Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

(2016年)第85回全日本フィギュアスケート選手権男子フリー

2016年12月24日 23時58分49秒 | スポーツ

 第85回全日本フィギュアスケート選手権(2016)、男子フリー

<G3>
島田高志郎 SP:62.66(10) FS:137.52(6) 合計:200.18(7)
 「ロミオとジュリエット」♪ ブルーグレー。3回転サルコウ、ルッツ・トウ3-3などジャンプを全て下りる。まだトリプルアクセルや4回転はないが、しっかりエッジにのって一歩を大きく伸ばしていく。スパイラルやイーグルもきれい。体の使い方はジュニア時代の羽生結弦に少し似てる
 ノーミスの演技を終えてガッツポーズ、笑顔が弾けた

中村優 SP:66.96(7) FS:135.20(7) 合計:202.16(6)
 「ムーラン・ルージュ」♪ 赤いシャツ、黒ベスト。振付はジェフリー・バトル。トリプルアクセルでステップアウトしたが、ルッツ・トウ3-3、フリップと決めて落ち着いた。シットスピン、力強いステップはなかなかいい。ちょっとした所作にほどよく男の色気を出している。
 2本目のアクセルはダブルに、ルッツで転倒したが、そのほかのジャンプは下りる。映画の世界を表現しようと頑張っていた。

鈴木潤 SP:66.17(8) FS:111.37(18) 合計:177.54(14)
 「ニュー・シネマ・パラダイス」♪ ストライプシャツに黒ベスト。トリプルアクセルで転倒、2本目はループに変えたが転倒。しかし後半ダブルアクセル+1回転ループ+3回転サルコウなど、頑張った。
 島田や中村と比較するとスピードがないので、どうしても見劣りしてしまうが イーグル連続のコレオシークエンスはよかった。

<G4>
佐藤洸彬 SP:72.01(5) FS:120.69(10) 合計:192.70(8)
 「セビリアの理髪師」♪ 赤のビロードジャケットに黒ブーツ。冒頭のトリプルアクセルはきれいに下りたが、両手上げでつけた2回転トウループでバランスを崩してしまう。そのほかルッツやサルコウなどジャンプにミスがいくつか。。。
 スピン中の手の動きでもボーカルに合わせて拍手を起こし、軽妙な振付のステップやコレオシークエンスが見せ所。

日野龍樹 SP:78.65(4) FS:151.66(4) 合計:230.31(4)
 「キダム」♪ 紫に黒襟。最初にルッツ・ループ・サルコウ3-1-3をすっと決めると、ルッツ・トウ3-3、トリプルアクセル+2回転トウループとジャンプ好調で流れもいい。2本目のトリプルアクセルは転倒したが、ミスはほぼそれだけ。
 スピンで“顔残し”も出来ていたり、ステップやコレオシークエンスでの腕や体の使い方が、以前に比べて格段によくなった。しっかり音を取りながらリンクしている。もっと洗練されれば国際大会での演技構成点も上がっていきそう

友野一希 SP:67.63(6) FS:148.92(5) 合計:216.55(5)
 「パリのアメリカ人」♪ 白シャツ、グレーのベスト、赤のタイ。元気一杯の笑顔で滑り出し、4回転サルコウ決まった! トリプルアクセル2本、サルコウが2回転になった以外は全部下りる。
 つなぎの軽妙な動きや所作、振付の踊り、曲想とぴったり。とにかく楽しいプログラムを、本人も楽しんで滑りきってガッツポーズ この表現力は得難い強み!

田中刑事 SP:85.68(3) FS:163.70(2) 合計:249.38(2)
 フェリーニ・メドレー♪ ストライプ、ピンクの指し色。4回転サルコウ、決まった!2本目は3回転に。トリプルアクセルは途中で開いてしまった。しかしフリップ・トウ3-3、後半のトリプルアクセル+2回転トウループなどを決めて全体をまとめる。
 洒脱なステップやコレオシークエンス、ポケットに手を入れたり煙草を放ったり、フェリーニの世界を体現。いろいろなタイプのプログラムを滑りこなせるようになって、頼もしい

無良崇人 SP:90.34(1) FS:151.77(3) 合計:242.11(3)
 ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」♪ 深緑。力強いスケーティングから、4回転トウループ、トウ・トウ4-2と決まった トリプルアクセルの目を見張る高さ、素晴らしい。ステップは強さの中に繊細さ、しなやかさも見えてきた。
 後半、トリプルアクセルがダブルになってしまったが、次のループをトリプルアクセルに。しかしその後に少しずつジャンプにミスが、、、
 前半がよかっただけに、後半の崩れ方が口惜しい

宇野昌磨 SP:88.05(2) FS:192.36(1) 合計:280.41(1)
 「ブエノスアイレス午前0時」「ロコへのバラード」アストル・ピアソラ♪ 黒に赤をあしらったジャケット。きりっとした表情できびきびとポーズを決めながら滑り出す。4回転フリップ、ステップアウト。4回転トウループ、オーバーターン。しかし転倒はしない。テンポが速くなる曲に合わせて激しくなっていくステップ、フレーズの終わりにぴたっと動きを止める。
 バン!トリプルアクセルをこらえて下り、2本目の4回転トウループは単独に。そこからルッツに2回転トウループをつけ、サルコウにも3回転トウループをつけるリカバリー。トリプルアクセル+1回転ループ+3回転フリップはしっかり決めた。
 クリムキンイーグルからコンビネーションスピンでフィニッシュした瞬間、涙を浮かべる。勝った、、、

 結果、初優勝は宇野。初の表彰台で2位に田中刑事、無良が3位。4位日野、5位友野、6位中村優、7位島田高志郎、8位佐藤洸彬。
 1位と2位の差が30点ある。宇野のほかにも、羽生結弦に迫る選手が出てほしい。

 男子フリーは4分半と長いせいか、演技を放送したのは第3グループから3人、第4グループ6人の計9人。24人全員の演技は来週BSフジで放送されるが、ちょっと少ないかな
 前日の振り返りに長時間使ったりしなかったのは、よかった
 明日は女子フリー

『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2016年)第85回全日本フィ... | トップ | 戦いすんで―男子3人― »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。