Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

世界国別対抗戦2017男子SP

2017年04月20日 20時40分51秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・世界国別対抗戦2017男子ショートプログラムジャッジスコア)。

李唐続(Tangxu LI)(中国) SP:65.24(10)
 「Sand」♪ 白に金で模様。ルッツ・トウ3-3、3回転フリップ、ダブルアクセルと頑張る。今できることは全部出せたかな。チームメイトがハイタッチで迎えた。まずは自己ベスト

ケヴィン・エイモズ(フランス) SP:67.23(9)
 「Radioactive」♪ 黒に水色のパーカー、デニム風パンツ。イナバウアーからトリプルアクセル、オーバーターンしたが耐える。ルッツでまたオーバーターン、立て直して3回転トウループをつけた。3回転ループもなんとか^^; それなりにまとめた感じ。

ケヴィン・レイノルズ(カナダ) SP:61.88(12)
 「Puutarhautuminen」「Kesäillan Tvist」「Muutto-sarja」♪ 白シャツに赤ベスト。冒頭の4回転サルコウが微妙に回転足らなかったか。4回転トウループ転倒。トリプルアクセルは入った。が、ジャンプは全部回転不足判定で・・・
 笑顔で踊り出せば観客は手拍子で後押し、軽快なステップを見せる。

シャフィク・ベセギエ(フランス) SP:81.93(8)
 「It’s a Man’s Man’s Man’s World」♪ 黒革ベスト。トウ・トウ4-3が音にぴたりとはまって決まった! トリプルアクセルも軸が細い。後半に3回転ルッツ。
 今日はしなやかに動けていて、安心して見ていられた。いい出来! 自己ベスト更新

ネイサン・チェン(アメリカ) SP:99.28(2)
 「海賊」♪ 黒レース。観客がコール前から手拍子。ぴしっと決めたポーズから滑り出し、鮮やかなルッツ・トウ4-3 4回転トウループはもちろん、きれいなイーグルからトリプルアクセル。キャメルスピンで膝がピンと伸びている。
 元気よくステップを踏んで高速スピンでフィニッシュするとガッツポーズが出た。

ミハイル・コリヤダ(ロシア) SP:95.37(4)
 「ナイチンゲール・タンゴ」「ジョン・グレイ」♪ ブルーに黄色の襟とカフス。トウ・トウ4-3がうまく決まって波にのり、トリプルアクセルからタンゴらしく踊る。スピードがあって全体に余裕で、ちょっとした仕草がいつもより冴えてる! ステップから3回転ルッツの高さ、高速スピンで終わるといい笑顔
 キス&クライで女子たちにキスされて、自己ベスト更新できゃあきゃあ

マクシム・コフトゥン(ロシア) SP:64.62(11)
 「バハムート」♪ 黒にワッペンたくさん。ヒッチハイクで車が止まってくれない~~からスタート、サルコウが2回転に 4回転トウループはステップアウトしてコンビネーションにできず(冒頭のサルコウが1つだけのコンビネーション扱いになった)。アクセルはダブルになった。
 身体の動きは悪くないのに、なぜかジャンプが・・・。頭抱えちゃったポーズを、チームメイトが真似して慰める。

金博洋(Boyang JIN)(中国) SP:97.98(3)
 「スパイダーマン」♪ 黒に網目模様。ルッツ・トウ4-3、ちょっとフェンスに寄ったけどうまく下りた! トリプルアクセルはやや傾いたがこらえる。4回転トウループも膝を柔らかく使って下りる。
 スピードにのって元気よくステップ、途中胸をゆらゆらのポーズをチームメイトが真似してお出迎え。

ジェイソン・ブラウン(アメリカ) SP:94.32(5)
 「ジェームス・ボンド/スペクター」より「Writing's on the Wall」🎵 ダークグレーのスタンドカラー。コーチとぎゅっとハグして出ていく。トリプルアクセルがきれいに入り、リンク短辺の端から端まで届きそうなフリップ・トウ3-3 ハイドロブレーディングからバレエジャンプ、足を前から上げて後ろに回すスパイラルなど、ムーブメントの一つ一つが美しい・・・
 観客のスタンディングオーベーションに投げキッスで答える。自己ベスト更新 即ち、4回転を含まない男子ショートプログラムにおける最高得点!

パトリック・チャン(カナダ) SP:85.73(6)
 「Dear Prudence」「Blackbird」ビートルズ🎵 黒シャツにサスペンダー。トウ・トウ4-3きれいに下りた! 4回転サルコウに挑んだようだが、3回転になって着氷で乱れる。トリプルアクセルが惜しい転倒(回転不足)。
 小鳥と遊んでいるような軽やかなステップと、なめらかな滑り。プログラムは素敵。

宇野昌磨(日本) SP:103.53(1)
 「バイオリンと管弦楽のためのファンタジア」♪ ライトブルーにストーンちりばめて。今日は髪型もムースで細かく作ってる?! 4回転フリップを少しだけこらえたがうまく下りる。4回転トウループの着氷は少し感覚がよくなかったのか、2回転トウループにした。イーグルからのトリプルアクセルはそのまま滑らかにクリムキンイーグル、ジャッジ9人中8人から+3をもらって満点
 手や指の動き、肩や首の使い方まで気を配っていて、スピン中の手の動きもさらに進化。手ごたえ十分のガッツポーズで終わった。

羽生結弦(日本) SP:83.51(7)
 「レッツ・ゴー・クレイジー」プリンス♪ 紫に模様ベスト。走り出すようなスタートから、じっくりとエッジに乗り、、、スピードが十分でない感じでイーグルからループが1回転に。4回転サルコウは跳んだが両手をつき、コンビネーションにできず。トリプルアクセルは完璧に、着氷後のキックまで決めた。
 スピンはリズムを取りながら、ステップは勢いとキレがあったが、終わって天を仰いだ。
 サルコウは手をついたけど回り切っていたので、2回転トウループつけられなかったかな、、、

 結果、日本が1位と7位、アメリカ2位5位、中国3位10位、ロシア4位11位、カナダ6位12位、フランス8位9位。なんだか2人そろって上位のチームが少ないようで
 チーム順位は日本が44ポイントでトップ、同点2位にロシア、1点差で3位アメリカ。4位中国、5位カナダ、6位フランスという状況。
 明日はペアSPから。みんな頑張れ~~~

『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界国別対抗戦2017女子SP | トップ | 世界国別対抗戦2017ペアSP »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。