Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

世界国別対抗戦2017エキシビション

2017年04月23日 17時59分20秒 | スポーツ

 2016/2017シーズンの最後、締めくくりの世界国別対抗戦2017エキシビション。*はゲスト。

<前半>
オープニング
 1人/組ずつ出てきて、ゴーちゃんとハイタッチしたりして。

*住吉りをん(全日本ノービスA女子1位)
 赤と黒の衣装で、タンゴを踊る。ジャンプはちょっと不調だったけど、最後にルッツを決めたのは偉い。これからどんな感じに伸びていくのかな。

チームジャパン
 キスクラにジャージで勢ぞろいしたところから登場。樋口新葉、三原舞依が元気よく飛び出して行く。続いてペアとダンスがリフトを見せ、宇野昌磨はクリムキンイーグル、羽生結弦は踊りながら「ヘ」の字をしてみせる。
 PPAPのヒョウ柄スカーフを巻いて踊りまくり。

マディソン・チョック/エヴァン・ベイツ(アメリカ・アイスダンス)
 リゾート風?のサングラス。男性の語りに合わせてクールに休暇を過ごすカップル、みたいな 逆立ち状態で抱える男性も片足滑走になったり、難しいことをさりげなくやっちゃう。

*坂本花織(全日本ジュニア1位・世界ジュニア女子3位)
 ブルーのドレスでタンゴ🎵 前髪を作ってちょっと印象変わった。なかなか妖艶ではないか!

エフゲニア・タラソワ/ウラジミール・モロゾフ(ロシア・ペア)
 ピンクのシャツに白カットソーでカジュアルに。若いカップルが喧嘩したり仲直りしたり、、、そんな感じがこの2人にぴったり。

金博洋(Boyang JIN)(中国・男子)
 「カウボーイ」♪ ブーツにベスト、ハットと決めてます。トリッキーな動きのダンスジャンプ、駆け足高速ステップ、これでもか!と高いバレエジャンプ。笑うところも随所にあるプログラム。

エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリ・ソロヴィエフ(ロシア・アイスダンス)
 ピンクのドレスに黒のVネック。背中にゼッケンでダンス競技会の設定。男性はマラカス持って 持ったままリフトもびしばし。マンボで踊りまくり、女性を放っておいて男性が先に行っちゃったり

樋口新葉(日本・女子)
 「白夜行」♪ ブルー系。しっとりと滑りながら、次第にスピードを増すと情感がぐっと高まってくる。スピンで逆回転を入れたり、ダブルアクセルから大きなスプリットジャンプにつなげたり、素敵になった。

ジェイソン・ブラウン(アメリカ・男子)
 「「Canned Heat」ジャミロクワイ🎵 ニッポン、ダイスキ!日本もアナタ大好き!」と紹介されて登場。ディスコで踊りながら3回転ジャンプ軽々、Y字もI字もバレエジャンプ3連続も、お尻でスピンも、ラストは開脚!

ガブリエル・デールマン(カナダ・女子)
 紺のシースルーでけっこうセクシー。バラードでもジャンプのダイナミックさは見事、今日も3回転トウループは満点?! ただ滑る部分が少なく、見応えがある。サビでイナバウアー、よかった。

須藤澄玲/フランシス・ブードロ=オデ(日本・ペア)
 黒白、黒Tシャツ。あまり競技では使ったことがないポップなナンバーで、けっこう踊れる アイスダンスのようなイーグルに乗るリフトや首に足を巻き付けるリフトも上手。今日はスロー3回転サルコウ完璧 デススパイラルから腕と足を持って振り回すのもうまく決まった。

*ハヴィエル・フェルナンデス(スペイン)
 「ダニー・ボーイ」♪ シャツにセーター。オーソドックスなスケーティングの美しさが光る。大きないイーグルから3回転ループ、スムーズなイナバウアーもいい。

*村上佳菜子(全日本選手権8位)
 「今日が現役最後の演技」・・・やっぱり・・・
 白のドレスでなめらかに舞う。サルコウ・ループ・ループ3連続、ダブルアクセル、質の高いジャンプが跳べるのに、今日で終わりなんて惜しい
 ジュニアで頭角を現したころ、シニアに上がって元気印で一気に駆け上がったころ、思い出しながら見ていた。大きな美しい姿勢のスパイラル
 最後は泣きそうな顔になったが、「ダメダメ!」と自分を励ますように笑顔を作る。それでもこみあげる涙。
 真央ちゃんの後を追うように、佳菜子もやめていくのか。寂しい。

チームロシア
 女性は赤、男性は青のチームジャージ。フェンスに寄りかかって寝ているところから、音に反応してきょろきょろ、から元気よく飛び出す。ソロのジャンプやスピンを交代に見せながら、みんなで動く組み合わせが上手い。

宇野昌磨(日本・男子)
 ブルーグレーのシャツに白パンツ。氷に吸い付くような滑り、イーグルだけでも見る価値あり。音に合わせてふわっと飛ぶところがいい。ジャンプは3回転ループとダブルアクセル、ちょっと控えめ

<後半>
*佐藤駿(全日本ノービスA男子1位)
 「ニューヨーク、ニューヨーク」フランク・シナトラ🎵 しましまシャツに赤いタイ。ちょっと緊張してる感じでジャンプ転倒しちゃったけど、キャメルスピンなんかはきれい。

*本田真凛(全日本選手権4位・世界ジュニア2位)
 「ロミオとジュリエット」♪ ピンクのドレス。世界ジュニア銀メダルのフリーを短いバージョンで。決まるジャンプの着氷、身のこなしの柔らかさはやはり特筆もの。

彭程(Cheng PENG)/金楊(Yang JIN)(中国・ペア)
 ベンチで寝ている彭程(人形?!)に近づく金楊、何か薬品をふりかけて、ポンプで空気を入れて、、、人形が動き出す アイスダンスでやるような逆立ち姿勢リフトも上手。高いリフトでキャリーして、でも人形の空気が抜けて?肩にぐったり、あらら~というフィニッシュ。

アシュリー・ワグナー(アメリカ・女子)
 赤ジャケに黒ホットパンツ。得意のロックナンバーで躍動する筋肉! 曲に合わせてパパパンと手を打つ振付でノリノリ。

ミハイル・コリヤダ(ロシア・男子)
 ムソルグスキー「展覧会の絵」より🎵 頭にスカーフ、手には箒。絵の中の海賊か何かに扮しているらしい。箒を持ったままのスピン、なかなか。

三原舞依(日本・女子)
 「カプリース」♪ 黒に白。ゆったりと大きく滑ることが多い彼女が、細かく激しい動きをたくさん取り入れたプログラム。まだ粗削りだけど、こういう表現ができるようになったら来季も成長できそう!

パトリック・チャン(カナダ・男子)
 「Sunday Morning」マルーン5🎵 白Tシャツ。日曜に散歩してるみたいな、観客とともに楽しむスケート。楽しいのが一番!

村元哉中/クリス・リード(日本・アイスダンス)
 「All I Need Is The Girl」♪ カラフルドレス、白黒ベスト。途中でタイをむしりとって、タップを踏んで、白いドレスに変わって、、、ミュージカルそのままに素敵なプログラム。

*ハヴィエル・フェルナンデス(スペイン)
 闘牛士で再登場。カッコつけてるのに牛が出てきたら慌てて逃げて でもうまいことやり過ごし、勝利の舞で踊りまくっちゃう。

ヴァネッサ・ジェームズ/モルガン・シプレ(フランス・ペア)
 「Scared of lovely」ビヨンセ🎵 黒のつなぎ、黒シャツ。離れたところから、一人でスピンする女性に近づいてくる男性。スロージャンプやデススパイラルもさることながら、足だけ持って振り回したり、その場で持ち上げて頭に乗せたり、凄い~~~。しかもバラードにしっとり乗せて🎵
 アンコールでイーグルのダンスリフトから大きなリフト、スロージャンプと鮮やかに見せてくれた。

エフゲニア・メドヴェージェワ(ロシア・女子)
 「セーラームーン」♪ セーラー服で、枕と毛布で寝てるところへ、「8時過ぎたわよ!」慌てて起きて、、、上着を脱いで赤のハイソックスになって、大好きなアニソンでびゅんびゅん跳ぶ。「月に代わってお仕置きよ!」
 アンコールはフリー後半。今日もぶれないジャンプ、余裕で3-3。

ケイトリン・ウィーヴァー/アンドリュー・ポジェ(カナダ・アイスダンス)
 「ゴースト」♪ 薄紫。映画の世界そのままに、触れられそうで触れることができない、切ないカップルを演じる。二人の息がぴったりで、ひたすら滑らかなスケートがしみる。
 アンコールは黒いジャケを羽織って。アンドリューが観客を煽りながら、ショートのマイケル・ジャクソンでノータッチステップ。

羽生結弦(日本・男子)
 「星降る夜(Notte Stellata)」♪ 白鳥の白。激しくシャープな動きと、柔らかく包み込むような動き。ボーカルが伸びていくところでイナバウアー、ハイドロブレーディング。ディレイドアクセルに続けてタイミングが難しくなりそうなトリプルアクセル、今日はこらえた。スピンの余韻を残しながら、指さす先に星
 アンコールは、耳に手を当てて歓声を煽ってから、「レッツ・ゴー・クレイジー」のステップ。投げキッスして指さして、お待たせ!の膝つき。最後は両足で高速スピン。

フィナーレ
 ダンス4組がリフトをすれば、女子たちがスピン。ペアはその場リフトを巧みに、男子たちのバレエジャンプに3回転ジャンプ。宇野昌磨のクリムキンイーグル、羽生結弦の膝つき滑り、メドヴェージェワが珍しくジャンプミスしてびっくり みんなでルンルン踊ってフィニッシュ。
 ゲストのジュニア&ノービス選手たちが、花束とマイクを持って出てきた。今日で引退の村上佳菜子に贈呈
 「このような場を設けていただいてありがとうございました。私、村上佳菜子は今日をもちまして現役を引退します」「ほんっとうに、たくさんの応援ありがとうございました。これからはフィギュアスケートを通して皆様に恩返しをしていけるよう、より一層努力して参りたいと思います」。
 少しだけ涙をためながら、でも笑顔で、しっかりと挨拶した。ジュニアの頃から「将来は山田先生みたいになりたい」なんて言ってたくらいだから、いずれは指導者を目指すのかな。
 みんなでハグした後、“同期”の羽生結弦が「行っておいで」とばかりに背中を押して、フェアウェルランの先頭を行かせた。ファンからもらった花の冠が似合っていた。

 終わってからジャンプ合戦?はメドヴェージェワの3-3-3、三原舞依も3-3-3に挑んで転んじゃった~ アイスダンスのボブロワがシングルアクセルを跳んでみせてガッツポーズ 今日は男子連中の4回転合戦はなし。羽生もお疲れだったんだろう。
 最後に手をメガホンにして「ありがとうございましたっ!来年もよろしくお願いします」と叫んで帰っていった羽生結弦。
 2016/2017シーズンが終わった。

『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界国別対抗戦2017エキシビ... | トップ | つい買っちゃった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。