床屋と瓜

三角

はい

2016-11-30 21:13:36 | Weblog
サタデーナイトライブ見てたらラッセルクロウがまずlabia majoraマッサージするって言ってるから今すぐアメリカ行きたい。

サタデーナイト見ている人にはまるわかりだと思いますが、Pete Davidsonがだいすきです。
一番若くて一番エロくて面白いって一番偉い。
口元のあの汚エロさは何?
crackheadっぽい役やらせると完璧に面白エロい。
なんであんなにエロいのあの人。
SNL出始めたの20とかでしょ。今23で。とんだ天才だと思うしエロいし。



Xファイルがとまらない。やっぱり面白いし、スカリーはスカリー。
スカリーのエロスもとどまらない。

この記事をはてなブックマークに追加

ファーゴ

2016-11-30 17:24:41 | Weblog
ファーゴシーズン2みはじめたけど
Jesse Plemonsがやっぱりいい。
ブレイキングバッドでトッドやってた人ですよ
前シーズンはもうコリンハンクスがめっちゃよくてそれだけで見続けられたからな。

テッドダンソンがいい感じの役どころっぽいのでこれは見れますね。
主役のキルスティンがかなりデブで婆に仕上げてきてます。

この記事をはてなブックマークに追加

2016-11-30 03:34:07

2016-11-30 03:34:07 | Weblog
なにも考えずにただただジョゼフゴードンだけを眺めていたい日、あるよね。
結局悩んでいつもの見てる。


サラジェシカのディボース1話見たら落ち込んだ。
あの状況をってことでなく、40、50過ぎのアメリカ人男性の身体を憂い、です。
全人類がノーマンリーダスならいいのにね。
いやノーマンも太りすぎだけどさ。筋肉も付けすぎたらシルエットはただのデブだよ。
サラジェシカは今もなお素晴らしいスタイルで美しいのに。

この記事をはてなブックマークに追加

グレン

2016-11-29 03:00:56 | Weblog
これでもよんでほうがいい

この記事をはてなブックマークに追加

TWD s7e6 Swear

2016-11-29 02:08:11 | Weblog
まず、ヒース役のCorey Hawkinsが来年から始まる24の新シーズンの主役です。

これは周知の事実なので、みんなヒースもう死ぬって思ってみてるよね。
なのに始まりの数十秒でヒース死んだ構成で物語が進んで行ったんで愕然としたというか、タラのみで一時間無理だよと。

なので、実際最後、ヒースの生死は謎にしたのはまあよかったかな。
他で主役やってるっていってもだからと言ってTWDで殺すとか別におかしいもんね。
PPPという謎の言葉を残しているので、まあ何かありますね今後。

というわけで今回も町シリーズ
まさかのOceansideという集落が出てきました。
本当にずっと町ばっか。
こんなに町増やしてどうするの?
七王国にしますか?
そこの王にリックがなりますか?
なら、赤毛の女にグレンを生き返らせてほしいです。

ゲイであるタラが女ばかりの集落にたどり着くのはなんか逆にリアルで面白いと思ったのですが、まじで、勘弁してほしいと思ったのは、ウォーカーに対する演出
タラまったくウォーカー殺しにいってないのに助かってるのは変すぎる
そこばっか気になったよ
メロドラマなストーリーライン作るのは結構だけど、そこを疎かにしては全然説得力がなくなってただの甘ったるい青春ロードムービーみたくなってたよ今回
コミックでもまだ名前しか出してない町ドラマで先にやるんだったら逆にそういうとこキチンとやっていかないといけないと思いました。
頭じゃなくて顔打ってるのになんかセーフっぽい演出つけてるの腹たったし
みんな砂にまみれたウォーカーなのにヒースに似たウォーカーだけ何故か砂にそれほどまみれてないってのもご都合主義すぎ。


あと、役者が役をやっているのだから、たいていの見た目はどうでもいいんですけど、役者のプライベートも含めてのその役だと思ってるし。
タラ役のAlanna Mastersonが実際妊娠してそれを隠しながら撮ってたシーズン6の時も気にならなかったんだけど、今回はちょっとさすがにそこばかり気になってストーリーに入り込めなかったのはあるかもしれない。

全然ご飯食べてない環境だったのに、実際は子供を出産したばかりの爆バスト爆ヒップ爆ウェストですからね。アクションばっかだったしさ…ずっとすべてが揺れまくっててさ、それでスリムな女性戦士たちに普通に勝っちゃうだもん。説得力ないよ…

子供第一ってのはもちろんだけど、なんかせめて絞りながら出産するか、出産後すぐ絞れなかったんですかね…すごくそれで損してる話だなと。
ウォーキングデッドで一話任されるって自分の全存在をかけて挑むことだと思うんだけどな。

なんかさ、色々あるのはわかるけどこないだ料理番組でバクバク食ってるとこ見ちゃったからさ…なんかね…

妊婦役のマギーは逆にスリムになってたのには笑った。
こちらはグレン死んだばかりだし(でもやつれるっていうよりスタイルが良くなっていたけど笑)、これからのマギーの役どころを考えると整合性とれてるからいいと思いました。
体型なんてなんでもいいんだけど、話にそぐわなすぎはあんまよくないねと思いました。さすがに

この記事をはてなブックマークに追加

The winds of winter

2016-11-28 05:46:29 | Weblog
もう、茫然自失
最初から最後までもう
見た人しかわからないし、シーズン6までいってない人は馬鹿
普通にこのシーズンが一番面白かったわ。
本当に色んな事が明らかになり、そして謎は深まる。

スターク家の子供たちの能力がとんでもないことに


まず、女王とキング揃い踏み
サーセイ、デナーリス、ジョンスノウ
まだ、うちに秘めてますけどリトルフィンガーも必ず上がってきます。
もう、サンサ絶対に好きだもんなリトルフィンガー…
やっぱラムジーが犬に食われてる時のサンサの微笑みが引っ掛かってるんだよなあ…

ジョンスノウの両親が判明し、デナーリスとジョンは親戚であることが決定。
ジョンにはスタークとターガリエンの血が流れています。

1000年に一度の壮絶な冬が到来し、生きるものとそうでないもののとんでもない戦争が始まろうとしています。

トメン王子の飛び降りは呆気な過ぎて、本当に悲痛。
彼は本当に純心な人間で、私は個人的にここ最近ではトメン王子が一番タイプでした。
死ぬのわかってたけど(サーセイの子供は全員死ぬとの預言)悲しかったですね。

ターガリエンの血が流れているということは、ジョンスノウもドラゴンに乗れるのかな。

マージョリーの渡したバラの絵の意味とサーセイの噂話とヴァリスの移動手段がはっきりしない。

大聖堂爆破は凄かったね。昼間に見るあの鬼火の緑色さは気味が悪かったー。
宗教家(って言ったほうがいい?狂信者たち?そこは判断が難しいです)全員一発で殺したのは凄かった。
狂王サーセイここに誕生でしたね。

もう一回見た方がいいね!

この記事をはてなブックマークに追加

Battle of the Bastards

2016-11-28 01:28:44 | Weblog
もう一言言うのが精一杯になってしまいました。
ハウンドのこととかすごく色々言いたいことはあったのですが、、

でもとりあえず安定の九話だけは、、、
ウィンターフェル取り返しました!!!!
スタークのバナーが城に再び掲げられたときは本当に長かったな…って
リコンはサンサの言う通り、ラムジーに殺されてしまったけど…
ラムジーは悪魔のような男だったけど、彼がいると話が面白くなっていったし、魅力のある人でしたね。
彼が死んでしまって、完全な悪がいなくなってしまって大丈夫かしらと心配するくらい(サーセイ最近おとなしいし)。

まあしかし、期待しまくりだったのにそれを遥かに超える戦闘シーン。
終わった後パソコンに向かって大拍手でした。
素晴らしすぎる。

タイトルがBattle of the Bastardsだったので、Bastard(私生児)の二人、ジョンスノウとラムジーの闘いであることは明らかで、そこをわかってたし、てか一度死んだジョンは死なないとまで思っているので("What is dead may never die"ってラインがよくでてくるから笑。これはシオンのとこのDrowned Godの信条ですのでジョンには関係ないけど)きっとここでラムジー死ぬなってわかってたけど、でも、絶対的に魅せてきたよね。

あれこれプライベートライアンより凄くない?ってなったよ。
私シーズン5のHardhomeの回を超えるのないと思ってたけど、こっちのが凄かったかも。
どっちの戦闘シーンもどうやって撮ったのかまったくわからないってくらい凄すぎる。

なんか、ボルトン軍に囲まれるまでのあのジョンのぎりぎり殺されないダンスのようなシーンも凄すぎでしょ。
ジョン埋まってからのシーンも凄かったけどね。
巨人さんはとうとう死んでしまったね。
彼のおかげで死なずにすんだシーンばかりだったよ。
台詞なくとも心情は伝わる、素晴らしい撮り方でした。
役者は人間である必要ないんだって思っちゃうよね。


トアマンド死ななくて本当によかった。助かった。トアマンド、野人なのに、誰よりもはっきりと整った役者の顔をしているよ、トアマンド。
トアマンドのおかげで、珍しく、ボケのシーンがちょこちょこ増えたよゲームオブスローンズ。

ウィンターフェル奪還に感動しましたが、ジョンスノウの戦略はいただけなかったですよね。
いや、めちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃかっこよかったんだけど
ヴェイル軍来てなきゃ負けてたし、まんまとラムジーの罠に嵌ったし、やっぱ助けてくれる人いないとだめだなジョンスノウ。
七王国の王座に座るべき人間なので、絶対的に彼を助けてくれる指導者がほしいです。
そう、ナイツウォッチの総師のような…
なるほど、繋がりますね、話が…


この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと

2016-11-27 17:31:03 | Weblog
ちょっと待って、リアナモーモントはリアナスタークにちなんで名づけられたと!!!!
そしてジオモーモントが叔父ですか…
これはそういうことですね…

この記事をはてなブックマークに追加

6-5 Blood of My Blood

2016-11-27 08:18:09 | Weblog
前回言ってたようなブランに纏わる話がバーと出てきましたね。
ブランの見てるビジョンという体でしたが、やっぱ全部の関わりを感じずにはいられないOP。
狂王がどういう関係性を持っているのか。
叔父のベンジェンやっとでてきてよかったね。
もう、絶対今後出てくるのはわかってたけどね、久しぶりすぎるよね、ありがたみ薄れてたもん。
ゲスでぺドの糞野郎ウォルダーフレイと共に、アウトランダートバイアス再登場!!!
これは今後が楽しみですね。
ブラックフィッシュに頑張ってもらいたいのですが、ジェイミーもブラックフィッシュとの交渉に行っちゃうみたいで…

さあ、今日は薄めの回なのはわかってたので、しょうがないね。
新たに色々話をふった回でした。
次!

この記事をはてなブックマークに追加

6-5 The Door

2016-11-27 04:50:39 | Weblog
なにか大きなことが起きることは予想してたけど、こんなことが起きるなんて…

今までで最も切なく悲しい回でした。
HodorがなぜHodorになったのか、
Hold the door.
幼い頃から運命付けられた使命でした。(6-5現在そのように描かれてるように私には思えた)
彼はそのドアを守るために生まれてきて、Hodorとなった。
全ての物事が複雑すぎるほどに絡み合っていることがハッキリとわかる、三つ目鴉の死、そしてホワイトウォーカーが何故生まれたかを知ることにより。

でも、まだ、全然、ブランが過去を変えたのか、過去を作ったのかはわかりません。
ホーダーがそういう宿命だったのかもわからない。
そう見えるように描かれてたってだけです。
とにかくホーダーには切なく悲しい物語が用意されていましたね。

ただ、これ、ブラン次第だよね…?
こっから…
てか、シーズン1見直しだね、これ。
やっぱ全ての謎はブランのとこにあるよね?
時間軸ネジ曲がっちゃってるってわかったしな。

こうなるとブランがサーセイたちに突き落とされて歩けなくなったこと等、全てのことが必然になっていくの?何かは作り替えられてるかも?
ブランの世話してた乳母や現れていた鴉に注意してもう一度一から見た方がいいかな。
わかんない。
とにかくこっちのウォーカーは足が速いです、ウォーキングデッドのウォーカーなんて赤ん坊に思えちゃう。
とにかく、めっちゃ大切な回でした。
まあ、進もう先へ。

この記事をはてなブックマークに追加