AKB48の旅

AKB48の旅

第9回AKB48選抜総選挙感想1「プランB」

2017年06月18日 | AKB
まずは無観客開票結果発表の件。

6月17日という日付、そしてこれまでの屋外開催の歴史を鑑みるなら、悪天候による予定変更という事態は当然のように想定しておかなければならなかったはず。なのにどうもまともに「プランB」を用意していた節がない。これには驚くしかなかった。

そこは悪名高いAKB運営ということで、そんなあり得ない状況すら、さもありなんという見方も成り立つのかも知れないけど、であればこそ、地上波中継を担当したフジテレビサイドは何をしていたのかという疑問にぶち当たらざるを得ない。そこもまた悪名高いフジテレビという理解をしても良いんだろうか。なんか違和感が残る。

やはりこれは、思い切り買いかぶっての理解が妥当のように思えてくるから怖い。つまり当初から最悪の事態を甘受していたと。想定はしていたけど見切り発車をした。イケイケどんどんで行き当たりばったりを敢えて選択した。そこにドラマが産まれると。予定調和が壊せると。

あり得ないと言い切れないところがなんともはや。

ただ実際のドタバタの末?に辿り着いたのだろう豊見城市中央公民館という箱が、なんとも微妙というか絶妙というか。適度なサイズ感の閉じた空間で繰り広げられた、無観客かつメンバーとスタッフを前にしてのスピーチ内容が、結果的により率直かつ生々しいものになった、本音を語るものになったという事実もまた、認めざるを得ないだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「予定調和」の総崩れ | トップ | 第9回AKB48選抜総選挙感想2「... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。