窓辺で寝そべる猫

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

豊洲の問題で思ったこと

2016-09-18 23:27:05 | 日記

最近テレビを点ければ豊洲の話題で賑わっています。まあ舛添さんの時と同じで すぐ忘れてしまいますが私は良い事だと思っています。
たとえば某都知事だった人が週1-2回登庁していただけで月に2百数十万の俸給を得ていたことやその当時の知事としての監督責任を他人事のように考えてみえる発言等が公の知るところとなった意義は大きいと思います。
いろいろな有名人の虚像が崩れる中で人々が少しでも学んでいけるのではと思っています。
野々村 舛添 富山市議の架空請求ニュースも同じだと思います。おそらく全国的な問題だと思います。決まりを作る人たちが その決まりの裏道を行くのですから無くなるわけは無いのですが
人々が一過性として見過ごす事無く個々の意見を反映し結集していく中で現実が変化していく事を学ぶのはまだ時間がかかりそうです。

武者を撮ってみました。私のような百姓は侍ジャパンとか武者とかいう言葉は好きになれません。彼らは武力によって年貢を獲り自分たちの社会を維持していたのでは思っていますから。リオのオリンピックの閉会式の様子をネットで見ました。映像が凄かったです「電通」あたりが企画したのではと考えています。素早く変化していく映像に考える暇もなく飲み込まれていく 身を任すとは実に気持ちのいいことだと思った次第です。身を任し気づいたら戦前に戻っていたというような事の無いように願いたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏 終わり近し | トップ | がんばれ 日本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。