人生の日の出Ⅱ「りんくう校」編

「すべては、こどもたちのために!」
我々の行動理念です。みんなの夢を実現させたいという思いです!

「卑怯者っ!・・・」

2017-05-15 22:27:30 | 日記・エッセイ・コラム
 今日は”爆発塾長”でした。

自習には来てもらった方が良い、ぜひ来るべきである。休憩も長時間の中では有効だ。でもその内学習時間が少なくなる、話が長くなる、食事の回数が増える、毎回たらふく食う、僅かな時間で腹が空く?、自習時間もしゃべり出す!・・・

「こら~~ええ加減にしろっ!やる事せんかい~!」

こういう事は日常茶飯事。特に男子に言い続ける事。今回は女子が”集団行動”に出ているので素直ではない。

ただし今日の問題はそんな事ではない。

夜の授業はじまりに1階へ様子伺いに行くと、中1男子も自習に来ていました。

部屋の中で足を上げて~、レスリングごっこ?やら~、友達の座ってる椅子を動かせたり、とにかく落ち着きがない。

「室内でする事か?一線を越えた行動やぞ!」と一喝。

授業もはじまり、自習し始めたが話し声がうるさい。話し声というよりも独り言をわざと聞こえるように言う。完全に”オチャラケ”てる訳です。しかもやり込んでるのは学校のワーク類。それを見た瞬間!・・・バ・ク・ハ・ツ!

「学校の課題はいつまでにやる約束になってた?なんで?いまやってんねん!他にはどれだけ残ってんねん?」

「・・・・あ~・・・う~・・・・」

「昨日何してたんや?」

「・・の、んびりしてた?」

「まぁええわい!ほんなら!塾長プリントいつする訳?このままやったら出来んやろ!どぶにでも捨てる気か?あ~??」

「・・・・・・・・・」

「おまえらの為に、お前らのオリジナルをつくったんや!それを捨てるんやな?やる事もなく!我々の努力を捨てるんやね!無視する訳か?」

「・・・・・・・・・」

「何度も言ったよな!他のあいつらはやり終えて、塾長プリント進めてるのに、お前らは遊んどったんか?タワケっ!あいつらやみんながしんどくても期間に間に合わせて、今はプリントもやり込んでる。けどおまえらは何もしてないんやな!」

「卑怯者!逃げたんか!」

その後はそのままにして4階に上がりました。

こういうのは、男子では良くあります。でも方法を知った男子は活用し、期日までに仕上げます。その結果はやはりいい点数が出せます。

今日のお手紙には、現レジェンドの名前を書き出しています。(レジェンド表彰者は、表彰状が入り口に飾られますので公表しています。)

「塾長!プレッシャーかかりますよ~~~(困)」と帰りに本人がポツリ。

「でも頑張ります。」(笑)

彼ならやり込んでくれますね。

でさっきの彼らは・・・

塾長プリントをやり込んでいました。

「課題は終わったんか?」

「いえ、まだあります。」

「今日中に終わらせろ!時間が無ければ今晩寝るな!約束違反やからな」

「ハイ!絶対やりますっ!」

彼らを信じます。

しかしせっかくのチャンスをみすみす逃すとは・・・

正直今からでは、英数ともに100点は難しいのです。

せめて80点台まで行かれへんかな~。もう祈るしかない。

他のみんなも些細なミスに要注意です。

この山を乗り越えてほしいのです。

中1ギャップ。

小学生ではない、今まで経験した事のない大きな山。

超えれば、あとは楽なのです。越えなければ、負のスパイラルに陥ります。這いあがるのが大変になる。今がその時やで~。

明日に、期待!






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未完成・・・ | トップ | 「こ、これでもかぁ~!・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL