人生の日の出Ⅱ「りんくう校」編

「すべては、こどもたちのために!」
我々の行動理念です。みんなの夢を実現させたいという思いです!

2017年大阪府公立高校最終倍率!あちゃ~とんでもない~!

2017-03-07 22:52:40 | 日記・エッセイ・コラム
 今朝の朝刊で、公立高校最終倍率が出ていました。

やはり恐れていた事が起こっています。

前回の中間発表から、一気に定員割れが無くなり、更に定員オーバーになった処もあります。しかしこれはエライ事になってます。これでは「焦るな!」と言っても無理がある。

みんな「えーーーーーーーーー」って感じ~~。

数日前までは、「行けるかも~~」と少し安心気味だったのが・・・・・

「む、無理かも~~」「えっ?120人も落ちる?」「こっちは40人もオーバーになった~!あーーーーーー」

数人しか落ちないという状況で安穏としていた子たちが、一気に青ざめていきます。不合格の可能性が高まったからです。

そんな中、相変わらずも定員割れ校は「佐野工科」「りんくう翔南」です。

そこを受験する男子らに・・・

「おまえらなぁ~、定員割れでも落ちることあるの知ってるよな!」

「えっ??」

「一定の学力が無いと、いくら定員割れでも落ちるんやで!最後までやり切れよ!これで落ちたら恥さらしじゃ~!」

一瞬で顔色が変わりました。やはり甘く見てるんです。良いですけどね!でも他の生徒はみな「悲壮感」が漂っているのです。同じように最後まで闘え!と言いたいのです。

それにしても今年は、土壇場で相当動きました。こういう状況は今まであまり見た事が無い。

「根性!」が据わってないと勝ち残れませんね。

これしきで動揺している訳には行かない。

「あのね!もしも落ちた時の事も考えとけよ!10時に見に行って、落ちてたらすぐに私立へ申し込みに行かなあかん!お母さんにもその段取りしといてもらえよ!」

「えーーーーーーー落ちたくない~~~」「いやや~~~~~~~」

まだまだ甘いです。

去年の生徒なら・・・

「はぁ~落ちひんもん!落ちる訳がない!余裕で合格するし~私立なんぞ行かんし~~~」

明日最終です。

最後に根性の気合を入れてやります。

やる前から不安になる事はない。

試験問題を解いてなんぼ?やで~~~。

明日に、期待!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残り2日ですっ!・・・ | トップ | 決戦は、明日!・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL