人生の日の出Ⅱ「りんくう校」編

「すべては、こどもたちのために!」
我々の行動理念です。みんなの夢を実現させたいという思いです!

あれから、5年。・・・

2016-12-20 22:23:31 | 日記・エッセイ・コラム
 開校当初の話。

「塾長さん、聞いて~、うちの子国語でゼロ点やってね~」

あるお母様方から口コミで聞いてくれたらしく、気さくに連絡を頂きました。

どうやら学校の担任からもダメ出しされて、塾へ通わせた方が良いとも言われたとか・・・

彼がうちへ来たのは小学生4年生の今頃でした。

そこから少しずつだけど成績も上げ、小学5年生では作文で賞を採るくらいまでになっていました。

でも少し暴れん坊。寂しがり屋なんです。

中学生になり、自己責任での学習と言うものから逃げ始め、スマホを持たされた事も大きく響いて、勉強から遠ざかり始めました。周りの友達もみんな、授業ボイコットしその仲間でした。ボイコットする事で、うざい授業から解放されるし、他の生徒も嬉しそうやし、正しい事をしてるんやと、自分にうそをつき、貫いていました。

その内あれだけ喜んでいたお母様から、うちの信用が消えていきました。うちの指導が理解できないと言っているらしく・・・

彼がここを出て丸2年。

今日久しぶりにスーパーでお母さんを見かけ声をかけました。

「最近はどうですか?成績上がってますか?」

彼はもう中3生の受験生です。

志望校もあり、そっちへ進むべく学習しているようだが・・・

内容からは、あまり思わしくない様子。それでも一旦信用を無くすと、私の話など寝耳に水です。致し方ない。

「何かあればいつでもご連絡くださいね。」

あの当時からすれば、今は比較できないほど指導力も指導内容も充実し、その子のスイッチを入れる方法も何通りも準備出来るようにもなったし、スマホやゲーム依存にも対応できるカリキュラムもある。

あれから、進化したのです。進化させてもらったというのが正解か・・

具体的には、今現在中学生の25%の生徒が400点(五教科)を超えています。低い子も当然いますが頑張ってあげようとしています。かつてのスーパーレジェンド達も高校生で在籍しているし、小学生でもほぼ全部の教科で「よくできる」マークに丸です。

決して自慢しているのではない。事実なのです。

今回の1階のレジェンド表彰の中1生の彼に憧れて1名体験にも来てくれてますし、今の中3生もスーパーレジェンドに憧れて、ハイレベル高校に行き、その後大学合格したら講師でやるんだと!そして、教師を目指すんだと決意をしています。

みんな、カッコいいです。

そういうこどもたちのために!頑張ります!

明日に、期待!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私立中学受験!すでに合格!... | トップ | 学校での面談!・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事