日々好日・・いちよう

仕事のあいまに・ちょっと一息

知らなかった津和野のこと

2017-05-05 | 趣味・遊び
萩の城下町の散策の後は瑠璃光寺

五重塔以外にも



金の玉をくわえた木魚あり、108の煩悩を落す球落しありのお寺さんだが
やはり五重塔



少しの間静まり返った五重塔と向合って幸せだった。


二泊三日のツアーの最後の観光地は津和野



津和野城から下った道の先頭は筆頭家老の屋敷(今は門だけ)
順繰りに次席家老と並んでいたそうだ。

案内の人は濠を泳ぐ鯉の説明を熱心にしていたが
一人アチラコチラの門を潜り勝手な行動



次席家老の中は、津和野町役場



コッソリ中を見ようと踏み込むと、
ブイ〜〜ン自動ドアが明いて驚かされた。
庭にはツワブキ、屋根は地域の赤瓦

    

津和野カトリック教会
津和野はキリシタンの殉教地だった。
長崎浦上から流罪の刑を受けた何人かが送られ
近くの乙女峠で責め苦を受けた。

5/3乙女峠のまつりの飾り付けの万国旗

   

教会内は畳敷きで、ステンドグラスが綺麗だった。    

 
お買い物を済ませ、萩・岩見空港から帰ってきました。       
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栄えた萩の町 | トップ | 旅の終り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味・遊び」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。