日々好日・・いちよう

仕事のあいまに・ちょっと一息

イルミネーション

2016-12-03 | 自然・風景
12月になると、クリスマスイルミネーションが気になる。

昨日行った成城学園前駅

    

派手ではないけれど、12月だな〜〜と思わせてくれる。
ついでに新宿西口

    

ド派手、小田急と京王の境のミロード
私同様、見て楽しむより写真を撮っている人の方が多い

昨年のイルミネーション とは違って幻想的
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いいお日和

2016-12-02 | 仕事・建物
今日は良く晴れた。
一点の曇りもない空!

見下ろすと庭の紅葉

    

公孫樹は黄色く、ケヤキも綺麗に色づいて
いいお日和です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根岡田美術館

2016-12-01 | 自然・風景
箱根一日旅の目的は岡田美術館の「若冲と蕪村・・」展
FaceBook仲間のページを見て行く気になっていた。

小涌園の三叉路からすぐの場所



平日とあって混む事もなくジックリ堪能出来たが
入場の際はスマホ・カメラ・飲食物は持ち込めない
片手をもがれるような感じがして、
相方はクレームを付けていたが取り合ってもらえず
荷物検査と空港のようなゲートを見て渋々従った。

会場内には係員の姿はなく荷物検査は人員削減の為と疑った。

東京の美術館の人ごみが嘘のように静か
展示作品の全てが岡田美術館の所蔵品!
若冲の作品7点、蕪村の作品6点、円山応挙10点他
江戸時代の作品が合わせて42点も展示されている。
入場券の高さに目を疑ったが、納得してしまう。

外国人相手のホテル跡地に建てたこの美術館
裏手に離れを改修した和風レストラン「開化亭」(元のホテルの名前)
名物アジ天うどんを食べて一服し、またゆっくり見て回った。

締めくくりは、近くのホテル小涌園で一休み



1959年吉村順三氏設計
20年位前に母と家族で泊まった思い出のホテル



ラウンジの前のベランダに出て庭園散歩をした事を思い出していた。



季節の渋皮モンブランとコーヒー

4時半、外はすっかり暗くなり、あわててバスに乗って湯本駅へ
昔のロマンスカーは、全ての電車をかき分けて
一番優先で走った気がしていたが
近頃は止まる所が増えて、途中もノロノロ運転・・
思い違いかしら??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日帰り箱根旅

2016-11-30 | 趣味・遊び
朝9時前に出て、8時前に帰り着いた。

箱根は寒くない!
ダウンコートやマフラーが鬱陶しい位だった。

日帰りでも、お土産あり



焼竹輪にぷちかま、マーマレードグミ
夕飯にこあじ寿司

続きは明日!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿の紅葉

2016-11-29 | つぶやき
このところ、寒いと用意すれば汗をかくし、
暖かい一日かと思うと凍えたり、
風邪と仲良しな体質には用心の日々です。



先週の新宿西口
並木の紅葉が寒げ・・

明日は箱根をうろついてきます。
真冬のコートとブーツに身を固めてGO!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桐野夏生著「だから荒野」

2016-11-28 | 読書
先週読んだ一冊

桐野夏生著「だから荒野」文春文庫刊



文庫化されたら一番に読みたい作家本
帯には「こんなにいとも簡単に
    夫と息子を捨てられるとは。」
   「家族という荒野を生きる」
桐野夏生の毒気が続いているのかと期待して読んだ。

夫に最低限の生活費しか渡されない専業主婦の朋美
2人の息子は作ったご飯にケチをつけて食べないし
一人はネットゲームに夢中で「るせー」くらいの会話しか成り立たない。

せめてお誕生日におしゃれをし、家族全員楽しく過ごしたい。
気張ってお化粧をし、そっと買い求めた洋服を着て・・張り切っていた。
なのに、自分が車の運転をするはめになり
勧進の靴を間違えて履いてしまい
夫や子供に文句をタラタラ言われ
レストランから抜け出し、家族を捨てる旅に出る。

自由気まま、爽快感120%、悲壮感0%

結婚前に捨てた恋人の住む長崎へ目指す。

男に卑しまれ、車を盗られても落ち込む事も
家に助ける事もなくアッケラカン!!

かなりの怪しいストーリー展開にも、アッケラカンに快感を覚える。

小さな幸せを求める人には、そうそう変化は訪れそうもないが
ツイツイ物語の気持ちにそって応援してしまう。

小さな叛乱が家族全員の気持ちに多くな変化をもたらす。
読み終えてしまえば「やっぱり!」だが
ほっこり暖かくなる。

桐野夏生にも毒気以外の変化が現れているのかも??

爽快な主婦の物語です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初雪前の景色

2016-11-26 | 自然・風景
昨日寒い思いをした。
せっかく治った風邪をまた引いてしまった。

初雪前の景色



通りかかったお宅のドウダンツツジ



善福寺川にかかる電線
雀の学校?
と思いきや、鳩の集団でした。

早い初雪でさぞかし往生事でしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月の初雪

2016-11-24 | 趣味・遊び
雪の降る中、防寒ブーツを履いてお医者へ行った。

インフルエンザの予防接種
お医者は「今日は暖かくして、静か〜〜に過ごして下さい」と

帰りに公孫樹公園の雪景色を見ようと心積もりをしていたが、
静か〜〜に歩いて行けばいいか?と一瞬考えたが断念した。

帰り道の公園(12時過ぎ)



雨混じりの雪で水浸し



見上げればケヤキの大木には雪はなし
空き地は



桜の大木の下は雪無しのツートンカラー

その後も雪になったり雨になったり
15:40の今は雪も雨も収束状況。

11月の初雪を横目で見ながら
静か〜〜な午後でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の雪

2016-11-24 | 自然・風景
天気予報に違わず朝から雪模様



今朝7:40 ビックリです。

ドンドン降り続き



9:20
屋根も車も白くなったが
降り方に勢いがなくなりだしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日と昨日のランチ

2016-11-22 | 生活
今日は西荻の数年前のお施主さんをお尋ねした。
玄関の鍵が回らない、ピアノを移動したい・・などを聞いていた。
鍵が壊れるほど古くはないし、鍵穴に問題がありそう・・
デットボルトを綺麗に拭いて、手持のシリンダー潤滑スプレーをつけて
カチカチすると、回りました!
「鍵屋さんを呼ばないと・・」心配していた奥様
一安心し、他のメンテナンスは来年まわしとなった。

駅近くでランチ、カレー屋さんを見かけて入ると
印度人もビックリの濃い風貌に、目の周りを黒くして
サリーを着込み、何処から見ても本場の方々。
マイルドランチを注文したら



こちらもビックリするほど大きな「ナン」
優に50センチもある、思わず「食べ切れるかしら・」
やはり、多く句膨らんだ所まで到達せず、細い所で満腹
「すみません!」「お持ち帰りですか?」即答
お施主さんの家でお菓子を頂いたばかりで、お腹は空いていなかった。
「カレーは辛すぎましたか?」
流暢ではない言葉で心遣い、次は完食?
やはり無理、周りを見渡すと皆お持ち帰りか残していたっけ・・

昨日のランチは新宿の中華屋さん



海老のスープラーメン
食べても食べても出て来る海老と白いスープ
こちらは丁度いい量で完食

それにしてもお隣の男性2人組
背広の人はパソコンを見っぱなし
作業着の人は他所を向きっぱなしで一言の会話も無し
どういう組合わせなのだろう?
不思議だったっけ、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マフラーにお茶碗

2016-11-21 | 趣味・遊び
今日は午前中みっちり働き、午後は神楽坂まで行って来た。

友人が10年来通い続けてきた「裂き織り」の教室の作品発表会
神楽坂を登りきった「アユミギャラリー」
二回目なのに反対側を彷徨い、付いた頃にはヘトヘト・・

待っていて下さった友人のお話しでは
絹の古布を1㎝くらい巾に裂いて横糸とし
縦糸は絹糸を使い、機に掛けて織り上げる
古布なので、ヨレヨレになる所を新しく加えた絹糸でピンシャンとさせる。
それを裁断してジャケットやベストやマフラーに作り直す。

聞いたいるだけでかなりのめんどくささが漂うが
単純作業なだけ雑念が入らずに集中出来るとか・・



素敵な色合いのマフラーを買い求めた。

仕事でヘトヘトな上、反対側に行き、グッタリしてご帰還
だが、神楽坂で焼く匂いに誘われて買ってしまった「お団子」



お皿に盛り直す元気も無く
この前出来たばかりのお茶碗にお茶を入れて
パクリ!頂くと、
にわかに元気を取り戻し、ブログの更新も出来てしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四ッ谷駅周辺

2016-11-19 | 自然・風景
昨日は四ッ谷まで出掛けた。

地上から見るJR四ッ谷駅のホーム(地下)



地下鉄はJR線より高い位置にある。
地上の改札を出ると



JR線に続くポッカリとあいた穴(?)は草原



中央線のホームから見ていたナゾの正体(大げさ)



紅葉真っ盛りな先は赤坂迎賓館
迎賓館をかすめて進む中央線の案配で出来た空間(?)

何時も見ている場所にも不思議はあるものか・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しい?黒姫

2016-11-18 | 趣味・遊び
今年の私たちの黒姫行きは終った。
雪が降り積もり、小道の雪かきをしなければ辿り着けない山荘
それはそれで楽しいけれど、
雪の消える季節まで山荘はクローズする。

贔屓のお魚屋さんから買っていたお魚



ハタハタの生
「塩焼きにして酢みそをつけると美味しいよ」
勧められたとか・・

しかし、日本酒に合いそうな飲んべえ向けのお味
4人揃って「もういいね!」

メインは



鯛のキノコ蒸し



前回買っておいてあった、「バターナッツ」
マッシャーでつぶして、ベーコンと合わせたスープ
柔らかい甘さで好評だが、
「もういいね」も「また来年」も無し

半年以上も空くと、忘却の彼方だろう。


まるっこい黒姫山は方向が違うと雄大な風貌



この景色も半年はさようなら・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神様のような若者

2016-11-17 | 趣味・遊び
昨日は神様のような人に出会った。

恵比寿駅から地図を片手に目的地へ邁進中
「あの〜〜」声を掛けられた。
(道を聞かれても困るけど・・)
「道が違いますよ、こちらは西口です」
「何気なく持っている地図を見て気付きました」
今時のヘアースタイルの仕事のできそうな若者
「東口は駅の反対側です」
恵比寿で良く知っている方向に向かってしまっていた。
このまま探しあぐねた頃には遅刻のはず
神様にお礼を行って、軌道修正をして事無きをえた。

恵比寿駅の昔は西口は大都会、東口は付属のような駅だったが



整備されてからは東口がおしゃれになっていた。
バリバリ仕事をしている若者によく似合う街、恵比寿

他人が見ている地図に修正をしてくれた若者
神様ありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きのこ目

2016-11-16 | 趣味・遊び
黒姫の山荘の周りには茸が多い

車で乗り付けて山荘の敷地で茸採りの人を見つけた友人
声を掛けて茸の有りかを聞いて、お引き取りを願った。


地ナメコ

「こんな大きいのがあった」
茸や山菜を探す時は「きのこ目」や「山菜目」にならないと見つからない。
友人は「きのこ目」になり過ぎて、暇さえあればそこら辺を探しまわった。

    

キノコタワー



茸保育園(?)


高原はもう冬支度

    

除雪機も用意万端



先週は初雪があったとか・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加