日々好日・・いちよう

仕事のあいまに・ちょっと一息

嬉しいじゃない

2017-04-22 | その他
先月に会った友人から宅配便が届いた。



自家製食パンにリンゴジャム、お茶にフレーバーティにナッツ
(ここで小休止、頂いた紅茶を入れました)

電話をすると
「いろんなもの入っていると嬉しいじゃない?」
即「嬉しいわよ!」
直製パンはバターの香りが立っているし、
ジャムは甘さ加減が絶妙

お料理好きの家族の中で暮らしてて、
自然とお料理が好きになったとか・・
家族で宅配のやり取りが盛んらしい。

ハロッズのフラワーティーにクッキー、ピッタリでした。

当分、嬉しさは続きそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馬酔木/アセビ

2017-04-21 | 自然・風景
昨日の事
世田谷の歩道を歩いていると
見慣れない釣り鐘形の花

   

植え込みの中に可憐な馬酔木のような花が一枝
巧く映るるように工夫をしてパチリ、進むと



アララ、一枝だけではなかった。

図鑑で見て、ネットで見ても同じ花は無い
馬酔木の栽培種かなあ〜〜

それにしても長年「アシビ」とよんでいたら
「アセビ」と振仮名があった。

長年の思い込み解消の一枝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コルクタイル、チェアマット

2017-04-20 | 仕事・建物
もう22年も同じ場所で仕事をしていて
毎日キャスター付きの椅子をグルグル動かし続けている。

気付けば、床のコルクタイルがガサガサいなっている。

椅子は3代目になるが、
コルクの床は変わりないが、くたびれてきた。

これ以上のボロボロは避けたい。
そこで透明なチェアマットを敷いてみた。



厚さ1.5㎜
キャスターに引っかかる事も無く、キャスターの罪悪感も無くなった。
シートをめくれば、ガサガサ



築25年のお宅の方に、言われた。
「コルクタイルのおかげで何枚もの食器を割らずに済みました」
私の家のキッチンセットの前はフローリング
おかげで両手では足りないくらいの食器が犠牲になった。
大事な頂き物もあり、縁が欠けたままお蔵入りもある。
(そそっかしいのが原因だが)

傷はついても、傷つけないやさしいコルクタイルだが
近頃の人気は無垢のフローリング
もう一度コルクタイルに目を向けて欲しいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜、平常心?

2017-04-19 | 自然・風景
今日は久し振りに横浜へ行って来た。

空は晴れ、汗ばむような陽気に
ポートサイド公園はノンビリ



シーバスは平日にも関わらず乗客は途切れる事は無かった。



5時過ぎ湘南新宿ラインで帰るつもりが
何処かで問題が置起きたとかで、10分遅れ
思わず目の前に着た千葉方面行きの電車に乗ってしまった。
品川乗換えで帰り着いたが
遅れた湘南新宿ラインと同じ位の到着。

急がば回れは、やってはいけない。
事故の際はどんと構えて平常心でいよう??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の感動?

2017-04-18 | 自然・風景
ベランダがびしょ濡れ、早朝は大雨だったらしい。

その後急に暑くなり、ムシムシしてきた。
出掛けた新宿西口



チューリップは暑さにウンザリ顔
公園の木々も急いで緑化中



道路の反対側は

    

ビルの中にビル


家に帰り着くと、今夜も怪しげな雲行き



今日も驚いたり感動?したりの一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「わたしは ダニエル・ブレイク」

2017-04-17 | 趣味・遊び
木曜日、ヒューマントラストシネマ有楽町で見た映画
「わたしは ダニエル・ブレイク」イギリス ケン・ローチ監督作品

    

2月に見たエゴンシーレの際の予告編で是非みたいと、思い続けていた。
その後新聞などにしばしば取り上げられていたが
人気の程は疑問だった。

劇場には

    

私も50円の寄付が出来たし(何処に?)
何時もの映画作品と違うイケイケムード(?)

  

推奨のコヒー牛乳を持って劇場へ



午後4時過ぎの劇場は6割りがたの入りだった。

ストーリーは心臓発作で足場から転げ落ちた大工のダニエル
仕事ができないので補助金申請に行くが
母子三人連れが窓口から追い払われようとする
異議を訴えると、ダニエルも警備人に追い出される。

ダニエルは、医者から働く事を止められているにもかかわらず
求職活動をするよう命ぜられ
パソコンなどを使った事もなしに、
ネットで履歴書を作れなどと言われ困惑をする。

これなら、日本の方がまし、こんなひどい事は日本には無い
変に検証しながら見ていた。

役人の為の役人の福祉(?)
申請人には罰則がしっかりついて回り、緊急の役には立たない。

ダニエルはパソコンに四苦八苦しつつも
フードバンクに行ったり(フードバンクの豊富な品数!)
母子三人の世話をするが、どうにもならなくなる・・

映画評論では絶賛されたが
日本の福祉とくらべてしまい、
「まだまし」「もっとひどいかも」の気持ちが鑑賞の妨げになってしまう。

ロングヒットにならない理由もこれかも?

日本だって変なジャケットを着て仕事をしていた人もいて
私が知らないだけで、イギリスと大同小異かもしれない。

劇場のポスターと違って、かなり暗い気持ちで帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「午後8時の訪問者」

2017-04-15 | 趣味・遊び
今朝方突発事故(個人的)に合い、突発的に映画を見てきた。

昼過ぎ迄かかる筈だった仕事が30分弱で終ってしまった。
お買い物をしようにもお店はどこもしまったままだし
用事のある友人はまだ寝ているかもしれないし
思案しながら、新宿迄戻ってきた。

まずは予約してある歌舞伎チケットを受け取りたい・・
新宿の出口は東口、武蔵野館横
見たい映画は・・と見ると
9:45〜、なのに、9;40 劇場に駆け込みました。



フランス映画「午後8時の訪問者」ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督

一昨日見た映画「わたしはダニエル・ブレイク」から
たった一日置いた突発的な映画鑑賞、
我ながらビックリです。

小さな診療所で代診として働いていた若き女医女医ジェニー
研修医と2人で診察していた夜8時、
診療所のインターホンが鳴るも、診察時間を過ぎているからと無視をした。
研修医に辞められ、
翌日には刑事から無視をした訪問者が殺された事を聞かされ
涙が止まらなくなる。

診察風景、往診風景が淡々と流れ、殺された若い女性の名前を知ろうと動き始め、
医療センターに転職が決まっていたのを蹴って、診療所を引き継ぐ事にする。

画面にでないジェニーの過去を置いたまま
少しづつ少女に近付き、埋葬墓地に花を手向けに向かう。

そこにはフランスの日常生活があり
ジェニーの服装は何枚かのTシャツとフードコートだけなルシンプルなファッション
看護師も薬剤師もいない単独診療形態
ハンズフリーのまま通話出来るモバイル事情が何のてらいもなく映し出される。

暴力場面も必要以上に誇張される事無く、ジェニーの表情だけで恐怖が伝わる。

   
   公式ホームページよりお借りしました。

事件はジェニーの探索だけではなく淡々と解決し
被害者の姉と抱擁をし、研修医と和解する。

この先も私生活をなげうった診療姿勢に変わりなく
満足するドクター生活を淡々と送って行く事だろう。

ヒューマンでドラマティックでサスペンスな映画

是非お勧めです。

ヒューマントラストシネマ有楽町
新宿武蔵野館で上映中


一昨日見た映画は又後日に・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾長とぺんぺん草

2017-04-14 | 自然・風景
先日、川沿いの公園に行った時
木の上を飛交う見慣れない鳥



ヒヨドリくらいの大きさで、胸からお腹が白い
図鑑で見ると「尾長」(たぶん)
木のてっぺんに何羽も飛交っていた。



公園の草原は、ぺんぺん草
こちらも群れをなして可愛くはびこる。

目を凝らさないと、どちらも見過ごしそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芽吹きの季節

2017-04-13 | 自然・風景
昨日は公園経由でお買い物に出た。

ついでに済美山自然林を歩いた。

    

雑木林が芽吹き出してうっすらと・・
真ん中の休憩ベンチに動かない人影
「こんにちは」そっと声をかけても静止画像
お邪魔をしてしまったみたい。

    

蔦も昨年の葉と今年の葉っぱが入れ替わる芽吹きの季節

足元には、草苺(?)一つ見つけたら
その先には群生していた。



運動公演は八重桜が咲き出し



中学生で賑やか・・
身体を動かすにはもってこいの季節だが
気分は今一つ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はいい日

2017-04-12 | 自然・風景
昨日の冷たい雨と一転し、春の朝
玄関ドアを開けて「うわ〜〜」思わず出た声



見下ろす先に視界に一杯の桜
彼方には多摩の山並みも

・・今日はいい日です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雫井有介著「検察側の罪人」

2017-04-11 | 読書
今年になって二冊目の読書感想ブログ
読書量が一時期より少なくなったとはいえ
月に月に2〜3冊のペースで読んでいる。

雫井有介は文庫本が発行されると必ず読んでしまう作家。

「検察側の罪人」文春文庫



正義とは何か?怒濤の展開、慟哭のラスト!

帯の文字は踊る。

近くに罪人(法で裁かれるような)はいないし
検察の人も居ない。
弁護士さんは何人か知っているので「ああそうか」と思いつつ読んだ。

この本のストーリーはある様であり得ない、天外(?)な設定 

昔、身近かに居た女の子が殺害された。
殺害犯とおぼしき人が、今また殺人現場簿近くにいた。
当時をまざまざと思い出した、今法曹界にいる面々
熱い心を持ち過ぎた一見冷徹な検察の人達
ありうべき犯行が起こる。

そこで若手が、職をなげうって・・
冷たいはずの若者迄熱くなる展開

今検察の人も、弁護士も「あり得ない!」叫ぶはず
だが、「ありそう」なんて人がいたらそれこそ怖い。

そんな・・でも・・
自問しつつ、熱く読んでしまう一冊です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄色と白と

2017-04-10 | 趣味・遊び
杉並地方の桜は満開のままフリーズ状態
満開になってから曇り続きで、スッキリとした青空待ち?

お弁当を作ってお花見をしたのは何年前だろう
喜んでくれる子達は今や高校生
一緒に行っても面白くない(行ってくれる訳はないが)

せめてお夕飯は春めいた三食丼



小学生と食べました。
小食な子で「食べきれない」と半分に別けて
お持ち帰りをしてもらったが、
「家でお腹がすいたでしょう?」聞くと
「食べようとしたら、お母さんが食べていた」
うかうか出来ない(?)家庭環境(笑い)らしい。

卵は真ん中が良かった、、なんて写真を見ていると
タンポポは黄色いはずだが、白いタンポポを見かけた。



突然変異か?元々の種類かは分からないが
黄色よりはかなげで可愛かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

居ながらにお花見

2017-04-08 | 自然・風景
昨日お尋ねをしたお宅
神田川の真横



桜が満開だった。

キッチンの窓からお隣の桜が見えて
リビングの窓からは遊歩道の桜
居ながらにしたお花見が出来ているはずなのに

「お花見に行って来ました」とおっしゃる。

5時過ぎだったのと、スマホの写真なので今一つだが
さくら目当ての人もいて
何時もは静かな遊歩道が賑わっていたっけ・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜咲く入学式

2017-04-07 | 自然・風景
今日は入学式が多かったようだ。
ブラックスーツに身を固めた親子3人連れ目に付いた。

近所の泉南中学校

    

満開の桜の下に入学式の縦看板が見え
一時賑わった様子
親子の記憶に残る風景だったと思う。

反対方面の保育施設

    

出来立て(改装)とは思えない静かな雰囲気
張り巡らされた手摺に「老人施設?」と思わず声が出てしまったが
車椅子ならぬ乳母車用のスロープ

コッソリと中を覗くと、
真新しくて幼児保育施設そのものだった。
外部は改装もせずスロープを造っただけ
費用は掛けていなさそう。

それにしても、近寄らなければ分からない小さな看板
「杉並区定期利用保育施設、○○」
愛想の無いこと
子どもが喜びそうな外装や名前を盛り込んで欲しかった・・
・・春なんだし・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動公園の桜は?

2017-04-06 | 仕事・建物
今日は、うらうらと暖かい
出たついでに運動公園まで足を伸ばした。


陽気に誘われて運動に励む高校生達


桜は見頃



老木も満開



若木の枝下はまだまだ、、

見頃は続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加