何か変わったことはないか!

BBC(英国)、ワシントンポスト(米国)などの記事を探してみました !

ニュース、子ども、社会、英米  ( 2016年 10月 [2] )

2016-10-20 06:45:10 | 日記、ニュース、いじめ、学校

 [英]大学ランキングでは米英の大学が上位を占めるが、大学卒業者の読み書き能力のランキングでは日本、フィンランド、オランダの順で、英、米はそれぞれ8位と9位である。

(BBC  2016.10.19)

 

 [英]超党派議員連盟の報告書で、学校体育を主要科目と同じく重要な位置づけとし、授業の内容を一斉訓練ではなく個人指導重視とするよう提案。

(BBC  2016.10.19)

 

 [米] 公立初等・中等学校(k-12) のへの教育支出は前年度比上昇。ただし、これは各州における教育予算収入の増によるもので連邦からの支出は引続き減少している。米国教育統計センターの調査による。

(EDweek  2016.10.19)

 

 [英]政府は来年度から現在アカデミーとフリースクールの監督 (地域学校事務局) に携わっている公務員を一般公立学校の運営改善業務にも関わらせることを予定しているが、業務を奪われる自治体側は地域学校事務局にその能力は無いと批判。アカデミーとフリースクールは現在公立学校の四分の一を占めるがほとんどは中等学校であり初等学校は6校に1校に過ぎない。

(BBC  2016.10.18)

 

 [英]Ofsted (教育基準局) 長官が、最近の虐待事件に関連して、警察と学校・社会福祉士間の連携が不十分であることにつきその強化を警察監察長官に申し入れ。

(BBC  2016.10.18)

 

 [英] ウェールズ政府は働く親のために、3-4才児を対象に一週間30時間、年間48週の無料保育を5年計画に盛り込んだが、仮に87%の親が申し込んだとしても8,400万ポンド(約126億円)を要するという試算だが野党はそれが就業促進につながるのか疑問視。

(BBC  2016.10.16)

 

 [米]ワシントンポスト紙は大統領選候補2氏に教育問題について質問書を送付。トランプ氏は「成績不良校で苦しんでいる子どもたちが自由に学校選択できることを希望する」とコメントしつつも個別の質問への回答は拒否した。クリントン氏はチャータースクールと一般公立校のいずれも大事という回答。

(WPost  2016.10.13)

 [米]米国大学における教員準備教育については連邦政府の規則の制定が遅れていたが、このほど公表された。各州が管内の大学で策定される教員準備教育課程に評価を下すよう求めている。

(WPost  2016.10.12)

             ***************************************************************************

NYT ; ニューヨークタイムズ 、INYT;ニューヨーク・タイムズ電子版WPost;ワシント

ン・ポスト 、EDweek  週刊教育(米)、BBC;  BBC放送TS ;  ロンドンタイムス、 DTel ; デイリーテレグラフ

★ 日付はニュース記事がWEBサイト等に掲載された日です。

★ 掲載写真は記事とは関係ありません。

**************************************

本ブログ旧版( 「子どもと親・社会 ; 欧米ニュースを追う ! 」 (2005年12月~20014年9月) ) は次のURLからご覧になれます。

http://blog.goo.ne.jp/itbsitbs/

**************************************★本ブログに退屈された方は下記URL動画をおしみください。

〇モロッコの蛇使い  https://www.youtube.com/watch?v=mekYbAcSbx4

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュース、子ども、社会、英... | トップ | ニュース、子ども、社会、英... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。