Aikido Budo Japan YouTube  楽心館 Rakushinkanで剣柔一体

aikido.iaijutsu.kenjutsu.daito ryu kobudo movie Rakushinkan 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

会津の真剣術:小野派一刀流剣術は一年ぶりの撮影

2014-10-13 | KENJUTSU 剣術 型 動画

Comment   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大東流合気柔術 剣術・棒術(錫杖)・ナイフ技 1

2012-11-08 | KENJUTSU 剣術 型 動画

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

What is the purpose of Suburi?Kenjutsu basic

2011-08-22 | KENJUTSU 剣術 型 動画

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

石川と中嶋をカナダのジョウシュさんが撮影、いつのまに撮ったのだろう?

2011-08-16 | KENJUTSU 剣術 型 動画

Comment   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Kenjutsu lesson for Josh MacDonald 5 横払い yokoharai

2010-10-12 | KENJUTSU 剣術 型 動画

I upload this video for my friend Essential Karate.

essentialkarate Oct 11, 2:43pm via Echofon

@aikijp The sword is an awesome tool to learn martial movement. We practice it a bit at kodansha level, but also practice bo, jo and tanbo

JunseiRyu 6:09pm via Web

@aikijp thank you for posting another video sample. Are you deflecting with the Shinogi or Mune? I can't quite tell on the video

aikijp 8:53pm via HootSuite

@JunseiRyu thank you for mention.In this waza I use the Shinogi.If you do irimi enough,you can keep connect point exactly.That we call 剣体一致.


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Kenjutsu lesson for Josh MacDonald 4 横払い yokoharai

2010-10-11 | KENJUTSU 剣術 型 動画
Josh is learning how to harai from 脇構え(wakikamae).
We call it 横払い(yokobarai).

You should slowly ride on your sword to partner's sword.
And exactly keep connect point.
But something is wrong.

Josh: Yes Sensei. I must keep the contact point. Enter contact point and enter partner.
Actually, today I was able to do it (maybe). I hope I won't forget it.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Kenjutsu lesson for Josh MacDonald 3 袈斬り kesagiri

2010-10-10 | KENJUTSU 剣術 型 動画
What is the impotance of speed?
How can you?
How do you use your body?

JunseiRyu 11:20pm via Web

@aikijp Looks good to me, great power in the cuts. The Kamae we use are more exaggerated than yours, but every system has its differences.
Comment   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Kenjutsu lesson for Josh MacDonald 2 袈斬り kesagiri

2010-10-10 | KENJUTSU 剣術 型 動画
Josh is learning how to kesagiri.
It is basic sword mobement.
Kesagiri movement is one of important movement when you do jujutsu also.

But something is wrong.

JunseiRyu 7:52pm via Web

@aikijp In my humble opinion the student appears to be hiting with the sword & not cutting. Also his step is not in time with the cut.When we practice kesagiri we focus primarilty on the irimi style movement & the timing of the cut. Kenjutsu must focus on Taisabaki.
「素人目の質問で失礼いたします。
稽古をされている方は相手を切るのではなく、相手の刀を叩いているように見受けます。
そのときのその足さばきが、切る動作に追いついていないように思えるのですが。
私が袈裟斬りを稽古する場合、まず何よりも入り身での動作と、切るタイミングに気をつけています。
剣術はその者の体さばきに最も注意しなければならないからです。」

grmnsplx 10:03pm via Web

@JunseiRyu you are right about my kesagiri. The tip is moving too fast as I am trying to beat Sensei. You're right - irimi is the way.

JunseiRyu 10:15pm via Web

@grmnsplx I did exactly the same thing when I first started training. I would always try and beet him with speed, but technique always wins.How long have you been training in Kenjutsu?

grmnsplx 10:28pm via Web

@JunseiRyu maybe 3+ years, but there has been a 2 year gap, so I have forgotten much. do you also practice this awase training?

JunseiRyu 11:16pm via Web

@grmnsplx Yes I practice Kenjutsu in a very similar method. Around 1/2 of each class if made up of Kata & Kihon, the rest is awase & Henka.

ishikawa desu
The purpose of this practice is thinking about rational moving of the body keeping one’s distance from partner, through hitting partner’s wood sword, not to cut his/her body.
Thus hitting partner’s sword is the purpose of it.

But we have a problem. It is that Josh-san moved by his over action.

We have been practicing the technique called ‘Ittou-ryu (school of one-sword).’

Then practicing the technique, we always consider; why we call it ‘one-sword', how I should move my body all at once, and how I can down partner’s sword though this way, and so on.
「この稽古の目的は、相手と距離を置いて、相手の剣を叩いくことを通じて、合理的な身体使いを考えることであり、相手の身体を切ることではありません。
なので、剣を叩くことは練習の目的です。
ただ城主さんの動きの大きさが改善すべき点だといえます。
私たちは「一刀流」の技術を学んでいます。
なぜそれを「一の刀」と呼ぶのか?
どのようにすれば一度に動けるのか。
それによって相手の剣を落とせるのかを稽古を通じて探求しています。」

JunseiRyu Oct 17, 11:08pm via Web

@aikijp Thank you for taking the time to give me details of your technique. I will have to study further into the methods of Ittou-Ryu

grmnsplx Oct 18, 10:00pm via Web

@aikijp Thank you Sensei. That is very clear.
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

剣術 Kenjutsu lesson for Josh MacDonald

2010-10-04 | KENJUTSU 剣術 型 動画
Keep connect point,please!

Where the swords collide/intersect, you can find aiki connection point there.

Josh: This technique is difficult, but Ishikawa Sensei is very patient so eventially I will be able to master this technique (with practice and Sensei's help).

JunseiRyu Oct 04, 8:37pm via Web
@aikijp Thank you very much, great technique! I have a question though, After the deflection do you cut the hand before cutting the neck?
Ishikawa:No, I don’t by ordinary, but we can do it when the necessity arises.
Comment   Trackbacks (2)
この記事をはてなブックマークに追加

剣術稽古風景

2010-08-06 | KENJUTSU 剣術 型 動画
会津伝小野派一刀流剣術の技は、袈裟斬りに来るのを斬り落としている。大上段正面斬りに来るのを斬り落とすより、荒技が通用しないという意味では、難度が高い。力では相手の袈裟に来る刀剣側面を叩くだけで、斬り落とせないからである。
極意歌に「斬り結ぶ」とあるままに、剣と剣の交点が「結ぶ」ように合気になって、「仕掛ける太刀を持つ者の体軸」と「打ち掛ける太刀を持つ者の体軸」が「結ぶ」ように合気になって、一体となる。ここが大切である。
こうして初めて「仕掛ける太刀」が落ちるのではなく、「仕掛ける太刀を持つ者の体軸」が崩れるのである。
ここに至れば、合気柔術における「崩しの術」の理合が、剣柔一体であることが見えてくる可能性がある。何としてでも、ここまで精進しなければならない。

映像は体術で横面内呼吸投げなどの時、どのような根拠で「呼吸投げ」と言えるのか、言えないのか、説明している場面である。「呼吸投げ」と言うからには、剣の接点の理合と螺旋の崩しの理合が、同時成立して欲しい。

この映像は順足順体である。ツイッターに掲載したhttp://twitvideo.jp/02Q0Kは、逆足逆体である。技としては目付の関係で、後者のほうが難しい。仕太刀からすれば順足順体である右袈裟斬りの方が打ち易く、逆足逆体である左袈裟斬りの方が打ち難い。このように仕太刀と打太刀双方にとって、順逆別の修錬目的と達成する歓びがあるのである。

付言すれば、撮影者が演武者の意図を汲み取って撮影している事も愉快である。見る眼のない者に撮影させると、不快な映像となる。「おい、撮ってみろ」と言って、「ハイ!分かりました」と、きっちり結果を出す。師は師たるべく、門弟は門弟たるべく、為すべき事を為す。こうして成り立っている稽古の場が、実に愉快である。
仕掛ける太刀者は、剣道修錬者でもあって、袈裟斬りが形になっている。しかし彼は剣体一致ではないため打ちが軽く、演武者である私の技の本領が発揮されていないのが残念である。打ちはもっと激しく重くなければならないし、しかも無理があってはならない。その難しさゆえに、仕掛ける太刀は古来師匠の役目とされる事の意味深さを、改めて考えるのである。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

会津伝小野派一刀流剣術 kenjutsu 2007年08月26日@足立

2009-11-03 | KENJUTSU 剣術 型 動画

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

剣術 kenjutsu 気を通す。接点が生きる。

2009-10-06 | KENJUTSU 剣術 型 動画
受けの感度がよく守りが堅いので、技の掛かりはこんなもの。自分が行っているので、良いとまでは言えない。そこそこの相手であれば、受けは肩から崩れる。
相手との関係は、「三角の鉦(差金)の大事」。この理は体術も同じ。参考:写真

練習は鍔元で交点を作って「鍔迫り合い」からはじめ、接点を徐々に剣先にずらし、剣先三寸で落とせるようにする。そこまでいけば、剣術「斬り込み」(この動画の6本目)の稽古へ入ることが出来る。

「斬り結ぶ 太刀の下こそ 地獄なれ」という。交点に入り切ることが、大切である。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

剣術 kenjutsu 捻り、接点(交点)を生かせない

2009-10-03 | KENJUTSU 剣術 型 動画
この動画は悪い例。力みと捻りで、接点が壊れている。たとえ相手の剣を落として斬り込めたとしても、力技であって見るべきものはない。

同じことは体術にもいえ、捻り技はしょせん力技、レベルは低い。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

会津伝小野派一刀流剣術 払い

2009-03-24 | KENJUTSU 剣術 型 動画
東京都国立市にて、打太刀は長尾全祐先生、仕太刀は石川智広。
長尾先生は
「山本角義先生の剣は、怖かったなー!惣角先生に、そのようにお教わったんだな」
と、懐かしそうに語られる。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

会津伝小野派一刀流剣術kenjutsu 斬り落とし 今の「い」の字で!

2008-05-29 | KENJUTSU 剣術 型 動画
この間合い、このタイミングでの必然性。

打太刀は長尾全祐先生、仕太刀は石川智広。千葉市武道館にて。

この場合、相正眼から上段正面打ち、打太刀はやや待って、中上段から狙い定めて斬り落とし。
Comment   Trackbacks (4)
この記事をはてなブックマークに追加