みれいの近郊生活(ITI)

大相撲の四横綱時代は、今市(栃木県日光市)の国道461号バイパス沿いに四電器店が揃うのと同じく長く続かなかった。

たとえの話から

2017年10月08日 | 性格と性別
日本における公式の性別適合手術は
体の性別に苦悩を持っている人に対して
性同一性障害の治療という位置付けで行われるようになりました。

体への苦悩の有無とは別に
性別を越境・移行する人もいてトランスジェンダーという名称で
呼ばれるようにもなっています。

わたしも性別を越境・移行することを病気や障害だとは思いません。

そして、それ以外にも
性別違和感を感じていたり・性別の悩みを抱えていたり・
心(性自認)の性別と体の性別が違う人もいます。

~~~~~~~~~~
岡山は青森と同じくらい東京から離れたところにありますが、
岡山の人は田舎という認識を持っていないかも知れません。
岡山の人は雪国という認識を持っていないかも知れません。
それと同じように体が男でも、気質とかが普通の少年と違っていた
ら男としての性自認(性別の認識)を持っていないかも知れません。


「東京から約80km行った栃木県内の風景」

 関東平野から山が見えます。ちなみに2015年国勢調査での
 栃木県の人口は1,974,255人、茨城県の人口は2,916,976人です。

栃木県内から/岡山県内から

「東京から約740km行った岡山県内の風景」

 岡山平野から山が見えます。ちなみに2015年国勢調査での
 岡山県の人口は1,921,525人、広島県の人口は2,843,990人です。


栃木県は岡山県と人口が同じくらい・茨城県は広島県と人口が同じ
くらいですが、栃木県や茨城県に‘都会’とまでいえるくらいの所
はあるのでしょうか?。

岡山の病院

性別の問題が直ちに病気や障害にはつながってはいないことの
 たとえとして岡山の話をこのブログで出すようになりました。


では探ってみたり実際に行ってみたら…。

・・・‘大都会岡山’!?・・・
・・・‘晴れの国おかやま’!?・・・


手術を受けたり・法律上(戸籍)の性別を変更するだけが
性別の問題への対応策ではないように、
岡山のような地方に住んでいても
東京のような都会に進学や就職を機に引っ越すだけでなく
都会に出かけるとか
地元に残っても都市型ライフスタイルのような利便性が確保され
た生活がある程度送れればいいですね
(不便さを我慢して無理して住まなくてもいい)。

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加