みれいの近郊生活(ITI)

わたしが中学生のころも学校の先生は忙しそうで、頼るのは遠慮していました。

新生活をSuicaで

2005年04月14日 | 公共交通
  【「新生活をSuicaで。」キャンペーン】
 4月は入学・入社が多い月ですね。
この4月に首都圏の学校に入学・首都圏の企業に就職されたかたの
中には、通学・通勤にJR東日本のICカード型定期券「Suic
a定期券」を使い始めたかたもいると思います。
 わたしが生まれ育って今も住んでいる北関東の農村地域は「どこ
へ行くにもクルマ」という人が多いので、ICカード型どころか定
期券自体持っている人があまりいません。
わたし自身も電車や路線バスで通学したことがないので通学で定期
券を持ったことがなく、通勤で定期券を持ったのもICカード型定
期券が登場した後でした。
 Suica定期券やプリペイドカード「Suicaイオカード」
は電車に乗れるだけでなく買い物もできます。
それを使って駅にある売店「ニューデイズ」などで 100円以上の買
い物をすると4月15日までペンギンのシールがもらえます。
それだけでも少しうれしいのですが(前にも同じようにして折り紙
をもらったことがあります)、そのシールを3枚集めて4月16日ま
でに応募すると、抽選でペンギングッズが当たるという
┌――――――――――――――――――――――┐
|春のお祝い、贈るからね。          |
|総勢 5,000名様にペンギングッズ・プレゼント!|
|「新生活をSuicaで。」キャンペーン   |
└――――――――――――――――――――――┘
が行われています。
新生活をSuicaで「キャンペーンの案内パンフレット(応募はがき付き)
  パンフレットの上に貼ってあるのがペンギンシールです。
 詳しくはこちらへ[リンク→]。

 
  【水戸線キャンペーン】
 これもキャンペーンの話です。栃木県小山市の小山駅からJR水
戸線という路線が延びていて
┌―――――――――┐
|匠の道      |
|水戸線をゆく   |
|水戸線キャンペーン|
└―――――――――┘
というのが4月1日から6月30日まで行われています。
 JR水戸線沿線は
茨城県結城市の織物「結城紬」
茨城県岩瀬町の石材
茨城県笠間市の陶器「笠間焼」など伝統工芸品の産地になっていま
す。それをアピールするのが水戸線キャンペーンです。
 その期間中にはJR水戸線沿線で「駅からハイキング」も実施さ
れます(わたしの家の前も駅からハイキングのコースになったこと
があります)。
4月30日…関東の小京都 笠間つつじまつりと陶芸の道
5月15日…旧筑波線の廃線ウォークと関東ふれあいの道(岩瀬)
5月28日…麦秋の結城・蕪村を訪ねる道


  【ときわ路パス】
 水戸線キャンペーンが行われているJR水戸線で使えるフリーき
っぷがときわ路パスです。
おとな1900円で5月8日までの土曜・日曜・休日に使えます。これ
は茨城県内だけが乗車可能なのですが、たとえば東京からだと普通
のきっぷを買って取手駅まで行けば使うことができます。

 <参考:東京のJR山手線日暮里駅からだと>
               運賃  取手駅からときわ路パス
               (往復) を使った場合(往復)  
笠間駅(JR水戸線内)まで  3780円 3140円
水戸駅まで          4420円 3140円
袋田駅(袋田の滝最寄り)まで 5880円 3140円
大津港駅(五浦海岸最寄り)まで 6520円 3140円
 詳しくはこちらへ[リンク→]。
コメント (5)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加