みれいの近郊生活(ITI)

栃木県小山市の思川の西側(小山市立木)にベイシアとカインズがオープン。

街であり続けるには

2017年01月19日 | 賑わい
関東の栃木県は
東京から湘南新宿ラインや上野東京ラインの列車が直通しています
が、どこへ行くにもクルマの人が多いのが現状です。

宇都宮:インターパーク

「駅前でも街なかでもなく」(栃木県宇都宮市)

 クルマなら駅前を通る必要はありませんし、
 クルマが走りにくくクルマを駐めにくい街なかはむしろ敬遠して
 います。
 人口一万数千人の地域に住んでいる人も人口数十万人の地域に
 住んでいる人もそれは変わりません。


~~~~~~~~~~
栃木県と同じくらいの人口の岡山県はどうでしょう?。
1月8日の読売新聞に「田舎で悩みもシェア」という記事があり
ました。そこには

「・・・岡山市出身の藤井さんは・・・田舎で働きたいと思い2011年4月、
 美作市の地域おこし協力隊に加わった・・・」
「・・・最初にやって来たのは岡山市の19歳男性。引きこもりの経験
 があり、田舎に住んで変わりたいと思ったという・・・」

と書かれていました。
もちろん田舎にも不登校や無業や引きこもりはあります。

岡山駅改札口

「岡山駅改札口」(岡山県岡山市)

 岡山駅は新青森駅(新幹線)や青森駅と同じくらい東京から離れた
 ところにあります。
 上は新幹線の改札口を出た先の画像で、
 下は地下にある別の改札口の画像です。
 ラッシュ時ではないけれど多くの人がいます。


地下道の先にイオンモール岡山が

「地下道の先にイオンモール岡山が」

 地下の改札口から地下街を抜けて行った先に
 イオンモール岡山の入口があります。
 青森県青森市ではコンパクトシティを目指してアウガが整備され
 ています。


女としての性自認を持っている人が女として振る舞おうとするよう
に、
自らを都会の人と認識している人は都市型ライフスタイルを送ろう
とするのでしょうか?。

とはいっても都市に人が集まり幸せそうな人が見えるのを当たり前
だと思ってはいけません。
岡山市中心部でもイトーヨーカドー岡山店が2017年2月までの営
業で閉店する予定です
[山陽新聞→]
空き店舗~空き家~空き地が増えていけば都市(シティ)には見えなく
しまうかも知れません。
地方都市が都市であり続けるためには…。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変わらない分からない

2017年01月16日 | Weblog
きのうはセンター試験が行われた日でしたが、強い冬型の気圧配置
になったので名古屋市や京都市や広島市でも雪が降ったようです。
東京は日本海からの距離があるので雪にはならなかったようです。

センター試験を受験した人は、大学に進学してホワイトカラーの仕
事に就くことも多いでしょう。
首都圏に住んでオフィスビルに電車で通勤する人は多いので、
首都圏では通勤時間帯には電車の混雑が激しくなります。

東京都千代田区内

「東京都千代田区内」

 ビルが建ち並んでいます。


ですが、

─大学に進学する
─ホワイトカラーの仕事に就く
─電車で通勤する

人ばかりではありません。


クルマなら待つ・立つ・歩く事が少なくて済むので
関東でもどこへ行くにもクルマの人が少なくありません。
どこへ行くにもクルマの人が多い北関東では…

大田原:東武百貨店

「バイパスのロードサイドにある百貨店」

 北関東では百貨店に限らず多くの大型店が
 駅前や街なかではなくクルマで行きやすいバイパスなどのロード
 サイドにあります。


大田原:那須赤十字病院

「広い駐車場がある市街地の外側の総合病院」

 北関東で街の外に移転した病院は救急車で行きやすく、
 スペースに余裕がある院内で医療が受けられます。


鬼怒川を渡るLRT(鉄道)の新設が行われようとしている栃木県宇都
宮市の昨年11月の市長選で現職の佐藤 栄一がかなり苦戦して何
とか辛勝しました。
マスコミの記者は庶民に取材をしているのですが、
マスコミの記者はエリートを自認していなくてもインテリなので
庶民との違いが思考や判断に影響してしまうのかも知れません
(イギリスやアメリカの投票の時と同じ様に)。

電車で通勤するほうがメリットがあると考えるからこそ
東京の鉄道では多くの利用者が見られるのです。
でも
クルマで通勤している人の場合
鉄道を利用しないでクルマで通勤し続けてもデメリットを受けるわ
けではありません。

『鉄道が廃止されても変わりません』
『バスが廃止されても分かりません』

そうなると建設費にしろ維持費(補助金・委託料)にしろ
公共交通に税金を投入することが無駄にみえてしまうのです。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北風も頑張りそう

2017年01月13日 | Weblog
テレビ東京のローカル路線バス乗り継ぎの旅が3人組で10年間続い
たのはいきものがかりみたいですね(マドンナは毎回違うけれど)
太川さんと蛭子さんは先日の第25弾をもって区切りとなるようです
[女性自身の記事→]
これから太川さんや蛭子さんは、いきものがかりと同じように
各自自由に行動や旅をされていくことでしょう。

この10年で旅番組にバス旅というのが広がったように感じます。
地デジでは

テレビ東京系
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」[サイト→]
テレビ朝日系
「路線バスで寄り道の旅」[サイト→]
フジテレビ系
「タカトシ温水の路線バスの旅」(ぶらぶらサタデー内)[サイト→]
同じ待ち時間でも
‘あと20分もある’と‘もう20分しかない’というように
番組によって違います。

~~~~~~~~~~
イギリスやアメリカでの投票結果からもうかがえますが、
格差分断不満をもたらすのを気に留めておく必要がありそう
です。
日本でも
─大学に進学する
─ホワイトカラーの仕事に就く
─電車・バスで通勤する

そうする人もいれば、そうしない人もいます。
自分と違う人の存在を認識し、違う人を否定しないことも必要で
す。
[BuzzFeed Japanの記事→]


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会津から路線バスでは

2017年01月10日 | 公共交通
1月2日にテレビ東京で「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」[サイト→]
が放送されました。
第25弾となる今回は福島県会津若松市から秋田県由利本荘市に向か
おうとしますが…。

会津若松のロードサイド

「会津若松市の中心部の外側」

 中心部の外側はこのように道路が整備されています。
 バスでは寒くて雪が降っていて風が強いなか待つこともあります
 が、クルマならそういうことなく家からヨークベニマルやダイユ
 ーエイトのお店の前までいけます。


どこへ行くにもクルマの人が多く、子どももクルマに乗せて行く地
域では公共交通は減便や廃止が進みます。
番組内でも会津に路線バスが無いのを‘田舎なので’と言われてい
ました。
そんな状況のなか
タビリスにはさまざまなルート案が出ています
[→]
わたしは
西会津町役場の
デマンドバス「こゆりちゃん号」(要予約)[→]を利用
すれば福島県と新潟県の県境に近い宝川集落まで行けるので次のよ
うなルートを考ました。
<福島県内>…会津若松→坂下→野沢→宝川
<新潟県内>八ツ田→津川→三川→新発田…

電車でお出かけする首都圏の親子連れ

「電車でお出かけする首都圏の親子連れ」


クルマなら待ったり歩いたりしないで親子で目的地に直行出来ます
し、ロードサイドなら街なかと違いクルマで走りやすくクルマを駐
めやすくなっています。
街や公共交通は必要なのでしょうか?。
でも首都圏では傾向が違うようです。
この親子連れが降りたら次はベビーカーを押した家族連れが座りま
した。
こうして
都市は消滅しないで次の世代に続いていくのでしょう。


人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

皆さんの良い年を願う

2017年01月05日 | Weblog
『あけまして おめでとう ございます』

年が明けたら今度は
「ぼっち正月」という言葉を見聞きするよう
になりました。
ですがこちらのほうでは家族で過ごす人を多く見かけました。
家族や親族で楽しく過ごせているのなら更に願うこともないのでは
とはならずに連れ立って初詣に出かけた人も多いと思われます。
コミュニケーション能力や対人関係能力が低い人にとってはこんな
中を初詣に出かけて願い事をするのも大変です。

~~~~~~~~~~
わたしは子どものころ性別についての現実がわかってくるにつれて
将来への希望を失っていきました。
男としての認識がなければ、サラリーマンや夫や父になるという思
考も出て来ません。
「自分の幸せ」を手にいれる見通しが立たないそのころに
「他人の幸せが自分の幸せ」という考えが出ました。
男の手を自分の手だと思えないなか使える男の手で年賀状を書く
というのはそのころも今も変わっていません。
(そこからコンピュータで文字を出力するいう発想につながるのですが
今ではそれはこのブログも含めありふれたことになっています)。

~~~~~~~~~~
『皆さんが今年1年良い年でありますように願っています』
というのは善人ぶっていると思われるかも知れませんが、
実は就職や結婚や子育てがうまくいかなかった人が家族連れなんか
を見ると「自分の不幸」を実感して落ち込んでしまうので
「他人の幸福」に関心を振り替えているのです。
そして能力が高い人は進学や就職や結婚で成果を挙げやすいので
それをねたまずに恵まれた人から恵まれない人への再分配に期待す
るわけです。
とはいっても問題はお金のことだけではないのですが。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次の年へ・次の世代へ

2016年12月29日 | Weblog
今日はキャリーバッグをひいたりベビーカーを押して帰省に向かう
人を多く見かけました。

12月26日の読売新聞に「若者の消費身の丈未満」という記事があり
ました。
その記事には‘モノ’よりも‘コト’を大切にしていると書かれて
いました。
確かに、今は不景気ではなく出控えもなくなっていますが、買い物
をするためにお出かけをするだけではないようです。

ロックサイドマーケット(栃木県高根沢町)

「ロックサイドマーケット」

 
ロードサイドではなくロックサイドです。
 栃木県高根沢町で12月18日に開催されました。
 単に
買い物をするだけでなくイベントを楽しむという流れが起
 きているように感じます。


近年のハロウィーンやクリスマスもそうです。
衣食住などの生活に必要な物は手に入れなくてはなりませんが
必要なだけ手に入った後もモノへの欲求が続いていたのが
変わってきたように思います。
それがコトへの欲求なのかヒトへの欲求なのか…。
他の人と何かをすることが重視されるようになってきているので
「クリぼっち」[ヤフーニュース→]という言葉が出てきています。

コミュニケーション能力や対人関係能力があれば
仲間や家族とおしゃべりしながら初詣に行けるでしょう。

<奈良の年末年始の深夜運転・終夜運転>
JR西日本[→]
近鉄[→]
奈良交通バス[→]

人間関係を重視していても
自然に言葉が出るくらいでないと会話が思わぬ負担になっていたり
気を遣っていたら気疲れすることもあるので
誰もが‘良いお年’とはなりません。
コミュニケーション能力や対人関係能力があまりない人は…
居場所がなく生きづらくなっていくという恐れもあります。
同じ12月26日の読売新聞の論考の紹介は
「中間層没落民主主義の危機」という見出しで、そこで
「中年層の貧困と過渡期の日本社会」という論が取り上げられてい
ました。

大人が人とつながるのにはお金がかかるので、
仕事が減ればお金が減りそして人間関係も減り、
孤独死や悪くするとホームレスになって誰にも関心を払われずに寒
いなか野垂れ死にするということにも。

光があれば陰もあるなか
次の年に次の世代は想像力や共感力をどう働かせることになるでし
ょうか?。



人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

街の外側に向かう

2016年12月26日 | 賑わい
今年も年の瀬になってきました。
年末年始には東京から帰省されるかたも多いと思います。

栃木県宇都宮市へは東京から湘南新宿ラインや上野東京ラインの列
車が直通しています。
JR宇都宮駅で列車を降りると…

街の外に行く人の行列(栃木県宇都宮市)

「街の外に行く人の行列」(JR宇都宮駅西)

 宇都宮の名物といえば餃子ですが、餃子のお店に並んでいるので
 はなく、街の外のインターパークへ行くバスに乗るために並んで
 います。


街なかはクルマで走りにくくクルマを駐めにくいので、
福田屋はそれに対応して早くから脱中心部そして脱百貨店をすす
めました。
そのためもあってか宇都宮市内からはジャスコが撤退し、その結果
イオンモールもありません。

インターパークにある福田屋のショッピングモール(FKDインターパーク)
は駅から離れたところにあるので、JR宇都宮駅西からシャトルバス
が出ています
[詳しくはこちらへ→]
栃木県小山市のショッピングモールの
ハーヴェストウォークも同じ
ように駅から離れたところにあるので、小山駅西(国際第一ホテル前)
からシャトルバスが出ています
[詳しくはこちらへ→]

クルマなら街なかや駅前を通る必要はありません。

ショップの周りに駐車場があるオープンモール

△[資料]「駐車場の周りにお店が」(東北地方)

 周りに駐車場を設けたショッピングモールは多いですが、
 このように駐車場の周りをショッピングモールにすれば
 寒くて雪が降っていて風が強いときでもお目当てのショップの近
 くにクルマを駐めやすくなります。


地方によっては都市はそれほど必要とされていないのかも知れませ
ん。
首都圏では…

立川市中心部

「首都圏の市の中心部」(東京都立川市)

 立川エリアの人口は約16万人で
 栃木県の小山や足利とあまり変わりません。


クルマは自宅から目的地まで行けますが
列車は駅から駅まで乗ることになります。
なので公共交通が一般的な移動手段になっている地域では
駅やバスターミナルの周辺に人が集まりやすくなっています。

人が集まる(ついでに立ち寄る)街では
交流や集積や蓄積が起こりやすいので、
それによってマイナーなタイプの人のニーズがまかなえたり
普通の人のニーズにもきめ細かく対応出来たり
イノベーションも出て来るようです。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住む所と集まる所

2016年12月22日 | Weblog
もうすぐクリスマスです。

午後7時台の市の中心部(北関東)

「午後7時台の市の中心部」(北関東、撮影は2014年)

 クリスマスのイルミネーションが点灯しています。
 午後7時台の市の中心部(駅前)ですが人の姿が見えないので
 他の人に気兼ねなく見ることが出来そうです。


北関東ではどこへ行くにもクルマの人が多く、
クルマでは駅を通る必要がありません。
そしてクルマで走りにくくクルマを駐めにくい街なかは敬遠される
傾向にあります。
買い物は市の中心部よりもバイパスのロードサイドのお店でされて
います。

ベルギーのメッヘレンのようなヨーロッパの都市では教会前に広場
があってそこが市の中心部となって人が集まります。バイパスは大
型トラックなど市を目的地としない車両のためにあります
(突っ込んじゃいけない)。

~~~~~~~~~~
ヤフーニュースに中心市街地について取り上げた記事がありました。
コンパクトシティはなぜ失敗するのか[記事へ→]

山村などの消滅しそうな集落から市の中心部に住民を移住させれば
良いと考える人もやっぱりいますが、
日本には
『居住の自由』があるので移住させるのは好ましくあり
ません。
コンパクトシティというのはシティのコンパクト化の話であり、
農村や山村はそもそもシティではありません。
そして中心市街地はニュータウンでいえばセンターにあたるエリア
なので、
住宅地とは違います

空洞化する市の中心部(北関東)

「空洞化する市の中心部」(北関東)

 空き店舗だけでなく空き家や空き地が増えてくると
 シティ(都市)には見えなくなってきます。


少子化・過疎化(人口流出)に加え空洞化が進むと
地方では都市が消滅してしまうかも知れません。
消滅ではなく縮小にとどめられればコンパクトシティ化が成功と
いえるのかも知れません。
わたしとしては、施設は単なる統廃合でなく多機能化につなげて
街も縮小というよりも濃縮につなげて欲しいのですが。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学力と返済能力は違う

2016年12月19日 | 雇用・仕事・生活費
他の人が求める物と違う物を求めるのを‘わがまま’
と思う人もいるし、
他の人がする事と違う事をするのを‘自分勝手’
と思う人もいる。


~~~~~~~~~~
子どものころ、わたしは周りの少年とは違っていました。
他の人と同じ事が出来なくて怒られ・
他の人と違う事をしようとして怒られてきたので
今では怒られるのにはうんざりしています。

仕事は決められた事を決められた通りに決められた時間で出来なく
てはいけません。
企業側の要求水準を満たさなければ「辞めていただきます」という
ことになりかねません。

ヤフーニュースで奨学金について取り上げた記事がありました。
奨学金「中退難民」の危機[記事へ→]
‘学歴が高い人は能力が高い’という認識は一般的なものになってい
ます。
それもあって進学率が上昇していくと
‘大学を中退した人は卒業した人よりも能力が低い’とか
‘大卒で正社員になれなかった人はなれた人よりも能力が低い’と
いう認識も出てきます。そしてその様な認識をされてしまうとなか
なか挽回の機会がありません。

そもそも
勉強が出来るということと仕事が出来るということは違い
ます

学力と返済能力も違います。
なので意欲というよりも
稼動能力が無業(ニート)や引きこもりに関係
していると思います。
ならば‘勉強が出来る人が頭脳労働に就ける’というよりも
‘勉強だけが出来る人(勉強しか出来ない人)が頭脳労働に就く’
ほうがこの様な問題が表面化しにくいという点でベターな振り分け
になります。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

単純労働は要らない?

2016年12月15日 | 職場に外国人が
インテリの人(知識人)は
肉体労働を見下すことがあれば単純労働を見下すこともあります。
でも日本で単純労働をやらないことにしたら、品物を手に入れたり
サービスを受けるのが今のようにはいかなくなりそうです。

工場では試作段階から量産段階に移るにつれ、作業は定型化してい
きますが効率は上がっていきます。
きのうはフィリピン人が英語でネパール人と会話しながら、ネジを
1本約3秒で締めていました。
会話が無い時はネジをドライバーの先につけて部品と製品のネジ穴
を合わせネジを締めるまでは約2秒です。
わたしのほうも次の製品が流れて来るまでの約25秒後までに7つの
作業をこなさなくてはいけません。

なので
「誰にでも出来る単純労働」ではなく
遅い人は間に合いません

かといって遅い人に合わせると、速い人にとっては単調になってし
まい退屈でおしゃべりや余った時間でスマホいじりをしてしまいま
す。それを経営側が見たら、もっと少ない人数で出来るということ
で雇い止めや派遣切りなどの人員削減につながります。

企業側の要求水準に満たなくてもまじめに一生懸命やっていればい
いじゃないかと思う人もいるかも知れませんが、

遅い人が急いでやっていても、速い人(正社員など)から見れば
ゆっくり・のんびり・ダラダラやっているように見えるのです。

遅い人がもっと急いでやろうとした場合
利き手でないほうの手が動くスピードは上がらないのに興奮度は
高まっていきそのうち奇声発狂につながりかねません。


障害じゃなくて個性という脱病理化の考えがあるにしても、これで
は速い人(正社員など)に頭がおかしいと思われかねません。
医学の分野でも、引きこもっている人が思い詰めて親に暴力をふる
うのを精神疾患で入院が必要だと判断したり、動きが遅いのや不器
用なのを脳機能障害と解釈することが出来ます。
医学では指が少ない状態を‘欠指症’、指が多い状態を‘多指症’
というそうです。
[状態]を[症状]といわないと確かに医学的ではなさそうに感じま
す。


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加