山里の米作り

山里で楽しんで米作り、それに家庭菜園

登熟向上資材を投与しました

2010年05月30日 | 米作り日記
好天に恵まれた昨日、コシヒカリの栽培地へ出向きました。天気予報によると好天が暫く続くとの予報を信頼し、この時期がチャンスと判断し登熟資材を投与しました。そして、先週の残りの畦草刈りを実施しやっと一段落しました。コシヒカリも順調に分月を繰り返し、一回り生長してました。
余った時間、前から四苦八苦の除草剤を散布してきた休耕地の効果を確認してきました。



8番田、抜群の除草効果が出てました。





5月15日の7番田除草剤散布時です。
確実に効果(写真下)が出てきたと思います。







同じく、6番田です。
写真右奥を次写真でご覧下さい。



未だ青く意地を見せるのが茅<ススキ>です。時間が掛かりそうです。



 - おわり - 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スッカリ、夏野菜へ切り替えました

2010年05月28日 | 家庭菜園
天候がハッキリしませんが、菜園はスッカリと夏へと様替わりしました。今期、キューウり・トマトを休止して葉野菜を中心に栽培を考えましたが、これが大変、着床に苦労してます。移植し終え順調かと思う間もなくレタスが、既に幾度となく根きり虫にヤラれ、そのたびに畝を掘り返し退治し予備苗で補充し続け苦労しています。そんな中で、(24日に記載した)初なり茄子が生長してきました。



菜園は夏野菜に変わりました。手前からブロッコリー、玉レタス、ベビーリーフ、チマサンチュ、葉レタスです。





玉レタス、チマサンチュです。







24日記載した初成り茄子です。ずいぶん生長しました。
実がしっかり付いてます。





 - おしまい - 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさか?ボケの木にパパイヤが成る・・・

2010年05月25日 | 家庭菜園
雨が上がり貴重な晴れ間を無駄にしない様に作業しました。遅れていた夏野菜のレタス・チマサンチュ・ゴーヤ・オクラ苗を植え付けました。そして、果樹の伸びた無駄枝を剪定作業中に不思議?な珍しい物を発見しました。紹介致しますが、形はまるでパパイヤ? の実です。それは、ボケの木の伸びた枝を剪定中に見つけました。不~思議・・・なんなのでしょうかネ。



これがその変な実です。木は赤いボケの花を付けていました。
どうです? まるでパパイヤの実?(写真2枚目、3枚目)です。








本題に戻ります。生長したレタス苗を植えつけました。
昨日に御紹介しましたブロッコリーの隣畝(写真下)です。







チマサンチュも植えつけました。





雨で満杯になった桶栽培のマコモです。少し伸びました。





ヤラレマシタ。生長してきた茄子の芽です、害虫に噛まれてました。
幸いにも二番芽でした。





一緒に出た愛猫ですが、暑つさでミカンの木陰へ早々と避難してました。
手前が雄ネコ、写真奥左側にも居ます。中古ゴザを草押さえに敷き詰めています。



 - お終い -






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうやら?雨雲も通り過ぎたかナ

2010年05月24日 | 家庭菜園
昨日の夜半は、よ~く降った~ッ。それにしても凄い雨量に成りました。皆さんの地域は如何でしたか?。梅雨時期には早いし・・・何なのでしょうかネ? この偏った気象状況は?・・・。
我が近隣では、高速道路の土手が崩壊し通行止めヶ所も発生しました。
この地域、17時を過ぎる頃に雨が小降状態になり、その間に菜園を見て廻りました。雨にも負けずに先日花を咲かせた茄子に初成り茄子が出来ていました。レタスも、ベビーリーフもピーマンも無事でした。と、思う間もなくまた振り出し始めました。


茄子とピーマン畝です。
手前から3本目に実が付きました。







レタスとベビーリーフ畝です。
玉レタスも生長してきました。どうです、結構綺麗に生長してると思うのですが。







5月4日に移植したブローッコリー畝です。
移植当事のブロッコリー苗(3枚目写真)です。







 - いよいよ夏野菜本番時期到来です 
          楽しみです - 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コシヒカリの生長そして畦草刈り

2010年05月23日 | 米作り日記
本日、朝から強い雨が降っています。天気予報によると昼過ぎから更に明日にかけて強風波浪大雨注意報が続く見込みとの事です。だからと言う訳でも有りませんが昨日の好天の内にコシヒカリの生長確認と畦草刈りの作業を終わらせて来ました。
4月24日に田植えし30日たちました。順調な生長と確信しました。
まもなくの分げつの時期を迎え6月上旬には終止し、更に生長し、そしてコシヒカリ自身が乗り越えなければならない試練の中干しの実施、そうして7月の中旬には立派に出穂出来ると期待するところです。又、この頃になると日本近海への台風の到来に気を揉む時期です。



除草前の家屋周囲から4番田を望む。
(写真下)除草後の状況です。サッパリ綺麗になりました。







4月24日の田植え当事の4番田です(写真上)。
30日後の生育状況です。











同じく5番田です。





 - おしまい - 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加