山里の米作り

山里で楽しんで米作り、それに家庭菜園

剪定

2016年11月12日 | 米作り日記

           田舎の一軒家 放って置けば荒家となる  そうはさせん  ↑


        ・・・・

   
     11月12日(土)

        見よう見真似で剪定作業   旨く出来た気がする 


    




      


   今年も残す処50日かァ~、2016年の後半に入った頃から2人の友人、近所のオジサンを見送った。

   我が生家もこの時期になると兄が正月を迎える準備に掛っていた。親の兄弟が7人それにその家族が集まり賑やかな正月だった。

   それも近年いや随分昔の事か・・・。

   兄も亡くした今は、見様見真似で兄の跡に続き剪定作業に精を出し「みっとも無い」事にだけはしない様に精をだす  。

   近年のアクシデントの規模には肝を潰される。

   何時何処で足元に大穴が開くかも知れない。

   希望に満ち、上を向いて歩いてばかりいられない世になった。

   年末を迎える時期になる、身辺には充分に留意したいものだ。 


         - 師も走り出す頃になります    






   
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 又、一行の住所録に変化 | トップ | 奈良・葛城山「一言主神社」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

米作り日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。