一国サイクルワークス ジュンブログ

ハーレーダビッドソンカスタムショップ一国サイクルワークス営業二見のブログです。

インジェクションチューニング日記:2017年式 FXDLS

2017-07-17 18:36:03 | インジェクションチューニング

昨日のブログでミルウォーキーエイトのインジェクションチューニングをご紹介しました。

ミルウォーキーエイトは数値では測りきれないフィーリングの良さが一つの特徴なのかなと思います。

今回ご紹介するツインカム110のFXDLSは正反対と言ってもいいでしょう。

やれば絶対にノーマルの数値から激変するんです!

今回チューニングした車輌

2017年式 FXDLS

排気量:1800cc

入庫時走行距離:2001km

 

車輌の吸排気カスタム状況

マフラー:Firebrand FiftyTwo52 Black

エアクリーナー:FXDLS純正スクリーミンイーグル・ヘビーブリーザー・パフォーマンス・エアクリーナー

補足事項:ノーマルの状態で58mmのビッグスロットルボディ装着車

メイングラフの線は

「青→ノーマル」

「緑→マフラー交換後」

「赤→チューニング後」

になります。

最大パワーはノーマル比22.84PS!

最大トルクはノーマル比2.4kg・m!!

 

初めにも書いた通りです。

「激変です!!」

FXDLSの場合は数字で表れるので実に分かりやすいですね。

20PS・2kg-m以上のパワーアップが10万円ぐらいで出来ちゃいます。

やった方が良いというより、やらない理由が見つからないです。

FXDLSにお乗りの方はぜひインジェクションチューニングをやってください!!

 

こうなってくると疑問に思うのが昨日アップしたミルウォーキーエイトのチューニングです。

自分も梅島もオーナー様も感じている「物凄いパワーアップ」

数値的には

最大パワーはノーマル比8.98PS

最大トルクはノーマル比0.67kg・m

十分といえば十分な数値です。

しかし感覚的には今回のFXDLSと同レベルのパワーアップを感じているのです。

奥が深いですね~。

 

可能性を秘めたME107ですが梅島のFLHRXSは120ci・2000ccにボアアップするそうです。

どんなことになるのかすごい楽しみです!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インジェクションチューニン... | トップ | 新色のTシャツ!早い者勝ちです!! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む