市川シニアアンサンブル

市川シニアアンサンブルは平成21年10月6日に発足いたしました。

アンサンブル掲示板

2016-11-02 12:07:28 | お知らせ

 

《 練習メモ 》   11月1日

 前回の練習日とは一転して、ほぼ全員の出席による合奏ができました。

また、地球への衝突(もしくは「五体投地」の礼拝)を試みられた指揮者O先生も、

未だ痛々しい傷は残るものの、なんとか元気なお姿を見せていただき、

団員一同、一安心しました(本当に心配していましたよ)。

 

11月22日の出前演奏の曲目と演奏順が以下のように決まりました。

(メモをするのを忘れたため、順番が正しいか自信ありませんが)

 

  愛の挨拶  闘牛士  ウエストサイド物語  シバの女王  キャラバン

  唱歌(里の秋、小さい秋みつけた)  ラ・クンパルシータ

  ふるさと(アンコール)

 

《 次 回 》

  次回の練習は、11月8日 

  11時30分~14時30分  東部公民館 です。 

  次の出前演奏まで、練習できる機会はあと2回です。

     

《 音知の部屋 》…音楽についてって楽しいお話(時々役に立つかも)

 

楽器名の由来(その4

他人が演奏している楽器はもちろん、自分の楽器でさえ知らないことだらけ。

例えば、楽器の名前の由来や語源なども。

 

【管楽器編】

○  クラリネット(clarinetti  clarinet[英] Cl )

クラリネットは、17世紀前半に発明されたものの、実用的な機能を持つのは

18世紀中ごろに改良されてからで、比較的新しい楽器です。

使われ出すのはモーツアルトの最後期に位置する交響曲39番あたりから。それ以前の

古典派の曲ではほとんど使用されていません。

 さて、今は滅多に使われない「クラリーノ・トランペット」という楽器があります。

小型のトランペットをホルンのように渦巻き状にしたような形をしています。

クラリネットの名称は、この「クラリーノ (Clarino)・トランペット」に音色や音域が似ていたことから、

(Clarino)+(et:‘小さい’を表す接尾語)=(Clarinet)と、なったようです。

なお、「クラリーノ (Clarino)」という語は、

英語の「clear(澄んだ、透明な)」や「clean(清潔な)」等と、

語源を同じくするものと思われます。

 

 ところで、「クラリーノ」と言えば、繊維・化学会社「クラレ」の人工皮革を連想してしまいます。

クラリーノは同社が1964年に開発した製品で、ビジネスシューズやランドセル、家具などの素材として

使われています。

あの人工皮革と渦巻き状の小型トランペットと、何か関係があるのか?

・・・勿論、人工皮革のクラリーノは、「クラレ」という社名に引っ掛けて

考え出されたものであろうことは容易に想像できますが、果たしてそれだけなのか?・・・調べてみました。

クラレは、同社のホームページで、次のように述べています。

『‘クラリーノ’の名前の名付け親は当時社長の大原 總一郎。トランペットの古い型の 吹奏楽器が由来で、

「ただ新しいだけでなく、その製品の本質に対して、古典的な価値を 持たせたい」そんな想いがあります。

クラレというオーケストラの中で勇壮に ファンファーレを奏でるトランペットのような活躍を期待して

名付けられました。』(クラレのHPより)

 

な~るほど、大原社長は音楽の歴史についても造詣が深かったようですね。

ちなみに、「クラレの」旧社名は「倉敷レイヨン」。大原社長は、倉敷の大原美術館の理事長でもありました。 

                                  ( Ob-T 記 )

***************************************

当ブログのご閲覧有難うございます。

ここから先は、当楽団員以外の方へのお知らせです。

***************************************

楽団員募集・・・市川シニアアンサンブル

  クラシックからポピュラーまで、一緒にアンサンブルを楽しみませんか

  お気軽に見学にお越しください

 

  募集楽器:特にバイオリンなどの弦楽器とギター、マンドリン、キーボード

       (管楽器や打楽器については、ご相談ください)

 

  入団条件:50歳以上で、ご自分の楽器を用意し、練習に参加できる方

       (市川市在住でなくても構いません)

 

  お問合せ先:電 話 090-6163-1347  代表 柴田 

        メール  seniorensemble50@gmail.com

 

《活動内容のご紹介》

  練習日時:毎週火曜日 午前11時30分頃から3時間程度  

  練習場所:市川市 東部公民館(市川市本北方3丁目)

  演奏会等:2年ごとの定期演奏会

       福祉施設等での訪問演奏(年に数回) 

  団員数等:25名(2016年11月現在) 

    【内訳】

     バイオリン:4  チェロ:2  コントラバス:1  ギター:1

     マンドリン:2

     フルート:5  オーボエ:1  クラリネット:2  アルトサックス:1

     ホルン:1  トランペット:1  

     ピアノ:1  キーボード:2  ドラムス:1

 

以上

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンサンブル掲示板 | トップ | アンサンブル掲示板 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。