一葉庵 つぶやき帖

町屋で暮らす猫と同居人のつぶやき・・・、いや、ぼやき・・・か?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年の桜 2種

2008-04-20 | 日記
今年の冬は寒いのが長かったから、桜も遅いかと思っていたら、
あれよあれよという間に咲いて、いつの間にか満開になっていた。
しかし、咲いてからもちょっと寒かったせいで、
以外に長持ちしたのではないかと思う。

以前は桜といえば、これだな~と思っていたけれど、
最近は、山桜に御執心の私。
でも、遠目に見えるソメイヨシノはやっぱり風情があるね。

↓これはなんていう種類かは知らないけれど、
 色が濃くてこじんまりしているのが可愛いと思う。


さらに近づいてアップの画像を。。。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今年のムスカリ

2008-03-23 | 日記
何だかね、ヒマな人もいるもんだと思ってたンですよね。
ま、日記をブログで綴るということも、
何てヒマな人もいるもんだ、と思う人もいろだろうから、
一概には決め付けられないけど、ね。
ここしばらく、いただいてもうれしくないコメントが多くて、
猫日記もこれも手をつけたくない感じだったンですよね~

でも、気を取り直してぼちぼちまた始める気になりました。
今年のムスカリです。
寒かったせいか、栄養不足か、ちょっと花がマバラ。。。
でも、ツクシのようなムスカリの子どもはちょっと可愛い。。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬そうび

2008-02-06 | 日記
冬薔薇、というにはあまりに小ぶりの、
いや、ミニばらだから当然なのですが、
しかし、この寒いのに頑張って咲いている姿は、
隣で凛と咲いてる白梅にも負けず劣らず。。。
ミニばらって虫が付きやすいと聞いていましたが、
1年中花を付けてくれ、楽しむことができる薔薇なんですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

春よ来い

2008-02-03 | 日記
そーいう唄もあったし、そーいうタイトルのTVドラマもあったように思う。
久々の一葉の登場ですが、どこにいるかわからないって?
ほらほら、アカオニさんのお面かぶって目立ってますよ。
寒いくせに雪の上で頑張ってます。
低温の日々がこう続くと、寒いのにも飽きてきます。
節分を過ぎると、三寒四温を期待したいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅は咲いたか。。。

2008-01-30 | 日記
健気ですよね。。。
こんなに寒いのに、ちゃんと咲くンですね。
去年は何故か、花が咲かなくて心配していましたが、
今年は、半分だけつぼみが付きました。
そして、一つ目の花が開きました。
凛としていい姿してますね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クグロフ

2008-01-27 | パン
これは、美味しかった~
こねるのに2時間かかった。
それはそれは大変だったけれど、味は大満足
バターを多めにするとバターケーキっぽくなるし、
少なくするとパンっぽくなるンだって。
教室で先生についていてもらうと、ちゃんとかたちになるンだけど、
自分ひとりではまだまだちゃんとしたものが作れない
でもいつかは、食パンの達人になりたいものだ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の気圧

2008-01-24 | 気圧
念願の気圧計を手に入れた
ずっと欲しかったのだけれど、なかなか手に入らなかったものだ。
毎日、今日の気圧はどうかな?と楽しんでいる。
今日は風が強く、雪が降ったりやんだり。
北の方では台風並みの気圧になっているけれど(970hPa)、
このあたりでは、1013hPaだ。
低気圧が近くにあっても、影響をあまり受けないのか、
それより強い高気圧があるのか、よく分からなけど、
カテゴリに気圧日記が増えたのは事実
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝陽

2008-01-13 | 日記
朝、7時半くらいのこと。
ふと窓から外を見ると、まんまるい太陽が見えた!
きれ~~い!なんて、きれ~~い!
朝は時間との戦いであるにもかかわらず、
思わず写真に撮ったよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お正月のアレンジメント

2008-01-08 | 日記
いかがでしょう、今年はこんなアレンジです。
何だか、稲穂があるだけでとても豪華だし、
何よりも豊かな感じがします。
毎年いろいろなアイデァを先生が考えてくださるので、
とても楽しみなお正月のアレンジです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子の年

2008-01-05 | 日記
あけましておめでとうございます
本年も一葉共々よろしくお願い致します。
(今年は一葉も登場させよう~)

そして、今年もありました!
楽しみにしていた干支の木彫り。

戌の年には日の丸を咥え、
亥の年にはお椀を持っていて、その中には木の実がいっぱいでした。
子の年、やはり大黒様のお使いだからでしょうか、
福徳の袋を担いでいました。
それも色違い2匹で!



来年、丑の年の木彫りはどんなウシさんか、今から楽しみです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加