キセルでプカリ

煙草代節約に始めた煙管喫煙に関するアレコレ。
その他生活全般の話。

銀煙管きたヨ

2016-10-14 21:12:48 | 煙管の選び方
先日落札した銀煙管着いた。
状態良いですネ。
多分ほとんど使ってないデッドストックか?
黒ずんでたので磨いたらピカピカになり傷もなし。
羅宇は好みじゃない節つきなのでそのうち作り直します。
選ぶ基準
材質は銀
価格は1万以下
傷凹み、変形無いもの
彫刻有りはなるべくさける
取りあえずオクにおけるマイルール。
材質は要注意です。
刻印有りを選びましょう。
傷凹みはとにかく画像を凝視。
火皿が綺麗な円で縁が角ばって、中が綺麗なら使用歴が浅いか未使用に近いかも。
彫刻は稚拙だったり傷が見難いのであんまり手を出したくありません。
無地の煙管の方が競争が低いのでほぼ4000円以下で手に入ります。
もし純銀の煙管の状態の良い物が欲しい時は参考にしてください。
昭和40年代まで煙管が現役で中古、デッドストックも結構有ると思うので急いで買わなくとも良いものまだ出てくるかも?
銀の地金価格が安いので煙管で売ったほうが良いとオクの出品者も判断するでしょう。
出品者もなるだけ骨董店選んでます。
個人だと有り得ない価格設定だったり、材質の保障もあやふやな出品があったり。
以上私が気をつけてる事です。
以下次号。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネット最安に合わせてもらった | トップ | 煙草入れと煙管筒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL