鹿手袋いちかわ歯科開業日記

地域のホームドクターと 理想の歯科医院づくりを目指して! さいたま市南区鹿手袋 中浦和

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ移転のお知らせ

2014-03-02 23:25:04 | インポート
みなさんこんばんは。中浦和(さいたま市南区 鹿手袋)の 歯医者 いちかわ歯科の院長の市川です。


急な話となってしまいますが、当ブログを、『アメブロ』に移設させていただきます。
http://ameblo.jp/ichikawa-shika/
心機一転、これからも、情報発信させていただけたらと思います。


今まで長らくご愛顧いただきましてありがとうございます。


このサイトは無くなりませんので、過去ログとしてご覧くだされば幸いです。


ヘルスプロモーターへの道(脱メタボ)継続中です。
体重 75.0kg 体脂肪 23.7%
最近、〝痩せた。〟もしくは〝やつれた〟(笑)って言ってくださる方がちらほらいらっしゃり、ちょっとほくそ笑んでいます。
ひきつづき頑張っていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガードフラップ(LIXIL)

2014-02-21 00:30:36 | ブログ
みなさんおはようございます。中浦和(さいたま市南区 鹿手袋)の 歯医者 いちかわ歯科の院長の市川です。

先週も週末の雪はすごかったですね。
その前の雪と同じ感覚でおりましたが、雪かきをしたときに、とにかく水分が多くて、重たいなという印象でした。
まだまだ、溶けずに残っているところが多いですね。

この雪で、道路が寸断したり、流通がストップしている地域があると報道されています。
一日でも早く、通常の生活に戻りますように。

さて、先日(といっても半年くらい前の話ですが)当院の設備である、ガードフラップ(入り口の指はさみ防止装置)について、製造元のLIXILさんに取材していただきました。


以前は、このドアの隙間に、お子さんがしょっちゅう指を挟んでしまって、事故となり、対応に困っておりました。
そこで、これを何とか止めたいと、『いちかわ歯科』を設計してくれた、私の小学校時代からの友人に相談を持ちかけたところ、この商品を紹介してくださいました。


このことを以前ブログに取り上げさせていただいたところ、会社の方からご連絡を頂きました。


取材していただき、現在、ホームページ、WEBカタログにご掲載いただいております。
【カタログ】フロンテック店舗用カタログ'13-'14(P.2に掲載しております。)
http://webcatalog.lixil.co.jp/iportal/cv.do?c=6573610000&pg=2&v=LXL13001&d=newinter

【ホームページ】Biz-lix(設計事務所様など、建築関係者様向けに商品情報を掲載したホームページです。)
http://www2.lixil.co.jp/rp/dfw/biz-lix/lineup/classification/products/variety/safety_001.htm

よかったら、見てみてください(^o^)
取材が夏場だったせいか、かなり、顔面がてかっています(笑)もうちょっと肌のお手入れをしておけばよかったです。

それ以降、全く事故がなくなり、本当によかったなと心から感謝しています。


体重75.4kg 体脂肪24.1%


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再始動

2014-02-12 06:45:09 | 健康・病気
みなさんおはようございます。中浦和(さいたま市南区 鹿手袋)の 歯医者 いちかわ歯科の院長の市川です。
2月に入りましたが、まだまだ寒い日が続きますね。
インフルエンザや、ノロウイルスなど、流行していると聞きます。皆さん充分にお気をつけください。

先日は戦後何番目かの大雪が降り驚きました。
私は、ほぼ毎年秋田の雪を体験しているので、そんなに気分が高揚したり、滑って転んだりはしないはず(笑)なのですが。
さすがに降っている当日は、当院スタッフのみんなが帰る足である電車が、止まったり、遅れたりでちょっと大変でした。都心の電車は、本当に雪に弱いのが困りどころですね。


さて、昨年の、ブログにても、『脱メタボ』をしようと宣言しておりました。
ただ、自分自身の意志の弱さと、忙しさにかまけて、なかなかダイエットが習慣化できず、年末の宴会なども重なり、実は、クリスマス前に、過去最大くらいの体重を記録してしまいました。
12月23日朝の測定で 体重84.2kg 体脂肪率27.7% (T_T)
かなり危機感を感じました。


やはり、先日44歳となり、体の代謝がどんどん落ちてきているので、ただ、食事制限をしても消費するカロリーが減ってきていること、その食事制限も、酒席などでついついつまみを食べ過ぎたり、たまにはいいかと思って、締めのラーメンなどの炭水化物をついつい食べてしまったりだとか(笑)
生活習慣事態を今一度見直さなくてはいけないなと思い立ちました。


友人で、今流行(?)の、糖質制限をした歯科医師の先生がおり、そのドクターにまずはいろいろと教えてもらい、この方法でやってみようと思います。
もともと、ごはん、麺類、パスタ、パンなども大好きで、甘い物も口から外れないので、ものすごく辛いかなと思っていました。
ただ、タンパク質を中心に、炭水化物、糖質を多く含んでいない物は食べることができるので、始めて3週間くらいになりますが、正直そんなに思ったほど辛くはありません。



このところ、気のせいか、普段何となく食べている物が、普段感じないのですが、ほんのり甘いのに気がついたりします。これって、恐らく普段甘い物を食べていることに慣れてしまっていて、感覚が麻痺してしまっているのかなと、ちょっと怖く感じてしまっています。


歯科医師としても、甘い物は、皆さんにむし歯予防でなるべく控えてもらったり、一日の量を50g以下にしてくださいとお話ししておりますが、本当に、これは大切なことかも知れないなと実感しております。


まずは、来月16日『さいたまシティマラソン』にエントリーしておりますので、それに向けても体をしぼっていきたいと思います。
ヘルスプロモーター(健康増進者)として、健康的に、自分自身に自信の持てるような体型や、生活習慣を身につけて行きたいです。
脱メタボ活動、再始動して、楽しんで行きたいと思います。


体重77.4kg 体脂肪25.4%







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2014-01-27 06:39:22 | 季節
みなさんおはようございます。中浦和(さいたま市南区 鹿手袋)の 歯医者 いちかわ歯科の院長の市川です。


明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
年頭のご挨拶を書きましたが、1月もすでに終わろうとしています。
年末年始バタバタと過ごしてしまい、あっという間に1ヶ月。本当に時の過ぎる早さを実感しております。


いちかわ歯科でも、年明けの診療を始めております。
今年も、診療理念である『来院者の方々と、健康・未来・夢を語り、実現していける医院』を軸にして、ご来院してくださる方に向き合って行き、地域医療に貢献して行きたいと思います。

実は、昨年末、浦和の先輩の先生が、69歳で急逝されました。
後輩のお父様でもあり、自分自身とてもショックを受けています。
先日その先生の、浦和歯科医師会の記念誌に寄せた投稿文にあった座右の銘を拝見しました。
そこには、

『一生をかけて学び、明日死んでもいいように生きる』

と書いてありました。

胸を打たれました。自分は、特に座右の銘があるわけではないですが、この考え方を胸に、今一度、自分のあり方を見つめ直していきたいと思っています。


本年もよろしくお願いいたします!!!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山に登ってきました。

2013-08-20 07:09:25 | 旅行記
みなさん、こんにちは。 中浦和 (さいたま市南区鹿手袋)の歯医者 いちかわ歯科の院長の市川です。

今日までお盆休みをいただいておりました。明日からまた通常通り診療を致します。


久しぶりのブログになってしまいましたが、先月末お休みをいただいて、富士山に登ってきました。
自分にとっても、初めてのことだったのですが、いつかは、子供と一緒に登ってみたいと昨年から計画をしていて、ようやく実行することができました。


今年は、世界文化遺産に登録されたこともあり、5合目に到着したときにも、たくさんの人でごった返していました。
週末だったらもっとすごいんだろうなと思いつつ。


5合目で、昼ご飯を済ませて、1時間くらい体を慣らして、いざ登山開始。




Img_1484


6合目までは比較的なだらかなアップダウン、子供たちと話しながら、お散歩気分で進みます。
6合目から、山道が始まり、本格的な登山開始
7合目までは、ただひたすら上を目指して登っていく感じでした。
所々で休憩を挟み、給水や、軽食。 麓に広がる景色を楽しみながら。


Img_1492_3



7合目から、天候が崩れ、雨とともに、かなり強めの風が吹いてきました。
山小屋を8合目に予約していたので、なんとか日のある明るいうちにたどり着かなければ。
子供たちにも声をかけて、『あとひとがんばりしよう。』と伝えました。
子供たちの体力と、風の影響がとても気がかりです。
ちょっとだけリタイアという考えが頭をよぎりました。



めまぐるしく変わる山の天候、風雨のなかを、子供たちが何しろがんばって、天候も次第に回復して、
山の神様が、素敵な虹を見せてくれました。





Img_1499



その後なんとか山小屋 元祖室に到着



544695_532011410187372_538115606_n



夕食のカレーをおいしくいただき、寝袋で就寝 かつてないほどのスーパー雑魚寝(笑)でしたが。
子供たちの寝相の良さ(笑)のおかげで、かなり何度も起こされつつも、まどろんだ感じで起床。


山小屋の外でご来光を見るためにそのままそとで待つこと数分
やや厚い雲に阻まれて、日の出時間になっても太陽が現れず、その数分後




994868_532242726830907_1444069499_n


雲の間から、ご来光を拝むことができました。
短時間でしたが、やはり神秘的な瞬間でした。



さて、その後、準備を整え、いざ頂上を目指して出発。
子供たちもがんばって登っていきます。
小五の長男は、5合目で買った、木の棒に山小屋で焼き印をしてもらうことがモチベーションアップになっています。
小三の次男は、体力的につらいのか、「いつ下山するの?」と、すこし疲れた模様。



そんな二人を、次に見えた山小屋や、鳥居などを目標に、「まずあそこまでがんばってみよう!」とすこしずつおしりをたたきながら何とかかんとかがんばってもらい、三人とも無事に登頂を果たしました。


Dsc05290



今までの道のりを振り返り、苦労もあったけど、本当に3人無事に登れた喜び、達成感をかみしめました。

さて、それから、火口の周辺を回るお鉢巡りに出発。
結構なだらかなのかなと思っていたのですが、それが結構なアップダウン。
さすがに次男も体力の限界。途中でうずくまってしまいました。

私が、押したり、引いたりしてサポートしつつ、
何とか剣が峰に立つことができました。


Img_1542



ちょっと次男には気の毒なことしちゃったなぁと深く反省しております。(>人<;)
今は、また登りたいと言っていますが(=^ェ^=)


このタイミングで3人で登ることができてよかったなぁとしみじみ思っております。
いろいろと感じたことを今後自分もいかしていきたいと思いますし、子供たちにも自信を持って、これからの人生いろいろなことにチャレンジしていってもらいたいなと思います。



富士山頂の郵便局から、(自作自演ですが)こんな登頂証明書が届きました。



Img_1557




なんだか、とってもうれしく感じました。


最後に、今回の登山で得た教訓を書かせていただきます。


1.子供達が、他のグループで、携帯酸素を吸っていたのをみて、山頂目前に、自分達も吸いたがったので、
最後の一踏ん張りと思って吸わせたところ、登頂後に高山病のようになってしまい、頭痛に苦しんでいました。
酸素は、緊急な時に使うもので、予防的には使わない方がよいようです。



2.お鉢巡りは、かなり道のりが険しく、体力的にきついということ。特に、登頂して、気持ちが一段落してしまうと、そこからさらにとなると、大分辛かったようです。
(特に、次男が。)




3.お鉢巡りは、左回りの方が勾配の関係で楽なようです。




お子さんをお連れの際に参考にしてください(^ ^)

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加