市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

ノウサギに短型自然薯の蔓を噛み切られた

2017-07-13 16:19:17 | 生きもの
 相変わらずノウサギが毎晩畑の中に侵入していたずらをしている。ミニトマト、ナス、ショウガは厳重に囲って、いいと思ったら、今度は短型自然薯の蔓を噛み切っている。4mmぐらいの太い期待の蔓だったけど葉っぱがうなだれていたので見たら下のところの蔓が噛み切られていた。
 

 ガムテープで補修したけど3日たっても葉っぱはうなだれたまま。ダメか。
 

 腹が立つねえ。畑を囲っている防獣ネットは穴を補修してもまた別のところに開けてくる。

 本気に捕獲器を考えようか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒメコウゾ | トップ | ウシアブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。