市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

またまたノウサギの横暴

2017-07-06 16:15:02 | 生きもの
 ミニトマトのアイコという品種が狙い撃ちでノウサギにやられている。まだ青い果実が生っていて、無残。
 

 青い果実もかじられている。オラも食べてみたけど酸っぱくて食べれるもんじゃない。キュウリは皮を残して、きれいに食べられた。キュウリは幹は噛み切られずに実だけ食べる。
 

 最近昼間から姿を良く見せる。畑の中にいた。追っ払ったら、先ほど防獣ネットの噛み切られた穴に鉄格子でふさいでおいたところにまっしぐらで突進してぶつかっていった。抜けれないので、相当慌てて、横にそれながら抜け穴を探して何とか外に出て行った。
 

 また別の日には、左の林道を下って行ったすぐ後に右側のカマドの辺りに居たり。どうも2匹いるようだ。
 

 また別の日には、山荘の前の広場にひょこひょこっと小さい子供のノウサギが現れてすぐ消えて行った。かわいいことこの上なし。

 ショウガがようやく芽出しし始めたのに、片っ端から新芽を食べられた。
 

 何とかノウサギをとっ捕まえる方法はないもんか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤブムラサキ コムラサキ | トップ | エシャレット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。