市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

カニグモ

2017-06-17 14:01:16 | 生きもの
 自宅の物置のところに1本の枝のようなものがクモの巣に引っかかっているように見えた。つまんで台の上に置くと棒のようなものが動き出した。よく見ると細長いもの(卵なのかな)を長い腕で必死に掴んで離さない。
 

 無理やり離したら、8本脚のあるクモのような生き物がはっきり見えた。
 

 調べたらカニグモ科のクモらしい。腕の先にカニのハサミのようなのがある。
 奇妙な生き物がいるもんだもんだ。

 木の根っこ近くに細長い袋のようなものがあり、ジグモの姿が現れた。
 

 ジグモはよく見る。カニグモは生まれて初めて見た。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毒毛虫 | トップ | 自然薯元気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生きもの」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。