市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

生き物たち(ひげじい)

2017-07-08 05:22:00 | 生きもの
 山にいるといろんな生き物に出会える。ハエのようなアブのような奇妙な虫がいた。
 

 顔がひょうきんだ。まさにひげじい。
 

 車の窓ガラスに変な虫がへばりついていた。トリバガ科の仲間らしい。
 

 ナナフシはホヲキノタ山では1年に一度は現れる。
 

 梅雨時期はサワガニが元気になる。
 

 ニワハンミョウは地面だけにいるわけではないんだ。
 

 イトトンボは水の無いここでは珍しい。
 

 まだまだ名前の判らない虫たちがいっぱいいるんだけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エシャレット | トップ | 山野草(オカトラノオ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生きもの」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。