市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

タラの芽、開いちゃった

2017-04-21 05:52:20 | 山菜
 背の高いタラノ木の先端の方は、まだまだ持ちこたえてくれるかと思っていたら、このところの暖かさ続きで、一気に開いてしまった。
 
 

 慌てて採り時期ものを採取。
 

 1日、冷蔵庫の野菜室に入れておいたら、色が変わってしまったので、天ぷらにして冷凍保存することにした。山菜の保存は難しい。湯がいてから冷凍保存など、過去いろいろトライしたけど、どれもイマイチ。天ぷらにしてから、食べるときに、焼くのは、間違いなく美味しく食べれる。備長炭の炭火焼きならもっとうまいんじゃないかな。今度やってみよう。

 ワラビは絶好調。
 

 お浸しはぬるぬるして美味い。ほかに麺の具に入れたり、吸い物にも。
 

 コゴミはもう少し。伸び始めるとあっという間に採り時期を逸してしまうので、要注意だ。
 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山ザクラ | トップ | ギョウジャニンニク味噌 ギ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。