市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

真夏の野草天ぷら

2011-08-19 12:21:37 | 山菜
 魚だけの天ぷらでは偏りがあるので、天ネタはないか廻りを探してみた。
 黄色くなったゴーヤは一瞬食感がカボチャに似て割と美味い、やはり苦いが。
 キュウリの天ぷらは生のほうが美味い。
 ナス、アオシソ、ユキノシタ、ミツバは定番。
 ヤマノイモの葉は特に味がないが、癖もなくいろどり用には良い。
 ホタルブクロの花、これも特に味がないが変化があっていい。
 

 てな訳で、夏でも山菜割と豊富に入手できる。

 因みに横では息子がもう一つのフライパンでなにやら炒めている。キャベツ、ピーマン、キュウリ、肉。どれも美味かった。一人アパート住まいで、料理の腕を上げたか29歳。
 

 野外で食べると何でも美味い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地頭方港 夜アナゴ釣り 天ぷら

2011-08-19 06:50:55 | 魚釣り
 先日に引き続き、アナゴ天のネタを仕込みに夜釣りに地頭方港へ。前回とはちょっと場所を変えてみた。夕方5時ごろスタート。
 

 涼しくて気持ちがいいがあたりは渋い。
 

 結局、小さめのアナゴ一匹だけ。次の日山荘にて前回息子が釣った一匹を加えて念願のアナゴ天ぷら。ふわふわ柔らかく、本当に美味い。
 

 前夜天ネタ確保のリスク回避のために、息子の竿の一本はアジ釣り用にトリック仕掛けにしておいた。結果10~15センチのアジ7匹、それよりちょっと長めのマイワシ11匹をゲットできたお陰で、豊富なてんぷらとなった。
 

 どれも美味しかったが、評価を加えれば、アナゴは淡白で柔らかく高級感溢れる、アジは普通に美味しい、臭みも全くない、マイワシはやはりマイワシ、美味しいが、人によっては好き嫌いがあるかもしれない、唐揚とかのほうが適している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加