埼玉のおじいちゃん社長不動産コンサル奮闘記

賃貸、売買、格安、不動産に関する最近物件情報や川口、蕨、戸田市を中心に物件情報の提供

金正男氏暗殺事件

2017-03-13 10:15:55 | Weblog

去る2/15の朝日では、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄弟にあたる金正男氏が13日午前9時頃、マレーシアのクアラルンプール空港で家族が住むマカオの向けて出国手続き中に背後から女性2人組の襲撃を受け、カウンターに助けを求め、救急車で病院に搬送中に死亡したと発表されました。

 正男氏暗殺計画は5年も前から指示されていたようですが、正男氏は12/4に正恩氏に命乞いの手紙を出していたそうですが、それにもかかわらず邪魔者は消すと言う事だったようです。国家情報院によると、中国当局が正男氏の身辺警護に当たっていた。朝鮮半島で不測の事態に備えて中国が正男氏の擁立を探っていたとの見方がある。

 2/17の新聞では、実行犯と見られるドアン・ティ・フォン(容疑者28ベトナム人)とシテイ・アイシャ(容疑者25インドネシヤ人)の2人をマレーシア警察は逮捕したようです。マレーシア警察は24日死因となった猛毒の神経剤「VX」は国外から持ち込まれたとの見方を示した。

 一方で、私は、2/28通院している戸田中央病院の薬局の雑誌、FRI(2017.3.10発行)の30pでは、金正夫男氏が病院に搬送される前のお腹の見える写真には自慢の「竜と虎」の入れ墨の消えているのが謎という事で、4年前の上半身裸の写真と比べあの入れ墨が消える筈がないという記事が発表されていました。搬送された遺体からも入れ墨が消えていたのが不思議で、もしかすると影武者かも知れない。と言いう記事を見てびっくりしました。

 3/6日の日経では、マレーシアは4日夜、カン・チョル北朝鮮大使の国外追放という強硬措置を発表した。―中略―北朝鮮が正男氏殺害への捜査への協力を拒み続けるだけでなく、捜査を主導するマレーシアへの批判を強めているためだ。と報道しました。

 3/7の日経では、米韓合同演習中の6日、北朝鮮は日本海へ4発の弾道ミサイルを発射した。北朝鮮への強行姿勢に傾くトランプ米政権など日米韓を威嚇する狙いが鮮明だ。との報道。

 中国がいう事を聞かなくなった北朝鮮の金正恩氏の対立政権として擁立出来るように護衛を付けて警戒していた節もあり。もしこの影武者の記事が本当だとすれば、後日どえらいニュースになると思いました。

㈱市川不動産

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月4日(土)のつぶやき | トップ | 3月13日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL