埼玉のおじいちゃん社長不動産コンサル奮闘記

賃貸、売買、格安、不動産に関する最近物件情報や川口、蕨、戸田市を中心に物件情報の提供

公取懇親会に出て

2017-07-17 11:08:57 | Weblog

去る6/14セルリアンタワー東急ホテル(渋谷区)で首都圏公正取引委員会恒例の総会後の懇親会にお招きを受けたので参加して参りました、昔仲間と話ができるので楽しみの一つにさえなっているのです。私が首都圏公正取引委員会の第一委員会委員に埼宅建から派遣されたのは、確か西暦2000年の事で埼玉県宅地建物取引業協会で法務研修委員長をしていた時の事で、県協会から他の2名の役員と共に、出席し2年間しか所属していなかった訳ですが、やめてからも毎年、今年も総会が何時、何処で開かれ、その後何時から懇親会を行う予定なので、都合が付けばご出席下さいと丁寧な通知を頂き、返信依頼もあるので、ついつい続けて参加して参りましたが、今年は例年と違って、一緒に仕事をした仲間が急に目減りしていてビックリしました。

 でも公取は依然として、誇大広告違反の取締が主目的で、今年から取り締まりが強化され、違反広告業者にはリクルート、アットホーム、CHINTAI、マイナビ、LIFULL,HOME'S,及びSUMMO等のインターネット広告の掲載を禁止しするという制裁措置が行われるようになりました。

 気になったのは、20年前に、保証人ドットコムと名付けて、水商売やパートで所得証明や源泉徴収票も用意できず、お部屋が借りれなくてお困りの方、当社をご利用下されば、規定料金さえお支払い下されば、源泉徴収票も保証人もご用意しお部屋捜しの応援をしますと、デタラメな広告を出し、本社が東京に有ってもいままで北海道の支店で雇用していた様に見せかける詐欺があり、私は委員会の後公取で取り締まれないものかと相談をしましたが、忙しかったからか、この問題は当委員会の問題としてそぐわ無いと却下されましたが、半年後警視庁生活科が摘発し詐欺事件として一件落着となりました。

 叉最近では、手数料、礼金無しという広告を平気で出す業者もいて、どうして法律で認められている適正手数料も取らずにその業者が営業を続けられるのか不思議です。きっと裏で消毒もしないで消毒済みのステッカーでごまかし1万5千円も取ったりする悪質業者もいるらしいし、手数料、広告料なしの代わりに違法な名目の収入源を作っているに決まっているのです。こんな業者を野放しにせずモニター制度もあるのだから、内偵してもらいたいものです。

 ㈱市川不動産

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月5日(水)のつぶやき | トップ | 7月17日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL