ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エラゴン 遺志を継ぐ者

2006-12-24 01:01:33 | 映画
(C)2006 TWENTIETH CENTURY FOX


今回の記事は『エラゴン 遺志を継ぐもの』(2006年、監督:S・ファンマイアー)です。
ドラゴンが物語の核となっている、いかにもファンタジーらしいファンタジー。
3部作の第1弾とのこと。(原作が3部作のため)
大作という雰囲気が強いこの映画、果たして内容のほうは……?


■内容紹介
かつて、ドラゴンと共に生きるドラゴンライダーという種族がいた。
世界はそのライダー族により統治され、平和が保たれていた。
しかし、ひとりの優秀なドラゴンライダーが野心を抱き、裏切り行為を起こす。
その結果、ライダー族は壊滅に追い込まれ、ドラゴンもまた、世界から姿を消した……。
裏切りのドラゴンライダーは邪悪な王となり、世界は混沌と化した。

辺境の村で叔父と暮らす17歳の少年エラゴン。
エラゴンは狩りに出たある夜、森の中で青く光り輝く石を見つける。
それは宝石のようなとても綺麗な石だった。
エラゴンはその石を家に持ち帰った。

しばらく後、その石が突然に動き出す!
驚いたエラゴンが石に見いっていると、石にひびが入り、割れていく。
そして石の中から出てきたものは、世界から消えたはずのドラゴンだった。
世界の命運を握るドラゴンはエラゴンの目の前で、再び世界にその姿を現した。

少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた

エラゴン1


■感想
様々な種族が登場するファンタジーというものは、映画でやると、どうしてもグロくなるものなんだなぁ
と、常々思いました。

あの皮膚の下に虫でも這ってんのか? というような黒い恐ろしげな怪物、グロい!
悪い魔導師っぽい人(赤毛の後がロンゲじじい)、キモイ!
そして、その魔導師に言いように命令されている、ボブサップを100倍キモくしたような種族なんかもいます。
(『ナルニア国物語』がグロくなかったのは歴史的偉業! さすがディズニーです!)

だけどドラゴン(=サフィラ)は不思議と愛くるしいです。
生まれたばかりの頃は、この映画の雰囲気には似つかわしくない愛くるしさを持っていたサフィラ。しかし、映画の展開と共に空中で突然巨大化し、少々グロテスクな奇妙な生物に……。
だけども、このサフィラがなんだかとっても可愛い。
少しネタバレになりますが、サフィラは人間の言葉を話します。
(正確にはエラゴンの頭の中に話しかけているとのことです)
このサフィラの態度がなんとも小生意気《こなまいき》で可愛いです。
エラゴンとサフィラの微笑ましい(?)やり取りは、なかなか良かったです。

物語の方は、少し盛り上がりに欠ける感は否めなかったです。
ロード・オブ・ザ・リングシリーズに比べると、ストーリー展開や世界観がどうしても物足りなく思えてしまいます。
人物の魅力もイマイチです。(サフィラは別ですが)
第1部だからしょうがないのかなぁ?
だけどロード・オブは第1部から物語に思い切り引き込まれたような気もするのだけれど。
まぁ、第2部以降に期待です。
おそらくエラゴンの義兄《あにき》も再登場するだろうし、ドラゴンとドラゴンライダーの絆という点から感動へと繋げていく展開もきっとあるに違いない。
(注:僕は原作は知りません)

蛇足(この映画には関係ない話):
上映前にハリー・ポッターの次回作(不死鳥の騎士団)の予告編が流れました。
ダニエル君、髪を短くしましたね。何だか少し変な気がした。
みんな大人になってくんだなぁ。
……とにかく、ハリー・ポッター最新作はやはり期待大!
そして、ハリウッド映画における悪役はハゲが定番になりつつある、と思うこの頃。


映画データ
題名エラゴン 意思を継ぐ者
製作年/製作国2006年/アメリカ
ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ドラゴン
監督シュテフェン・ファンマイアー
出演者エドワード・スペリーアス
レイチェル・ワイズ(サフィラの声)
ジェレミー・アイアンズ
シエンナ・ギロリー
ギャレット・ヘドランド
ロバート・カーライル
ジョン・マルコヴィッチ
ジャイモン・フンスー
クリス・イーガン
ゲイリー・ルイス、 他
メモ・特記3部作の第1部の予定(というか、第2部作って下さいね)
おすすめ度★★★
(★は最高で5つです。★:1pt, ☆:0.5pt)
+⇒公式サイト
+⇒goo映画へのリンク
+⇒20世紀FOX(配給)

------------TrackBack------------
+⇒映画レビュー トラックバックセンター > 「エラゴン 遺志を継ぐ者」レビュー

人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ ←ランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑記1223 本のおすすめ度の... | トップ | 連鎖 / 真保裕一 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

少年の心が蘇るファンタジー:エラゴン~遺志を継ぐ者~(2006年19本目) (ON THE ROAD)
悪の王国に囚われの身のお姫様。 悪に立ち向かう正義の味方・・・そのヒーローに自分自身を重ねる。 そうなんだよな~。 これって洋の東西を問わず、 男って子供の頃、おもちゃをいじりながらとか 砂場で遊びながら、夜に布団の中で そんな妄想にふけるもの。 だ ...
膠原病について日記 (膠原病について)
膠原病についての紹介