ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SP 野望篇(映画)

2010-12-19 18:53:00 | 映画
今回の記事は『SP 野望篇』(2010年、監督:波多野貴文)です。
V6の岡田准一主演で人気を博したTVドラマの映画化第1作。
要人警護に当たるSPたちの活躍を描いたアクション・エンターテイメント・サスペンス。
この映画、まさに最終回の1話前を見た。そんな感じの内容だった。

■内容紹介 ※goo映画より
ある日、尾形率いる四係のメンバーは、六本木ヒルズのイベント会場で警護に当たっていた。
そんな中、これから起こりうる惨劇を特殊な能力“シンクロ(同調)”で感じ取った井上は、傘を持ったスーツ姿の男をマークするよう仲間に知らせる。
だが笹本が声をかけた途端、その男は逃走。
井上らは都内のど真ん中で壮絶な追跡を繰り広げ、ようやく地下鉄の構内で男を確保する。
しかしこの騒動をマスコミに大きく報じられたことから、井上は「SPとして適切な職務執行の域を超えるな」と警護課長からクギを刺されてしまう。

衝突する二つの運命。

SP 野望篇

SP 野望篇


■感想
TVドラマのSP。
2007年に岡田准一主演で、要人警護に当たるSP(セキュリティポリス)の活躍を描き人気を博したドラマです。
初めからその予定だったのか、予想以上に好評を得たため引き伸ばしたのかは不明ですが、最終エピソードが年を跨ぎ放送されたのが印象的でした。
(ちょうど年末年始の特別番組が間に入る形となりかなり間が置かれた)
ドラマは面白かった印象があるのですが、いかんせんドラマ終了から映画公開までの期間が長すぎて、ドラマの内容はほとんど覚えていない。
それでもこの映画自体は楽しめました。
(より映画を楽しみたい方はドラマを見直してから鑑賞することをオススメします)

それにしても、SPってあんなにも井上君(岡田准一)の特殊能力に頼るドラマだったかなー?

映画序盤の六本木の街を駆け抜ける逃走劇にはドキドキしました。
ただ、このシーンには幾分間延び感も感じました。
六本木の街を疾走⇒トラック荷台⇒駅へ、と3シーンの構成を取っているのですが、これ、いくらなんでも長い。
見せ場のひとつだから、ということは分かるのですが、ここまで長くする必要ははっきり言って無い。
TVだったらチャンネルを変えられてしまっていてもおかしくない。

映画で描かれるドラマ面は薄く、かなりあっさりしていました。
ドラマというよりは、単純に岡田准一を中心としたSPメンバーたちのアクションを見せる構成となっていたように思います。
岡田くんのアクションはかっこ良いけど、正直どこか物足りない印象も拭えない。

尾形(堤真一)も加わったキャリア官僚たちが企む陰謀は次作までおあずけという終わり方をしています。
映画の副題通り、今作は野望の一旦が伺える程度で留められています。
これはまさに最終回の1話前を見終わった後のようなモヤモヤ感。
次回の革命編で明らかになる事を期待します。
(というか、明らかにならなかったら暴動が起こります。TVドラマから3年も引っ張ってる訳だし…)

映画終盤の見せ場、官房長官護衛任務でSPチームが護った官房長官がけっこう良い人に見えた。頼り無さそうだけど。
テロリストのかぶり物のめでたい感じが逆に不気味でした。
あれは怖い…。
それにしても1回の襲撃ごとにSPメンバーがひとりずつ減っていく展開は、よくよく考えてみると都合良過ぎる気もする。
最後一人だけが残った時点での任務続行は無謀なんじゃないかと思ってしまう。
ま、それより何より、「救援、何してんのー」と突っ込むのが先なのかもしれない。

野望篇は岡田くんのアクションがかなりたっぷり楽しめるので、岡田准一ファンなら観ておいて損はないでしょう。
その他、注目点として香川照之さんのズッコケぷりが何だか可笑しかった。
あの演技力が時代の寵児たる政治家の由縁なのかもしれないと、どうでも良いところで感心した。
それにしてもやっぱり香川さんって、腹に一物ある悪役を演じさせると本当に上手い。

映画データ 
題名 SP 野望篇 
製作年/製作国 2010年/日本 
ジャンル サスペンス/アクション 
監督 波多野貴文 
出演者 岡田准一
真木よう子
香川照之
松尾諭
神尾佑
堤真一
野間口徹
丸山智己
堀部圭亮
古山憲太郎
伊達暁
螢雪次朗
山本圭、他 
メモ・特記 TVシリーズ「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」の映画化

シリーズ2作目『SP 革命篇』(2011年公開) 
おすすめ度★★★☆
(★は最高で5つです。★:1pt, ☆:0.5pt)

■Link
+⇒公式HP(Japanese)
+⇒SP 野望篇 - goo 映画

■TrackBack Center(他の人の感想を見たい人はココで)
+⇒「SP野望篇」レビュー :映画レビュー トラックバックセンター

+⇒2010年映画レビュー記事一覧

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン ←ランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 声の行方/つばき(音楽) | トップ | [リミット](映画) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。