ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2009年度「日本インターネット映画大賞・外国映画部門」

2010-01-09 23:20:10 | 映画
2009年度の日本インターネット映画大賞に応募します。
昨年末に書いたブログ de ビュー大賞と内容的に重複しますが、こちらの方がより項目が細かくなっています。

日本インターネット映画大賞2009年度応募規定
2009年度外国映画投票フォーム(他の方の応募記事はこちらからご覧になれます)

続いて、外国映画部門。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
 「カールじいさんの空飛ぶ家」9点 
 「ボルト」7点 
 「チェイサー」4点 
 「グラン・トリノ」4点 
 「アバター」2点 
 「イエスマン “YES”は人生のパスワード」1点 
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」1点 
 「7つの贈り物」1点 
 「永遠のこどもたち」1点 

【コメント】
カールじいさん、ボルトはストーリーが文句なしに良く感動できて更に楽しい映画でした。
チェイサーは2009年一番の衝撃作。
グラン・トリノは流石はイーストウッド監督と思わされる名作でした。
7つの贈り物は2009年一番の感動させられた映画です。
永遠のこどもたちは忘れられない余韻が残った作品でした。
※2009年ブログ de ビュー大賞3位の「ウォーリー」は、僕が見たのは2009年1月なのですが、どちらかと言うと2008年の作品なので除外しました。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [クリント・イーストウッド]      (「グラン・トリノ」)
【コメント】
この作品の出来は素晴らしいとしか言えない。
「グラン・トリノ」も最高に良かったし、「チェンジリング」も良かった。

【主演男優賞】
   [クリント・イーストウッド]      (「グラン・トリノ」)
【コメント】
魂を懸けた演技というのも納得の素晴らしい演技でした。とにかく観ているものの心を惹きつけて離さない。
「グラン・トリノ」がイーストウッド監督の役者としての最終作というのはやっぱり寂しい。

【主演女優賞】
   [メリル・ストリープ]      (「ダウト ~あるカトリック学校で~」)
【コメント】
はっきり言って抜群に上手い。この映画のメリル・ストリープとフィリップ・シーモア・ホフマンの対決は絶対に必見。
メリル・ストリープは「ジュリー&ジュリア」での演技も最高に良かった。

【助演男優賞】
   [サム・ワーシントン]      (「ターミネーター4」)
【コメント】
実は主演のクリスチャン・ベイルよりも存在感があったかもしれない。

【助演女優賞】
   [メラニー・ロラン]      (「イングロリアス・バスターズ」)
【コメント】
最後のスクリーンでのゾッとする表情がものすごく印象に残ってます。

【新人賞】
   [イザベル・ファーマン]      (「エスター」)
【コメント】
あり得ないほどの存在感と驚愕の豹変は子役とは全く思えない。

【音楽賞】
  「カールじいさんの空飛ぶ家」
【コメント】
序盤の追憶のシーンの音楽は今思い出しても泣ける!

【ブラックラズベリー賞】
  「DRAGONBALL EVOLUTION」
【コメント】
つっこみ所があまりにもあり過ぎる内容は楽しめたけどね。
まさかここまでB級っぽくなっているとは思わなかった。

-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [歌が上手かったでしょう] (「イエスマン “YES”は人生のパスワード」)
  「ジム・キャリー」

【コメント】
ホントにめちゃ上手いです。

-----------------------------------------------------------------

総合的にみると、やっぱり「グラン・トリノ」が強いですね。
作品賞、監督賞、主演男優賞の3冠です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2009年度「日本インターネッ... | トップ | 2010年レビュー記事索引TOP »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2009年度日本インターネット映画大賞決定しました (日本インターネット映画大賞事務局)
2010-02-15 20:00:05
 2009年度日本インターネット映画大賞のご投票ありがとうございました。
 集計結果がすべて揃いましたので、正式発表いたします。
 作品賞ならびに各賞全ランキングは、当サイトをご覧ください。
日本インターネット映画大賞事務局様 (ichi-ka)
2010-02-20 23:52:45
コメントありがとうございます。
結果発表のページ、楽しく見させてもらいました。
2009年の映画だとやはり『グラン・トリノ』が強いですね。名作だったからなー。
2010年度はどの映画が栄光に輝くのか。今から楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2010年 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (或る日の出来事)
日本インターネット映画大賞 外国映画部門に投票。