ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

失踪HOLIDAY / 乙一

2006-04-15 21:09:00 | 読書
今回の記事は『失踪HOLIDAY』
作者は乙一さん。
「しあわせは子猫のかたち」「失踪HOLIDAY」の2作品収録です。
この本、いい大人が買うには恥ずかしい雰囲気が出てますが
そんなこと気にしちゃいけない。


内容紹介
菅原ナオ。大金持ちのひとり娘で、性格は生意気で高飛車。
だが、ナオは連れ子であり、大金持ちの家(=菅原家)とは血縁関係は全くない。
母が死んだとき、追い出されるんじゃないかと思ったが
そんなこともなく今に至る。そして…
―14歳の冬休み、私はいなくなった―。

…という感じのが「失踪HOLIDAY」
もうひとつの「しあわせは子猫のかたち」は、孤独な大学生の体験した切なく不思議な出会いを描いた短編です。


感想
乙一さんの書く小説は登場人物がとても魅力的。
この小説でも登場人物の魅力を大いに感じます。
「失踪~」の主人公、菅原ナオ。
かなり小生意気でちょっとイヤな性格の子なんですが
その生意気さが案外、かわいく思えてきます。
恵まれた環境で育ちながらも、心の底ではずっと寂しい思いをしてきたんだなぁ
ということが、ところどころ彼女の態度から読み取れます。
それだけに、この「失踪~」の終わり方はホントによかった。
途中、どうなるかと思ったけど、全てヨシです。

この本、『失踪HOLIDAY』の大きなテーマとして
孤独
ってのがあったように思います。
「しあわせ~」はそのまんま孤独な大学生の話だし
「失踪~」は人に囲まれた中での孤独(=疎外感)を書いているように思う。
自分の家だけど、そこに居場所を感じられない寂しさ
そんな思いが伝わってきます。
孤独はどんな形にしろ誰もが感じたことあるはずで
この小説はなんだか身近に感じます。
寂しい
って時に読むと少し救われるかもしれない。

とても読みやすい本なので
活字は嫌いって人でもきっと読めます。
収録されている2作はどちらも最後に驚かされる展開が待ってます。
こういうのはとても乙一さんらしい。
読後感は2作ともシンミリときます。


『失踪HOLIDAY』 / 乙一
角川スニーカー文庫 (角川書店)
ジャンル:小説 (現代/ドラマ/ライトノベル)
メモ:漫画版あり。2007年ドラマ化予定
おすすめ度:★★★★
は最大で5つです)
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 探偵オブマイハートDVD発売! | トップ | 4月の雑記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

失踪HOLIDAY (Book Review’S ~本は成長の糧~)
失踪HOLIDAY 乙一 角川書店 2000-12 売り上げランキング : 29327 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★★★☆☆ 乙一さんの作品もやっと三作品目です。てか、「GOTH」読んでからの間隔が非常に短い。これは完全 ...
『失踪HOLIDAY』 乙一 (暇時亭)
失踪HOLIDAYposted with 簡単リンクくん at 2006. 4.10乙一〔著〕角川書店 (2001.1)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る この本は短編集になっていて、 「しあわせは子猫のかたち」「失