ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイズ(映画)

2008-11-16 00:48:56 | 映画
(C)2008 Lions Gate Films Inc,And Paramount Vintage,a dividion of Paramount Pictures Corporation.All Rights Reserved.

今回の記事は『アイズ』(2008年、監督:ダヴィド・モロー)です。
the EYE 【アイ】(2002年、監督:オキサイド・パン)という中国語の映画のハリウッド版リメイク作品。
盲目のヒロインが角膜移植手術を受けたことで死者が見えるようになってしまった恐怖を描く。主演はジェシカ・アルバ。

■内容紹介 ※goo映画より
シドニーは将来を嘱望される若手バイオリニスト。
幼いころの事故が原因で失明したものの、日常生活においては不便を感じる事はなかった。
しかし、姉ヘレンのたっての勧めで、角膜移植手術を受ける事になり、手術は無事成功した。
だが眼帯を外した日の夜、隣のベッドに眠っていた女性が、黒い人影と出て行くところ見た。その女性は翌日亡くなった…。
やがて退院したシドニーは、フォークナー医師の治療を受ける事になるのだが…。

見えたのは、せつない恐怖。

アイズ

アイズ


■感想
ホラー映画は久しぶりに見たのですが、この映画、怖ぇー!

角膜移植手術を受けた患者が、提供者の見ていた映像を見るようになるという設定自体は割とホラーものではよくある設定なのですが、その見せ方が上手い。

ジェシカ・アルバが演じる主人公・シドニーが見る死者の姿は、一見すると生きている人と区別がつきません。
なのでシドニー自身、最初はそれが死者だと気づいていません。
けれどまわりの人には見えてなく、自分だけが見えていることを知り、シドニーはそれが死者だと気づきます。
と、いうことになってはいるのですが、映画を見ている人たちはそれが死者だとすぐに気づくかもしれない。
彼(女)らは生きている人たちとは決定的に違う何かがある。
纏っている空気が冥いというか、悲しいというか、どこか違和感があるんです。
「この人はひょっとして死者?」
そんな予感がまず頭によぎり、じわりじわりと恐怖感が高まってきます。
怖いです!

喫茶店で突然に見知らぬ女性から
「絶対に許さないから」
と言い放たれるシドニー。
これはもしやと思っていたら、案の定やっぱりだ。
この女性がどこか恐ろしげな形相だっただけにこのシーンは怖い。

たった今、事故死した女性にシドニーが気づくシーンも実に巧く撮られています。
女性の戸惑いと悲しみが混じった表情は怖かったというよりは切なかった。
映画中に出てくる子供の幽霊とか怖すぎます。そして切ない。
エレベーター内の首吊り死体は勘弁してほしかった。
もう深夜にひとりでエレベーターに乗れなくなってしまうよ。

見えてはいけないものが見える恐怖。
段々と精神的に参ってくるシドニーは、次第に目が見えるという現実を拒んでしまうようになってしまいます。
けれど彼女が鏡に映っている自分の顔を見て、ある事実に気づいた時、彼女の中にある決意が生まれる。
そこから先の彼女はとても強い。ここから先の展開は映画を見てのお楽しみに。

映画前半は、恐い、かつちょっと切なくて、後半は少し感動的な話となっています。
個人的にはシドニーには「見えるまま」でいてほしかった、そんなラストでした。

映画データ
題名アイズ
製作年/製作国2008年/アメリカ
ジャンルホラー/ドラマ/サスペンス
監督ダヴィド・モロー
出演者ジェシカ・アルバ
アレッサンドロ・ニヴォラ
パーカー・ポージー
ラデ・シェルベッジア
フェルナンダ・ロメロ
レイチェル・ティコティン
オッバ・ババタンデ
クロエ・グレース・モレッツ
タムリン・トミタ、他
メモ・特記the EYE 【アイ】(2002年、監督:オキサイド・パン)のリメイク
おすすめ度★★★☆
(★は最高で5つです。★:1pt, ☆:0.5pt)

■Link
+⇒公式HP(Japanese)
+⇒アイズ - goo 映画

人気blogランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ←ランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なかのひとツール | トップ | 水没ピアノ/佐藤友哉(小説) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こわい (萩 ますび)
2008-11-16 02:15:57
ichi-kaさんの
感想を読んで
なんとなく「シックスセンス」を
勝手にイメージしました(すいません)
切ないって部分でね
だけど
ホラーは苦手です
怖いもの見たさで観るのですが
ぜったい夜中にトイレに行けない
私もしばらく夜
エレベーターに一人で乗れませーん!!
ますびさんへ (ichi-ka)
2008-11-19 05:01:18
コメントありがとうございます。
同じく僕も切ないホラーといえばシックスセンスをまず思い浮かべます。でもシックスセンスは怖くはなかったな。アイズは怖い。
怖いのは苦手なはずなのに、わりと好んでホラーものを見ている気がします。映画も本も。これって怖いもの見たさなのかなー?

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事