ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(映画)

2010-06-13 20:49:00 | 映画
(C)2010「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」製作委員会

今回の記事は『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』(2010年、監督:堤幸彦)です。
仲間由紀恵、阿部寛主演の人気シリーズのまさかの復活。
独特の怪しげで胡散臭い雰囲気は相変わらず。

■内容紹介 ※goo映画より
“カミハエーリ”という霊能力者が村を治めている人里離れた寒村・万練村。
カミハエーリが亡くなり、次代を選ぶために全国から霊能力者を募り「霊能力者バトルロイヤル」を開催する事に。
亡くなったカミハエーリの孫・中森翔平から霊能力など存在しない事を実証してくれと頼まれた物理学者・上田次郎は万練村へやって来た。
しかし、その「霊能力者バトルロイヤル」には財宝目当てのマジシャン・山田奈緒子もエントリーしていた…。

霊能力、出血大サービス!
まるっとお見通せない謎!!


劇場版TRICK3

劇場版TRICK3


■感想
TRICKの新作が作られるなんて思ってもいなかったなー。
それが、スピンオフ連続ドラマ、新作TVスペシャル、新作映画とまさかの3連劇で怒涛のTRICKプッシュ。
前回TRICK劇場版2から4年後にこんなことが起ころうとは一体誰が予想しよう?
(だって劇場版TRICK2の時にこれが最終作ですと謳ってたし…)
まぁ、何はともあれ、ファンには嬉しい復活だったと思います。

内容の方は相変わらずのバカバカしさ満載のミステリーでツボな人はそうとう楽しめるはず。
出てくる登場人物も濃い人か胡散臭い人しかいません。
それなのにキャスティングはかなり豪華。
2010年の大河ドラマ『龍馬伝』で岡田以蔵役を繊細に演じていると評判の佐藤健が村の若者を演じているし、その恋人役を女優としても注目株の夏帆が演じています。
この二人、村の若者ということでセリフに独特の訛りを持たせているのですが、妙に自然で初々しさと温かみがあって良かったです。
藤木直人さんも胡散臭い霊能力者として出演(王子っぽいかっこうの人)。
役柄としてはかなり微妙なところなのに、豪華な人を起用してます。
で、極めつけはやっぱりマツケンでしょう。
松山ケンイチさんではなく、松平健さんです。
こいつは豪華だー。
胡散臭いながら威圧感のある役柄を流石の俳優力で見事に演じきってます。
健さんが白馬に乗るシーンとか暴れん坊将軍にしか見えません。これはカンペキ狙ってます。

忘れちゃなんないのが、TRICKレギュラーメンバー。
仲間由紀恵さんと阿部寛さん演じる、山田・上田の迷コンビっぷりは相変わらず楽しい。
野際陽子さんの山田・母役もインパクトが絶大。
今年はスピンオフドラマも作成され、プッシュされるに違いないと思ってた矢部刑事(生瀬勝久)は、相変わらずの扱いでした。
ま、それもTRICKらしいけども。

『劇場版TRICK3』を観て嬉しかったことがひとつあります。
それは深夜ドラマ時代(TVシリーズ第1作)のテイストが何となく感じられたこと。
最初は深夜枠(23時代)として始まったTRICKも人気となりゴールデンで続編が作られた。
初期の頃はバカバカしいネタとダークで後味の悪い結末(あと下ネタも)が売りだったTRICKも次第に濃い目でバカバカしいネタが全面へと出てくる感じへと変わった感があった。
が、『劇場版TRICK3』にはダークで重めの真相が仕込まれています。(ミステリとしては若干バレバレ過ぎるきらいもありますけど)
映画の公開の後に放送された(なぜ後?)TVスペシャル、トリック新作スペシャル2にも重めの真相が用意されていましたね。
(警部補矢部~はバカバカしさ満載でした。これはこれでかなり楽しめました。)
2010年のトリックは原点回帰がひとつのプッシュポイントなのかもしれない。
バカバカしさとダークさが絶妙に混ざったこの感じ、好きだな。
なので『劇場版TRICK3』は僕としてはそこそこ満足できる内容でした。

ただし。
この映画、完全にファン仕様の映画として作られています。
トリックにそれほど思い入れがない人は観に行かない方が無難かもしれない。
また、完成度の高さについても実はテレビ版とさほど変わりません。
映画版だから凄いということにはなっていません。
その点だけはご注意を。

映画データ 
題名 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 
製作年/製作国 2010年/日本 
ジャンル コメディ/ミステリー 
監督 堤幸彦 
出演者 仲間由紀恵
阿部寛
生瀬勝久
野際陽子
松平健
佐藤健
夏帆
藤木直人
片瀬那奈
戸田恵子
平泉成
池田鉄洋
三浦理恵子
大島蓉子
瀬戸陽一朗、他 
メモ・特記 劇場版第3弾 
おすすめ度★★★☆
(★は最高で5つです。★:1pt, ☆:0.5pt)

■Link
+⇒公式HP(Japanese)
+⇒劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル - goo 映画

■TrackBack Center(他の人の感想を見たい人はココで)
+⇒「TRICK 霊能力者バトルロイヤル」レビュー :映画レビュー トラックバックセンター

+⇒2010年映画レビュー記事一覧

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン ←ランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天井桟敷の人々(映画) | トップ | ボックス!(映画) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

映画「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」を観た感想 (映画初日鑑賞妻)
★★★踊る教祖様の出番もっと増やして欲しかった。候補者はこの人と松平健の2人で良かったような気がする。肝心のトリックの種明かしがあんまりおもしろくなかった。悲しい話を散りばめてるのが、マッチしてない感じ。全部が全部面白い方が好きだなー。