鼻緒匠 はな壱(製造・加工・販売)~鼻緒職人の世界~

全国的に鼻緒を作る職人の数は減少の一途を辿っています。その鼻緒職人の仕事内容や鼻緒についてなどをブログに載せていきます。

鎌倉彫 右近下駄 鼻緒挿げ替え

2016年09月15日 16時29分11秒 | コスメ・ファッション
今日は紳士物桐下駄の鼻緒挿げ替えをご紹介いたします。

台は鎌倉彫の右近下駄です。長い期間、履きこなしている様子で鼻緒がだいぶ傷んでいました。
元々挿げたあった鼻緒は三越本天使用でしたので、ご購入の際はかなり高価だったと推察いたします。





弊社には常時たくさんの鼻緒用生地をストックしてあります。今回はその中からお客様にお好きな生地をお選びいただき、鼻緒の形や裏生地の色などを決めていただきました。鼻緒の形は紳士用の定番「高原」に決まりました。鼻緒の裏生地と前坪には黒色の三越本天を使用しました。台の色が茶色ですので、鼻緒の真ん中に茶色のストライプが出るように裁断して鼻緒を作りました。





お選びいただいたお客様のセンスの良さが光る、鎌倉彫の桐下駄にとっても似合う鼻緒が出来上がりました!
お客様も大満足されておりました。台の状態も良好なので、まだまだ履いていただきたいと思います。


東京都足立区関原3-8-7
鼻緒匠 はな壱
03-3880-1584
suchanz@crocus.ocn.ne.jp



『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鼻緒の良し悪し ~坪付け編~ | トップ | きものサローネin日本橋 2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コスメ・ファッション」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。