Model 107

1985年の107
じっくり時間をかけてお気に入りの一台に仕上げます。

芦野駅跡 天北線 9月2日 2016年

2017-07-11 | Weblog
芦野駅名標は「鬼志別バスターミナル」の天北線資料室に展示されているものです。

所々赤錆の染み跡が残ります。

天北線の歴史を表すような表情です。

このような鉄道遺構が大切に保管され資料室にて観賞することができるのは初心者にとって大変ありがたいことです。

2015年芦野駅跡の記事はこちらから。



交通公園隣の「芦野集会所」は相変わらずの佇まいです。



突き当たりの道路は「道道1089号猿払鬼志別線」です。

天北線路盤跡を道路に転用したものです。



交通公園という名称ですが…その名称以外交通に関する展示はありません。

芦野駅跡地に公園が残った…ということでしょうか。



公園の名称を示すプレートとその横には“東屋”が置かれています。

天候の良い時などには、芝生と陽射しが気持ちよいことでしょう。





舗装路から公園にはアクセスする道が見当たらず…少々伸びた草地の中を適当に歩いて近付きました。

たしか昨年もこのような状態だったと思います。

だいぶ伸びきった芝なのか夏草なのか良く分からない状態です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猿払駅跡 天北線 9月2日 2... | トップ | 鬼志別駅跡 鬼志別バスター... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む