Model 107

1985年の107
じっくり時間をかけてお気に入りの一台に仕上げます。

新弥生駅跡 天北線 9月2日 2016年

2017-06-15 | Weblog
新弥生駅跡も初心者泣かせの鉄道遺構です。

前回訪れた時と新たな発見は無く進展はありませんでした。

駅入り口の導入路には宗谷バス・停留所標識柱があり目印になります。

こちらは寿駅方面になります。

2015年 新弥生駅跡の記事はこちらから。



同じ位置から稚内方面を見ます。

辺りには本当に何もありません。

夜酔っ払って間違って下車してしまったら途方に暮れそうです。



空き地には軽トラが停まっています。

このスペースは後に整備されたもので駅跡とは違うようです。

国土交通省 カラー空中写真を見ると、空き地左側に見えるこの道路が路盤跡だったのではないでしょうか。



同じ位置から寿駅方面を見ます。



国道275号線方向を振り返ります。

赤矢印が国道です。



路盤跡と思われる場所から改めて稚内方向を見ます。

立派な舗装路…と思ったら直ぐ先にはバリケードが置かれ、草が覆いかぶさってきています。

クルマでの走行は無理かも…です。



駅導入路、国道に背を向けて立ちます。

目の前に「熊 出没注意」のプレートが掲げられています。

北海道の「熊出没」は本気度高いから本当に怖いです。

昨年からは「熊鈴」の他に「クマスプレー」も準備して携帯するようになりました。

北海道の山野を一人で廃駅巡りするのはマジ怖いです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寿駅跡 天北線 9月2日 2016年 | トップ | 下頓別駅跡 天北線 9月2日... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む