Model 107

1985年の107
じっくり時間をかけてお気に入りの一台に仕上げます。

常盤駅跡 天北線 9月2日 2016年

2017-06-20 | Weblog
交互にやってくる“何も無い鉄道遺構”

常盤駅跡は「何も無いグループ」の鉄道遺構です。



一時停止標識の見える国道275号線から20mほど入った部分の舗装に補修跡が見えます。

これが天北線路盤跡を補修した形跡なのでしょうか。

2015年 常盤駅跡の記事はこちらから。




常盤仮降車場を出自とする常盤駅は一面一線の小さな駅。

この小さな道が駅ホームへの導入路だったのでしょうが…雑草が生茂り侵入することが出来ません。



以前はこの辺りが駅跡かな~などと思ってきた覚えのある場所です。



その空き地から先程の路盤跡と思しきあたりを遠望します。

いかにも路盤の盛土跡のように見えます。

この草地に踏み込んで路盤跡を確かめよう…という気概は無いんです。

深入りしないのが信条ですから。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下頓別駅跡 天北線 9月2日... | トップ | iPad Pro 10.5 in ようやく購... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事