Model 107

1985年の107
じっくり時間をかけてお気に入りの一台に仕上げます。

阿分駅 留萌本線 8月31日 2016年

2017-02-13 | Weblog
「阿分駅」

不思議な名の駅名ですが、こちらもアイヌ語の音に漢字を当てたものです。

駅ホームは国道からは少し離れていて、旧阿分小学校校舎の裏手になるため、国道を走っていてその姿を確認することは出来ません。

駅名標の向こう側に見える建物が「旧阿分小学校」校舎です。

2013年には開校130周年の記念式典を行った長い歴史を誇る学校でしたが、2015年3月に閉校となり132年の歴史を閉じました。(*広報ましけ より)



オデ君を路駐して歩いて駅ホームに向かいます。



ホーム手前にはスチール・パネルの待合所があります。*壁のパネルはアルミ色ですけれどね。



中を覗いてみます。

お約束の装備品…雪掻き道具が置かれています。



壁には駅ノートが掛けられています。



ホームはスロープの付いたウッド・デッキ。



踏切を渡り振り返ってホームを見ます。

路駐のオデ君も見えます。

以前に立ち寄ったときには校舎付近に人の姿を見た記憶があるのですが…学校関係者だったのかは分かりません。



踏切の先には数軒の民家らしき建物が見えます。



踏切から増毛方面を見ます。



ここからホームを見ると、かなり短い小さなホームなのが分かります。

こちらは留萌方面となります。




すっかり夏の陽射しになってきました。

青空の下、増毛駅まで各駅を観賞できそうです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロードス君との散歩 2月12日... | トップ | 信砂駅 留萌本線 8月31日 ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事