Model 107

1985年の107
じっくり時間をかけてお気に入りの一台に仕上げます。

九州旅行 5月13日 東京→門司港 2017年

2017-05-14 | Weblog
朝4時には東京を出発します。

まだ雨は降っていませんでした。

御殿場のあたりから雨降りになりました。

「今日は雨の一日か…」と諦めていましたが姫路を過ぎるあたりからは晴れのエリアになりました。

せっかくなので、関門橋の見える巌流SAに立ち寄ります。

ここには3週間ほど前に家族旅行で来たばかりです。

しかしいつみても美しい景観であります。



ホテルにチェックインしてから、徒歩で門司港レトロへ向かいます。

九州鉄道記念館に立ち寄ります。

今回は入館はせず外観だけの鑑賞です。



門司港駅は改装工事中ですが、意外なものを発見!

工事見学デッキ です。

「おお!これはラッキー!」と早速、鑑賞します。



しかし、見えたのはこれだけ…

ちょっと肩透し…残念でした。



門司港駅改札から「ゼロ哩標」を見ます。

以前、しっかり見ていますし、わざわざ入場券を買ってまで見るほどのこともないでしょう。



今回、見たかったのはこのタワーの展望です。

いつもは鉄道メインでしたので、この観光チックな物件は無視でした。



こちらが展望室入口。

ちょっと分かりづらい位置です。



300円払って鑑賞したのがこの絵です。

太陽の光が燦燦と降り注ぎ、ガラスに反射して写真的にはやりづらいロケーションです。



いろいろと散策し、ホテルのレストランでまずは「ビール」です。

暑い中を散歩してきたので、ビールの美味しいこと!



県民ショーで初めて知りました。

門司港の名物料理「焼きカレー」

今回はこれも一つのお目当てでした。

「なるほどね…」といった感想。



本日の走行。



スタートが245991で到着が247016ですから 1016㎞の走行距離となります。

以前は確か996kmだったと思うのですが…

その時にはまだ新東名が伊勢湾岸線に接続していなかったからでしょうか…

いずれにしても、オデ君お疲れ様でした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上頓別駅跡 天北線 9月2日... | トップ | 北九州市九州鉄道大蔵線遺構... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む