ice-coffee

ちょっとBlogお休みしております。
復帰時にはまたよろしくお願いいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「OLにっぽん」 1話 追記

2008-10-09 00:18:26 | 2008秋ドラマ
とっても 面白かった   

というか 興味深かった。

いや~~~~怖い

こりゃ~~大変だ^^;



さすが 中園ミホさん 脚本。。。

突いてきますね~~~



日本はどっちの方向に行ってしまうのかしら・・・・・・?!


それでなくても ハケン社員の過酷な労働条件で

いろいろ事件があったりするぐらい大変になってきているのに

これじゃ~ 就職の口が 無くなってしまう。


海外アウトソーシング!


そして、うかうかしてられませんわ。

本気でやってきている中国の人々に 

どうのように日本は というか 日本人は 目を見開いて知る必要があるわ~~

お~~~怖。


団塊の世代の人々の定年退職で 
就職率が 今年春から就職した人
そして ただ今就職内定した新卒する人 までは よかった。
次の年の世代はというと・・・・・・

あのアメリカのリーマンやら 最近ニューヨーク市場の株の下落で
2009年度の採用状況は 企業が雇用を控えてくるようで、
そうなると 子供がどんピッタリと その年にあたってしまうのだわ~~~^^;;;

それで このドラマみたいに 海外に外注で 書類やらの委託をするって事が
ますます日本の若者の職が減ってきて
ほかにも工場を中国に移転っていうもう既に企業がやっていることで
物作り日本がガタガタと崩れてきているし~~

が~~~ん 大変なことになっているわ。



とりあえずの感想です。。

再度視聴してUPいたしますわ~~~ 

こりゃ~~もう1度確認して見なければ~~~~~ーー; 




あとがき^^

丁度 NHKで【上海タイフーン】を放送していますが

こちらは上海に乗り込んでいった30過ぎの女性の 「心機一転 もう一丁やってやるか~~」

みたいなストーリーで

上海の 中国の文化の違いで その土地の住民の情の厚いとこや いやらしいとこ

その土地に住んでる人や営んでいる人のことも考えずに ころっと状況が変わって

そしてコネが重要だったりで

日本の状況とは大分ちがうところをドラマにしている。
 
好調だったのが急変したり 反抗精神だしてがんばったりの主人公のドラマ


かたや 【OLにっぽん】は

必死な中国の娘が 日本の企業にきて ノウハウを短期間で吸収していこうと意気込んで乗り込み

そこにいる日本のOLとかの社員の驚きや ぬる~~~い状況でいる日本の社員に

どう刺激が伝わって 変わっていくのだろう~~~

そんなところのドラマ


どちらも中国のしたたかさを織り込んでいますが

本当に怖いですわ。。




【上海タイフーン】には どちらかと言うと台湾で活躍しているピーター・ホー

【OLにっぽん】はどちらかというと中国大陸で活躍しているフービンがでていますが

9月、日本の連ドラが無い間 BSやらスカパーで 華流ドラマをあれこれ見ていたんですが

華流とひとくくりで中国系のドラマを指しているようですけども

私は 台湾系と 香港・上海・北京の中国大陸系は 

分けたほうが というか 違うようにおもうわ~~~

まず 言葉の響き 台湾系はソフトで私の耳心地が良いのだわ。

反対に 香港とかは 「S」の(sha)(syu)(syo)が強く

また、早口で 機関銃のようなしゃべり方で 私的には心地良くない。

そうしてみるとそこに住んでいる人々の人間性もでているような。

どんなところにも どんな土地にも いろんな人はいるとは思いますが

大まかに分けると 言葉の響きでも人々の違いがわかるような気がしますわ。。。





海外アウトソーシング  企業が業務を人件費の安い海外に委託すること



アウトソーシングWikpedia

フービンWikipedia 189 中国浙江省杭州出身 男性スーパーモデルとして活躍して
             中国初 ルイ・ヴィトンの専属 90年代後俳優とマルチ活動


「上海タイフーン」Wikipedia

ピーター・ホーWikipediaアメリカ合衆国カリフォルニア州出身 台湾で活躍する俳優、歌手
               映画『T.R.Y.』『仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』『着信アリ2』など
               日本の映画にも出演する





中国でのアウトソーシングの成果を視察して帰国した東慶商事の社員・神崎島子(観月ありさ)、31歳。所属する総務課に戻ったその島子に、課の仕事を中国に移すとの話が伝わる。東慶商事では、人事部と経理部の業務の50%以上を、人件費の安い中国に移管して結果を出している。会社の経営陣は、総務課の仕事も海外アウトソーシングが可能と判断したようなのだ。

課長・朝比奈国彦(東幹久)の動揺が治まらない中、島子は、部長の富士田弥生(浅野ゆう子)から、成田に行くよう命じられる。中国の人材派遣会社・杭州人材有限公司からやって来る研修生を迎えるためだ。まもなく、空港ロビーに到着した島子は、荷物が見つからずにパニックになっていた若い女性、張琳(タン・ジャースー)がその研修生の一人だと知った。

そんな中、島子は、思わぬ人物と再会した。実は、中国視察中、悪質な露天商にだまされた島子は、2人の中国人に助けられたことがあった。その小柄な方の人物が、付き添い役の、杭州人材有限公司のマネージャーとして現れたのだ。島子は、中国人だとばかり思っていたその男が、小旗健太(阿部サダヲ)という日本人だと知り、ア然。中国人のフリをしたことに反発する島子に対し、小旗は、全く意に介さないようであった。
 東慶商事の玄関ホールで、もう1人の女性研修生・楊洋(ローラ・チャン)、マネージャー見習いの李大龍(フービン)と合流した小旗らは、さっそく総務課のあるフロアに向かった。弥生は、小旗とは旧知の仲らしく、親しげな笑顔を交わす。そして、小旗は、琳、洋、大龍の3人を総務課員たちに紹介した。

OLにっぽん HPより 

神崎島子     観月ありさ
小旗健太     阿部サダオ
矢部桜       美波
都留康介     井上芳雄
野呂昭和     モロ師岡
木村紅葉     前田知恵
萬里        皆川猿時
張琳        タン・チャースー
楊洋        ローラ・チャン
李大龍       フービン (友情出演)
朝比奈国彦    東幹久
冨士田弥生    浅野ゆう子
 
脚本      中園ミホ
音楽      池頼広
主題歌     「あしたの空」SPEED
プロデューサー 西憲彦 渡邉浩仁
演出       岩本仁志 大谷太郎 本間美由紀 
特別協力    大冨(張麗玲)
制作協力    AXON
制作著作    日本テレビ
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ガリレオΦ】SP | トップ | ドラマ視聴予定 追記 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ~ (きこり)
2008-10-09 14:31:47
第一回目を見た段階では、まだ「おもしろい!」って言いきれるほどではないんだけど、
気になるドラマですよね~
張琳たちのように強い覚悟をもって、働いている者とそれなりに一生懸命やってはいる日本のOLじゃ、勝ち目がないような・・
でも、多分、お互いにこれから影響しあっていくんでしょうけど・・・
あの阿部さんの弟子の人、モデル出身なんですね~
阿部さんとのでこぼこコンビがおもしろそうです。
きこりさん~~☆ (ice)
2008-10-09 18:11:49
コメントありがとうございます~^^

私も最初はえらいゆっくりに話がすすむなぁ~と
だるかったのですが
なんせ番宣とかで「海外アウトソーシング」のことを取り上げていて
そこんとこが気になっちゃって~
ちょうど今から子供の就職とかにかかわるということもあって
これは見なくっては~状態でしたわ。。^^;ドラマだから双方が理解していって良い感じになっていくんでしょうけどね^^

いまですね~~台湾ドラマに興味もっちゃって^^;
男優さんのチェック色々していますよ(笑)
フービンさんは本当に背が高いですね~~
ピーターフォーさんも高いですがそれ以上ですわね。。
でも私はピーターさんのほうが好きかなぁ~~^^
色気があるのよねぇ~(笑)
本当は相手役が木村さんでなくもう少し知名度のある女優さんにして欲しかったわ~~~
(木村さんは好きですけどね^^)
なんといってもピーターさんのほうが格上だから~(爆) 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
OLにっぽん:第1話 (日常の穴)
「そんなの中国では、努力のうちに入らないってこってす。」 さて、様子見で視聴してみたものの、なんとも判断が難しいなぁ。 番組冒頭みたいな軽いいノリだとついていけないし、カ...
「OLにっぽん」教育係1彼女たちは努力ではないんです本気なんです!本気になった島子は化粧の仮面を脱いで教育を始めた (オールマイティにコメンテート)
「OLにっぽん」は老舗商社を舞台に総務課に勤続9年のOLが中国からの研修生の女性社員の教育係となり、日本と中国の国境を越えた仕事で本気にぶつかり合う姿を描いたストーリーである。人件費削減で総務の仕事の中国に移す事、それが本当に外国人で成り立つのか?そして仕...
OLにっぽん(第1話) (霞の気まぐれ日記)
しょっぱなから中国色丸出しでビックリ! 華流とか韓流ドラマを見ている気分・・・嶺 でも、日本のオフィスのシーンになると、 なんとなーく、『ハケンの品格』を思い出しました。 タイピングの早打ちバトルとか、 なんか『ハケン~』でのホチキス留めバトルを...
OLにっぽん (Akira's VOICE)
初回の感想 
OLにっぽん (平成エンタメ研究所)
 脚本は「ハケンの品格」の中園ミホさん。  「ハケン」では『派遣社員VS正社員の戦い』を描いたが、今回は『中国人VS日本人』。  主人公の神島島子(観月ありさ)はニュートラルな存在。  日本人だが中国人の気持ちもわかる立場で描かれている。  島子は『中国人VS...
「OL にっぽん」第1回 (トリ猫家族)
 正直、3分の2ぐらいまでは阿部サダヲが出る以外はたいして魅力ないかな~と思いながら見てたんですが、ラストになって、結構おもしろいかも!って思いました。  日本語タイピング対決での負けを認めた島子(観月ありさ)は、 今までの自分を捨てて、変えていこう...
OLにっぽん (Simple*Life)
今度のこの枠は見るのよそうかなぁ。と思っていたのに 面白い!見逃せなくなってしまった。 阿部ちゃんがやたらと中国を褒めるのはなんていうかちょっと むかっ!とくるけど、確かに今の中国の伸び方はすごいし きっと日本に追いついて追い越していくのもそんなに遠...
実力で負けて悔し涙を流したことがありますか?(観月ありさ) (キッドのブログinココログ)
「OLにっぽん」*8.3%のスタートである。ちなみに「爆笑レッドカーペット3時間
OLにっぽん 第1話 働く女の戦いはじまる! (レベル999のマニアな講義)
『働く女はすっぴん!?日本VS中国お仕事バトル勃発!!』内容中国へ移転しているアウトソーシングの視察に行った、東慶商事総務課の神崎島子(観月ありさ)は、無事仕事も終わり街を歩いていると、怪しげな中国人たちに絡まれてしまう。が、、、そこに、奇妙な二人組が...
OLにっぽん☆第1回 (せるふぉん☆こだわりの日記)
中国でのアウトソーシングの様子を視察して会社に戻った神崎島子の報告を元に、社内の
東京生活6週目:「OLにっぽん」の唐加思(タン・ジャースー)をみて、北京時代の同僚を思い出す (北京帰りじゃんすが東京に慣れるまで)
「OLにっぽん」が今日から始まりました。 「ハケンの品格」の中園ミホの脚本です。 観月が演じるのは、戦前から続く老舗商社の総務部で働くOL神崎島子。会社の方針で「アウトソーシング=外部委託」が決まり、島子は3人の中国人の教育係に指名されます。日本と中国の...
OLにっぽん (のほほん便り)
既に出尽くした感のあったOLモノに、新たな斬りクチ! おもえば、昭和ブームも「忘れかけてた(大切な)ものを思い出そう」がキーワードだった気がしますが、それを、今度は異文化交流から… ってあたり、サスガです。 常に、目のつけどころが斬新。パイオニアな...
OLにっぽん (阿部サダヲさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆阿部サダヲさん(のつもり) 阿部サダヲさんは、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『OLにっぽん』に小旗健太 役で出演しています。 先週は第2話が放送されました。 ●第1話・第2話のあらすじと感想