ice-coffee

ちょっとBlogお休みしております。
復帰時にはまたよろしくお願いいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

見てきました「クローズ ZERO」 感想 追記

2007-10-27 21:46:54 | 映画
「クローズ ZERO」 22日の試写会に続き
今日 公開初日 またまた 見に行きました~~

11時から初回で ついでに 16時からも見てしまいました~^^;

合計3回!!



今日2回とも 満席 たぶん。
中学生と思われる数人の男の子グループ
中学生の女の子たち
高校生 大学生らしき 女の子たち 男の子たち
カップル多数
そして 私のようなのが 数人

男の子たちが見終わって しゃべってるのが聞こえたのですが
「小栗旬 カッコイイ~~ やばいよ~」と 言ってましたし、
女子大生 「旬くん カッコイイ




小栗君に言いたい!

小栗ファンの年齢層が高いと ちょっと 凹み気味??のようでしたが
なんのなんの 中学生から たくさんファンがいますよ~~。。と 





何故か 後味いいんですよ~~~この映画

見終わった人たちみんな すっきりとした顔しているんですわ。

スカッとした~~
そんな感じ 隣の人(同年代の方でした)もそう言ってました。。




そして カッコいいんです

小栗 旬


『花沢類』の撮影のすぐ後に 撮影したと思えない

ほんとうに 『ワルメン』なんですよ。
タンランがよく似合うのよ~
そして後姿 背中が ステキ^^



『ワルメン』二人目
山田孝之これまた かっこいいんですわ。
多分外見とかだけでなく ハートが。。

『ワルメン』三人目
高岡蒼甫 おとな Coolワルメン

『ワルメン』四人目
大東俊介 まだ青いワルメンだけど かわいいんだわ これが! 



この映画って 『不良高校生』の話なんですが
ケンカが 主なのに

友情 連帯感 単純 バカ 惚れる やさしさ 男らしさ いたわり

が、浮かぶストーリーでした。 





あとがき



とにかく~~      熱い


てっぺん  めざして    跳べ



鈴蘭男子高等学校  通称カラスの学校

各中学校で 頭を張ってい猛者がこぞって入学するため
勢力争いが絶えず、いまだかつて鈴蘭制覇を成し遂げたものはいない。


今現在 鈴蘭の最大勢力は 3年の芹沢多摩雄@山田孝之


ある年の入学式の日
式をおこなっている最中でも 「オレが オレが」と先導トリが出てきて
ココに1年生で入学してきた同じ中学校の 
霧島ヒロミ@大東俊介 ポン@橋爪遼 マコ@小柳友(仲良し3人組み?!)
彼らが中心に乱闘になる。

グランドでは 芹沢@山田に怪我をさせられたやくざがお礼参りにきていた。

そこに 鈴蘭に転校してきた滝沢源治@小栗旬がやってきて
やくざに芹沢と間違えられて・・・

一方当の芹沢は 友の辰川時生@桐谷健太の定期健診に付き合っていた。
帰りには時生@桐谷のバイクを暴走で警察に追っかけらながら学校へ行く・・・


源治@小栗 と 芹沢@山田   ここで出会う。


一匹狼の 源治@小栗は 父親も出来なかった鈴蘭制覇を めざして転入し

一方[芹沢軍団]ひきいる芹沢@山田は 百獣の王とよばれ仲間から信望厚い男


ここから 勢力争いのドラマが始まっていくのでした。

            源治  芹沢




みどころは

源治@小栗が ちんぴら片桐拳@やべきょうすけと友好深めていくところ。
鈴蘭制覇には 硬い絆でむすばれた仲間 政治力 統率力 あとなんだっけ?を
拳@やべが教えていき 力をかしていく。

一匹狼の源治が だんだんとかけがえのない仲間というものを知っていく



芹沢@山田は時生@桐谷の体を気遣いながらお互いの友情を確かめ合っているところ。

時生@桐谷は 同じ中学出身の源治@小栗(幼馴染)のことも気になる。






ケンカのシーンいっぱいの映画でしたが
ケンカの無いシーンになると むしろ 物足りなく感じるほど
けんかのシーンが おもしろいのでありました。




源治@小栗の 殴られても殴られても 起き上がる 執拗な根性というのか
化け物のような根性 コレが 対戦相手を驚かし そして引き付けていくのでした。
源治の魅力はもひとつ 女の子に対して 男気があり いわゆる18歳の健全な男の子であったことがいい~ 

ボコボコにされた源治@小栗君をみても 手足長くて カッコイイんだわ

ちんぴら拳@やべきょうすけに 甘えている感じが 普段の小栗君を見ているようで ほほえましかったです。

むちゃくちゃな源治のようですが 
未熟さと テッペン目指すそのことだけを追い求めるがむしゃらさ
不器用な優しさ 人を呼ぶというか集まる

ツンデレぶりがなんとも かわいいのでした。まさに 小栗君。。




芹沢@山田くんは この映画で見直しました~
ふてぶてしさ 貫禄 やさしさをよく出したいました。 
芹沢がケンカが好きとかだけでなく 「バカ」やってる 「こいつら」がすきなんでしょう~
そんな ところを よく出していたと思います。



それが だんだん源治も「バカなこいつら」と 「バカなオレ」[好き]で終わるんだな~

不敵な笑い顔なんだけど 面白がってるていうか 清清しい笑みで
巨漢リンダマンに向かって行く!   


The End なんですわ~




ケンカで テッペンめざしているだけなんだけど

この清清しさはなんなんだろうね~~


熱い  一生懸命  人情がある  やりぬく    


これだと思いました。







PS  最後の テロップ

   未成年者の 喫煙 飲酒は 法律で硬く禁じています

だったでしょうか うけました^^





「クローズ ZERO」こちら広島での試写会感想  10月22日記My Blog

(あとがき)「クローズ ZERO」を振り返って 10月29日付け記My Blog 

(あとがき)「クローズ ZERO」ゆっこさん編 10月31日付け記 My Blog

(あとがき) 「クローズ ZERO」 4回目鑑賞  11月4日付け記 My Blog



「クローズ ZERO」公式 HP   (昨日から なかなかつながり難くなっているのでした。どんだけ~皆が見てるの?)

原作      高橋 ヒロシ

プロデューサー山本又一朗

企画      澤名 一哉
 
脚本      武藤 将吾

監督      三池 崇史

劇中歌の THE STREET BEATSのOKI (広島出身)
        ↑このかたの歌(オープニングとエンディングに有りました)しびれました^^
         もんた&ブラザーズ?の歌を聴いているみたいでソウルフル!


キャスト   小栗旬
        やべきょうすけ
        黒木メイサ
        塩見三省
        遠藤憲一
        岸谷吾朗 
        高岡蒼甫
        山田孝之

その他     桐谷健太 渡辺大 高橋努 上路雄輔 伊崎央登・右典
         大東俊介 橋爪遼 小柳友 他






『映画』 ジャンルのランキング
コメント (25)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の東京国際映画祭トーク... | トップ | 「歌姫」 3話 »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kze)
2007-10-28 20:20:06
TBありがとうございました。

久しぶりにこういった学園もの観ましたが
結構おもしろかったですね

kzeさん~いらっしゃいませ☆ (ice)
2007-10-28 20:55:42
こちらこそ コメント TB ありがとうございました。
ほんとうに スカッとしました^^

内容は 『テッペンめざして 跳べ』なんですが
それが面白かったです。
頂上めざして☆ (sally)
2007-10-29 01:27:06
iceさん、こんばんは☆
映画の記事書きましたのでこちらをTBさせて頂きますね~。
舞台挨拶でも小栗くん、相変わらず落ち着きないけど素敵でしたよ。マスコミが入ってない回だったので意外と長くやってくれて嬉しかったです^^
ちなみに山田くんの身長が130センチっていうのはふざけて冗談で言ってました^^
いろいろ突っ込みどころはありますけど、意外と源治は可愛くなかったですか?ああいうのは小栗くんならではかな~って思いました♪
そうそう、小栗くん似と言われる(笑)佐野森こと大東くんは、不良というよりはまだまだ可愛かったですね~。
確かに20歳ごろの小栗くんの目を見開いた感じ(具体的・・・)に似てるかも?
こんにちは♪ (とらねこ)
2007-10-29 16:58:45
コメント&TBありがとうございました♪

そうですよね、すごく後味が爽やかでしたよね!喧嘩ばっかりしてるような映画なのに。

喧嘩が強いだけの源治が、次第に仲間との連帯感を大事に感じ始めるとこがいいんですよね。

源治の髪形が好きでした☆
こんばんは♪ (ミチ)
2007-10-30 00:35:32
iceさんのレビューが熱い!
私みたいにチンタラした感想ではなく、映画を心から楽しんだ人の愛情に満ちていますね~。
小栗君、手足の長さが素晴らしく活きてました
小栗君はこの映画の次はコナンかしら?
最後の高校生役なんて言ってましたけど。
ブレザー姿を見る限りまだまだイケルって思ったわ~
こんにちは~ (hito)
2007-10-30 11:48:57
三回もご覧になっているのですね!!
本当面白かったです!!

今まであまり山田孝之くんは好きな俳優さんじゃなかったのですが、この芹沢は良かったです。
ガンガンに気合入っているのじゃなくて抜けた感じが丁度バランスよくって。

小栗くんはまだまだ高校生役いけそう~ラストの決闘前の傘さして歩いているシーンはクラクラきてしまいました。
sallyさん~~☆ (ice)
2007-10-30 18:54:54
返コメ遅くなりました・・・・(汗)どもども。

山田君 ジョークなんだ~~そうでしたか。。
源治君は 人間まだ未熟的なところが だいへん魅力でした。
源治成長期ですね^^
まるで 小栗君が 役者のテッペンめざしてがんばっているような 錯覚しましたよ^^

映画のなかで萌え~の順が
①当然小栗君
②以外に山田君
③高岡君 綺麗な顔立ちにびっくり
④高橋さん きもさが~~
⑤やべさん

特別賞に   大東くんに萌え~です^^

7年越しのsallyさんさすがです   
20歳の小栗君の目なのですね~
「花君」では似ているって言われて言われていたけど
それほど~だったのが
この「クローズZERO」は よく似ていましたね~~
とらねこさん~~☆ (ice)
2007-10-30 19:06:15
こちらこそ コメントありがとうございます。

ほんとうに 後味さわやか~でした。
卑怯な子がいないんですもの。
約1名その様な子が 策略家がいましたが
山田@芹沢が ガツンといわして 
でも また「仲間だろう~」
っていうとこが ぐっとくるんですよね~

>喧嘩が強いだけの源治が、次第に仲間との連帯感を大事に感じ始めるとこがいいんですよね。

そうなんですー源治成長期ですよね~。


最近『いじめ』のドラマとかが 多い中
こういう内容の映画を 中・高校生に見て欲しいものです。 
ミチさん~~☆ (ice)
2007-10-30 19:26:55
こんばんは~~

>iceさんのレビューが熱い!

ミチさん~ レビュー後から読み返したら

打ち上げ花火状態ですわ  
あ、ははは~ お恥ずかしい。。まとまりの無いレビューでした(汗)

さすが小栗君 あんなタンランよく着こなして
またよく似合ってました^^
下げパンしても 脚長いんですもの~~~

そうですそうです 画面で言えば TVドラマ『コナン』です。
学生服まだまだ大丈夫ですよね~~ほんと 


 
hitoさん~~いらっしゃいませ☆ (ice)
2007-10-30 19:50:52
そうなんです 3回も見てしまいました(笑)
コレが 何回見ても130分とは思えないほど
あっという間なんですね~~不思議ー

ケンカが好きとかじゃないのですが 見ていて正攻法でやるのでスカッとするのですよね~~^^

>山田君~~~~ガンガンに気合入っているのじゃなくて抜けた感じが丁度バランスよくって

そうです 私も 山田君見直しました。
ふてぶてしさ おかしみ 貫禄 高校生なのに哀愁がでててよかったですよね~




傘のシーンは 見せ場ですね!!

源治 黒い傘をさして肩揺らして向かっていく
傘を投げ捨てて・・・・

一方芹沢は 一人100円のコンビニ半透明傘を
それも 骨折れていましたが おもむろに閉じて
不敵な笑い(喜んでいる)を浮かべて・・・・

ココのシーン 好きです~~~

小栗君にはゾクゾクしました^^ 

 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

31 トラックバック

クローズ ZERO (Akira's VOICE)
勉強をしましょう。
「クローズ ZERO」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。10月27日公開「クローズZERO」公式サイト原作の漫画 まるで知らないで観にいきました。要はヤンキーの覇権争いで ケンカ映画なんだけど。思ったより 話しっかりしてて。群雄割拠ってな感じと 個性的なキャラで2時間あっという間でした!...
『クローズZERO』 (ラムの大通り)
----また、三池崇史監督? ほんとに精力的だね。 でも、これってどういう映画? 「うん。ぼくもよくは知らなかったんだけど、 実は『月刊少年チャンピオン』に連載された漫画が原作。 でも、プレスによると 登場人物はオリジナルで、 漫画の主人公・坊屋春道が登場する以...
クローズ ZERO (C'est Joli)
クローズ ZERO’07:日本 ◆ 監督: 三池崇史「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」「龍が如く 劇場版」◆出演:  小栗旬、やべきょうすけ 、黒木メイサ、山田孝之、岸谷五朗、桐谷健太、高橋努 ◆STORY◆ 最強にして最凶の鈴蘭男子高校。その学内では...
映画「クローズZERO」 (happy♪ happy♪♪)
伝説のコミックを映画化。 鈴蘭男子高等学校=カラス学校で頂点を目指して 抗争が繰り広げられるが、人情あり、笑いありと、 ケガ人は多くとも、死人はゼロというのが この映画の良いところかな{/hiyo_en2/} ケンカシーンは本当迫力があり、おもしろかったです{/face_...
映画「クローズZERO」を試写会にて鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 24日、六本木オリベホールにてTBSラジオ主権の「クローズZER0」の試写会に参加した。 このホールに来るのは今回が初めてであるが、同じビルのアスミック・エース試写室には時々お邪魔しているのだけれど、こんな立派なホールが同じビル内にあるとは驚いた。客...
クローズZERO (knockin' on heaven's door)
通称「カラスの学校」に集う不良高校生達の、魂のぶつかり合いを賭けた物語。人気コミックの原作をオリジナルストーリーで映画化。 群雄割拠の中で、頂点を目指す真っ直ぐで自由なカラスたち。常に前を見て動き続ける姿は、自分自身を見つけ出す青春時代の道標になるの...
#158.クローズ ZERO (レザボアCATs)
エンドロールで浅井健一の曲のタイトルを見て「なるほど」の一言。
映画 【クローズ ZERO】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「クローズ ZERO」 高橋ヒロシの大人気コミック「クローズ」の実写映画化。原作では語られなかった完全オリジナルドラマ。監督は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の三池崇史。 おはなし:偏差値最低、品性最悪の不良学生が集まる鈴蘭高校では、多数の派閥...
映画「クローズZERO」 (日々のつぶやき)
監督:三池崇史 出演:小栗旬、山田孝之、やべきょうすけ、黒木メイサ、岸谷五朗、高岡蒼甫、桐谷健太 「鈴蘭高校は嫌われ者の不良、通称カラスの集まりだった。偏差値最低、素行最悪の彼らの間にはたくさんの派閥が存在し今までに統一されたことはなった。現在の最大
クローズZERO (バビロン21)
三池崇史監督の最新作『クローズZERO』! これは熱狂的な支持を得ているコミックの実写化だそう。 残念ながらその原作は知らなかったけれど、不良が大量に出て来てケ ンカをする映画は大好きだから、「知らなくても問題ないだろう。」 ‥‥というわけで観てみた...
黒翼の花火●クローズZERO (Prism Viewpoints)
ゲンジー!飛べー! テッペン取ってやるよ! 『Crows Zero』 クローズ ZERO - goo 映画 不良たちが集まり、最強・最凶の高校として知られる鈴蘭男子高校。 芹沢多摩雄が率いる“芹沢軍団”を筆頭に、 いくつもの不良グル
クローズ ZERO (UkiUkiれいんぼーデイ)
「悪ぃなぁ、おめぇ倒さねぇと、鈴蘭の頂上(てっぺん)取れねぇ~んだ」 どはぁーっ!!!!! もぉ~、ごっついええやんかいさぁ~♪ d(((^◇^*))((*^◇^)))b 小栗旬クン めぇ~っさ かっくいい~ ヾ(〃▽〃)ツ あのガクランがぁぁぁ、欲しいぃぃ...
クローズ ZERO [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★☆☆ http://www.crows-zero.jp/ind
『クローズZERO』 (ねこのひたい~絵日記室)
案の定、やべきょうすけに、ヤクザの幹部は無理でした。 (執筆完了により、男は黙ってサッポロビール)
クローズ ZERO (映画を観たよ)
これがホントの不良!!
「クローズZERO」みた~!! (★Shaberiba ★)
拳ひとつで、自分がドンだけのもんなのかを知る!!
クローズ ZERO(映画館) (ひるめし。)
誰も知らない、始まりの物語が始まる。
クローズ ZERO (ネタバレ映画館)
名前が源治なんだから、赤組と白組に分けてくれれば解りやすかったのに・・・
クローズ・ZERO (sigh.)
面白かったっっ!!!
クローズ ZERO/小栗旬 (カノンな日々)
シネコンではショートバージョンの予告編ばかりでしたけど、シネマート六本木ではロングバージョンが使われていて、これがなかなかカッチョイイ。ここ最近の劇場でかかっていた予告編の中では一番目を惹いて観たいなって思わせる作品でした。もちろん、小栗旬くん、山田孝...
「クローズZERO」井の中の蛙が覇権を争うワルガキ肯定賞賛ムービー (オールマイティにコメンテート)
「クローズZERO」(PG-12指定)は高橋ヒロシ原作の「クローズ」の映画オリジナル版で不良ばかり集まる鈴蘭高校でケンカによる鈴蘭制覇の争いを繰り広げるストーリーである。ワルガキばかり最近やたらと注目されるが、ワルガキ肯定映画として観てしまうと違和感ありありな映...
クローズZERO 【称号:良作】 (映画細胞~CinemaCell)
不良学生ばかりが集まる鈴蘭男子高校。そこでは3年生の芹沢率いる“芹沢軍団”が最大
映画「クローズ ZERO」 (FREE TIME)
映画「クローズ ZERO」を鑑賞して来ました。
クローズ ZERO (future world)
「テッペンとるためなら、身体はって命賭けてやる!」 みたいな、超不良高校生のバオイレンスもの・・・そんなん面白いんかな・・・ まぁ、小栗旬と山田孝之の‘悪ガキぶり’も観てみたい。 一人で観るのはちょっとねぇ・・・ミルキーちゃん、一緒に観てくれてありが...
「クローズZERO」★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
監督三池崇史  原作 高橋ヒロシ 主演小栗旬  共演やべきょうすけ、 黒木メイサ、山田孝之、岸谷五朗 、 高岡蒼甫他(敬称略)による大人気漫画の映画化。 不良の巣窟・鈴蘭高校に、ある日ひとりの転校生が現れる。悪名高き学校にわざわざ編入した滝谷(小栗さん...
『クローズ ZERO』 (2007) / 日本 (NiceOne!!)
監督:三池崇史原作:高橋ヒロシ出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、山田孝之、岸谷五朗、高岡蒼甫公式サイトはこちら。公式ブログはこちら。<Story>不良たちが集まり、最強・最凶の高校として知られる鈴蘭男子高校。芹沢多摩雄(山田孝之)が率いる“芹沢...
「クローズ ZERO」DVD とにかくカッコイイ! (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
最近どういうわけか、学園不良ものがブームだ。 ‘ごくせん‘ と‘ROOKIES‘が同じ曜日にやっているのも、どうかと思うが・・・ 試写会に行って、「良かったよかった。」を連発のねえねに薦められて、ようやく「クローズ ZERO」をDVD鑑賞した。
『クローズ ZERO』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ不良たちが集まり、最強・最凶の高校として知られる鈴蘭男子高校。芹沢多摩雄が率いる“芹沢軍団”を筆頭にいくつもの不良グループが抗争を繰り広げるこの学校に1人の転校生がやって来た。その名は滝谷源治。不可能と言われる鈴蘭制覇を本気で狙う彼は、ふとした...
クローズZERO (Addict allcinema 映画レビュー)
誰も知らない、始まりの物語が始まる。
クローズZERO (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:クローズZERO 制作:2007年・日本 監督:三池崇史 出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、桐谷健太、高橋努、鈴之助、遠藤要、上地雄輔、高岡蒼甫、山田孝之 あらすじ:偏差値最低、品性最悪の不良学生が集まる鈴蘭高校では、多数の派閥が覇...