マジカル・ミスってるツアー

MMT社
ビョンホンと賢太郎と山Pとするめイカ面達と水どうと猫の非常識の中の常識的日常(2017現在)

シークレットガーデンDVD

2012-11-30 11:17:52 | 映画・本・DVD・CD他
暗記している程、見ている。

[シークレットガーデン]である。

この程、yo-ちんよりノーカット完全版正規DVDを貸して貰う。


最高に嬉しい。

何が嬉しいって、日本語吹き替えで見られる事が、最高に嬉しい。

ちょっと目を離しても、耳から聞こえる台詞で、二人のやり取りは、脳内で再現される。

韓国語版でない、また新たな[シークレットガーデン]である。

やはり、言葉の理解って、今更ながに重要だ。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

何?香川って

2012-11-29 14:32:44 | キム・ヒョンジュン 四次元宇宙神
リダ・全国行脚日程決定です。

1月の松も明けない1月6日より神戸に始まり、埼玉→名古屋→静岡→宮城→香川→福岡→大阪→北海道→広島。


さいたまに行かないyo-ちん&ma-ちんは、どうなるの?

来年6月からのスケジュール白紙状態のリダ。

ここで行かなきゃ、2年待ち?

おいおいおいおい。

ドームとかで、やらないのか?

じゃじゃじゃじゃ。

最終日3月24日・広島にGOしかないの?






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

闇で思う事

2012-11-29 10:36:25 | Weblog


内面の負となる部分は、闇によって増幅する。

この処、毎週水曜夜10時半過ぎの帰宅をしていて思った。

普段はあまり感じない夜の闇は、自分の弱さと相まって深々と自分に襲い掛かってくる。

たった8分足らずの自宅までの道のりが、果てしなく遠く永遠に続くかの様な錯覚に陥る。

身震いするくらい。

人はその時々によって心配事や不安要素は変化する。

そして、負の気持ちを誰もが抱えて生きている。

歳と共にそのマイナスな感覚は、多くの人間を巻き込んで存在している。

到底自分一人の努力や頑張りでは、対処出来ない事柄ばかりだ。

50を過ぎても悩み消えず、じたばた地団駄を踏みながら何時まで歩き続けなければならないのか。

闇の中で、途方にくれる自分がいる。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カラマーゾフの兄弟・ドラマ化

2012-11-28 10:21:19 | Weblog
来年早々、大体の人が上巻で投げ出してる[カラマーゾフの兄弟]ドラマ化。

次男イワン役が、市原隼人!!

イッチーの空回り的めちゃめちゃ濃い演技と、ドストエフスキーどすえの独特な重厚濃厚ロシア文学って、どれだけ暗く重いんだって話なんだけど。

村上春樹大好きma-ちんは、スルメジャコフ会に入る為に、必死で活字に噛り付き読んだけどさあ。

日本版設定になって、どれだけ脚色されるかが鍵だね。

脚本はストロベリーナイトの旺季志ずか。

三男は、荒川アンダーザブリッジのリクこと林遣都。




余談
夫の人が只今何故だか、上中下巻再読&[カラマーゾフの妹]食し中。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

王になった男

2012-11-27 11:59:01 | イ・ビョンホン 


日本公開2013年2月16日決定!!

久しぶりに上機嫌で、したり顔のビョンホンです。

映画当たってよかったね。

よしっ!!観に行くぞ!!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

RAIN

2012-11-26 11:10:44 | Weblog
yo-ちんからのプレゼント、RAINのコンサートへ行く。


THE BEATLESのコピーバンドである。

客席層が、愉快痛快きわまりない。

平均年齢50代後半。

微妙なノリである。

演奏しているメンバーもそれなりのお歳らしく、お休み時間が多い。

その間、観客を飽きさせない為、当時の映像を流したりしている。

初期の作品から、順繰りにお着替えもして、アップル社屋上ライブまでの懐かしい曲を弾いてくれる。

全て英語で語りかけてくるので、客席との反応にズレもあるが、でもそれなりに、我々も溶け込もうと必死である。

公演終了後
「今日は最初のノリが悪くて心配したけど、まずまずだったなぁ~」
と、相当な年配の方々がお喋りしている処に遭遇。

いいなあ。

お年寄りは元気が一番だ。


公演終了後、ジュンスの公演に来ていたジュンコちゃんとお茶会。

ジュンスの近況と、リダのアホさとドン臭さとヘタレ具合と、でもやっぱり可愛さをお互いに確認し合う。

中年女子も、元気が一番だ。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

リダの快進撃未だ止まらず

2012-11-20 16:13:20 | 山P他多数するめイカメンクラブ
隣国テレビ番組に出演したリダが驚異的視聴率を打ち出だしたらしい・・・。

今年のリダは凄いっ!!

様々な記録を塗り変えトップに君臨している。(その影で泣いてるアイドル多々・山Pもその一人)。

本人の意志とは別っぽく、彼の回りがもの凄いスピードで動いている感じ。

大丈夫なのか?ちょっと心配な画像。
人間離れしている皮膚。頭の中も壊れかけてる?あっ、それは今に始まった事じゃなかったな。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

携帯の着信音

2012-11-20 10:02:58 | Weblog
ここ数年、人様の携帯の着信音が「ガンガン」鳴り響く様を見かける事がなくなった。

日本の皆様は、他人の音に敏感である。

移動手段を公共のモノに頼っている人達は、常に「マナーモード」に設定し肌身離さず常備している。

ma-ちんもそうである。

が、会社と自宅に居る時は、携帯電話を体から外すので、「マナーモード」解除にて、ここぞとばかりに音を鳴らす。

着信音なんで、どれも一緒・・じゃないんだなあ、これが。

まあ、そんなにちょくちょく音換えはしないが、その時はまっているドラマ関係の音が多い。

歴代のリストを見ると米ドラマ[24]の電話音に始まり、[グレイズアナトミー][ドクターハウス][時効警察]のオープニング曲等等である。

で、ただ今の「メール着信音」は[水曜どうでしょう]のオープニング曲である。

そうそう、あの間の抜けた音である。

でも、この音が鳴ると気分がイマイチ最悪でも、笑っちゃえるからいい。

もう脳内で、「じゃじゃじゃじゃ、携帯でも見なさいよ」とか藤村Dが言ってる。

いゃあ実に楽しい。


そして今朝一番、着信音に負けない位嬉しいメールをyo-ちんより貰う。
「ノーカット版・シークレットガーデンDVD貸し出し可能。暫し待たれ!!」

素敵過ぎて最高!!


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

テルマエ・ロマエ

2012-11-15 10:18:52 | 映画・本・DVD・CD他


ラーメンズの「日本の形」的なこの作品が、興行成績50億突破である。

平たい顔族種の日本人は、やはり根っから風呂好きなんだ。

火山大国で、そこらじゅうから温泉湧き出てるから、入るしかないか。

長風呂すると、貧血起して倒れるma-ちんには、あまり得意ではないが、[水どう]で大泉君が温泉入って「おぉぉぉぉぅぅぅぅ」と、うなり叫ぶ姿は、ちょっと共感する。

一日の疲れが、一時的にも取れる様な錯覚に陥る感じは分る。

だから、この映画観て湯治場に行く擬似体験を経て、穏やかになりたい心身共に病んでる平たい顔族が、たんと居るって事だな。

原作の漫画は相当いいらしい。

機会があったら読もう。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

母の味

2012-11-12 10:50:28 | Weblog
私にとっての、母の味ってなんだろう・・?

ふと、考えてみた。

アップルパイかなぁ。

当時、菓子作りに没頭していた実母は、菓子専門学校まで通い、取り付かれた様に日々菓子を焼いていた。

その中でも、パイ生地を修得する為に、いったい幾つの試作品を作ったのだろう。

彼女のオリジナルは、シャリシャリのリンゴ入りパイを、手のひらサイズに形成され、焼きあげる。

熱々でも、冷めても、美味しかった。

お弁当にもデザートとして、入っていた。

昔、パイ菓子はバターを大量に使用する為か、お店で購入するとかなり高価な品だったから、好きなだけ食べられる事は至福であったはず。



で、現代。

マナミにとっての母の味はナンだろう?

料理作りが一番好きなma-ちんにとって、彼の発する言葉はそれなりに意味を持つ。

「ねえよ!!」なんて言われたら、とても辛いなあ。

聞いて見た。

マナミ「苺赤ーーーい、ショートケーキホール型」

よしよし、いい子だ。


マナミ「写真なんて撮ってないで早く、食わせろっ!!」
と、せっつかれ今回もウレシ同様ブレブレの写真。










コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加