マジカル・ミスってるツアー

MMT社
ビョンホンと賢太郎と山Pとするめイカ面達と水どうと猫の非常識の中の常識的日常(2017現在)

行ってきます

2012-03-30 16:55:27 | 山P他多数するめイカメンクラブ
くんくんの後のイオン新CM


リダ「行ってきます」

だって。

中途半端な半袖Yシャツなんて、お洒落な男子は着ないよなあ・・。

イオンさん、完全に道、間違ってます。はい。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ミッション:8ミニッツとPK

2012-03-28 09:19:44 | 映画・本・DVD・CD他
[ミッション:8ミニッツ]
死者の死ぬ直前8分間の意識に入り込むことができる“ソースコード”というプログラムを利用し、電車爆発テロの犯人を暴くこととなった軍人の奮闘を描くタイムリミット・サスペンス。死者の意識に何度もアクセスし、同じ状況を繰り返しながら徐々に犯人を暴いていく斬新なストーリー。果たして、未来を変える事はできるのか?そしてミッション終了後軍人の運命は・・・。


この作品、先週読み終えた伊坂幸太郎の[PK]とリンク。

A地点から過去に飛んで歴史を変えても、元のAには戻れない。
帰る場所は、A'である。
A'から過去に飛んで歴史を変えても、元のA'には戻れない。
帰る場所はA’’である。


頭がごちゃごちゃになって理解不能になる伊坂の時空作品。


でも、この二つ・面白いです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

春に向って・・・

2012-03-27 09:38:22 | 山P他多数するめイカメンクラブ
今朝一番、yo-ちんからのメール。

「キム・ヒョンジュン氏 tvNドラマ"結婚のペテン" OST参加のご案内いたします」

甘い甘いバラード曲だそうです。

春の一歩といては、嬉しいお知らせだわ。

ぐふふふふ。


で、そのyo-ちんは、今、こんなイッチー見てます。


もう、最高に可愛い。


ma-ちんは、こちら。


多摩雄ちゃん、なんだかすっきりしちゃってる。


この春もどんどこ興~める漢盛り沢山。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

女の子でなくなる条件

2012-03-23 09:12:01 | Weblog
本日も村上春樹エッセイから一考。

「女の子でなくなる条件」

1.体重重くなり、どたどた、ばたばた歩く。
2.蕎麦でもパスタでもどーでもよくなり、音だして食べる。
3.腹筋ないから、猫背で過ごす。
4.聞こえないから大声で喋る。
5.目新しい情報に確認せず即乗る。
6.顔のくすみ・手首の皺を隠す為と称して、装身具をじゃらじゃら付ける。
7.下着も絶対バーゲンで買う。
8.老眼の為本は読めず、朝から晩までTVを見続ける。
9.一日中愚痴を言って他人に不幸を巻き散らず。
10.すぐ血が出るほど歯茎が弱っている為、適当に歯ブラシする。
11.心の赴くまま、バーガー・チキン・ピザ等々を食す。


こんなん出ました。

若い漢をいつまでも、愛でていたいのなら、気をつけねば。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バーゲン

2012-03-22 13:43:49 | Weblog
春樹さんが、エッセイの中で「下着だけば、バーゲンで買わない」って記していたけど、いつの頃からだろう・・・バーゲンでしか買わなくなってる。

ワコールバーゲン大好き。

誰に見せる訳でもないけれど、なんだか、とっても綺麗な刺繍入りランジェリーを選んでいると、年甲斐もなく、ドキドキワクワクしてしまう。

でも、たるんだお尻をしっかりサポートしてくれるのは、小天使のテントみたいな形のモノではなく、バレーボール入れの様なお品。

華やかな刺繍入りのブラは、夏場の白いTシャツには映ってしまいアウト・・しかし無難なベージュはあまりに質素。

スリップも、胸元や裾の部分に、これでもかぁ~って程のフリルや花柄の別刺繍がくっ付いている。

じじーーーと見つめて悩んで、なんやかんや考えて値段とも相談して・・・とそれなりに時間がかかる。

誰に見せる訳でもないのに・・。(二回目)

でも、客層を見ると結構年配の方々が多い。

「えっえーーーー、その色のブラ?」

「えっえーーーー、そっちのヒモ型かよっ」

「いやいや、あなた、それは無謀だよ」

女はいつまでも、綺麗な可愛いモノは好きなのだ。



本日より新宿タカシマヤ・ワコールバーゲン
BGM:山下智久[愛・テキサス]
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

水曜どうでしょう 東京MX・TV

2012-03-21 10:59:44 | Weblog
旅番組を見るなんて、ma-ちんも歳をとった証拠。

って云っても、こちらの番組、「旅番組」カテゴリーに強気で入れていいんだか。

ただ、ただ、ゆるさのパンに辛子強めの御馬鹿がサンドされている感じだけど、

一度食べたらちょっと、もう一口って気分になるのは、何故でしょう。


山Pの[OK、Let’s go]より

「文久3年」

「嘉永6年」


の方にテンション上がるって、ちょっと間違っているなあ。

何故たか、夫の人のツボに入ったらしく、

昨日はこの単語ばっかり言ってました。

言われているこっちは、どんなリアクションすればいいのでしょう。

水どう初心者故、分りかねます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どこでも、山P

2012-03-19 12:59:14 | 山P他多数するめイカメンクラブ
ただ今、東京地区、

どこでもドア・・じゃなくて「どこでも、リダ」が終了したと思ったら、

今度は「どこでも、山P」状態です。

PUMA
[今夜は俺についてこい]







花粉症で目が霞む中、山Pにむせる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最高の人生の終わり方 最終回

2012-03-16 12:43:13 | 山P他多数するめイカメンクラブ
とうとう昨夜、最終回でした。

しくしくしく。

今回の山P主演ドラマ、初めから最後まで、涙涙涙の連打。

山Pも神妙な面持ち又は、目から涙のアップ多々。

当然だと云えば当然なんだけど。


昨夜の回は、セリフのリフレインがこれまた多く、山P台詞覚えられないアホの様な扱い。

脳ガンで喋れなくなった反町君の方がいい演技に見えちゃうじゃないの。

なんだかなあ~。

軽いノリノリドラマなら、ふにゃにゃけた産まれたての子猫鼻つまり状態の喋りでも、OKなんだけれどね。

この手の重い題材のドラマ等に出演するなら、山P言葉の発声方法ちょっと考えた方がいいのかも。

「yes,you can do it!」






コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

演劇ぶっく 156号

2012-03-15 15:50:37 | 映画・本・DVD・CD他
先週見つけて、アップしないまま、海馬の底に沈んでいた。


えんぶチャート2011結果



演劇ぶっくの申し子的な、小林賢太郎君、今年は作品共々3位でした。

ちなみに1位は、松潤。


なんだかなあ~。

まあ、賢太郎君を知ってからこの雑誌もチェックし出した訳だけど、

どんどん、アイドル雑誌になってきていると思うのはma-ちんだけでしょうか?

イヤイヤ、松潤がどうの、賢太郎君が、どうのと言う話ではないのですが、

本当に演劇鑑賞されている皆様は、この手の雑誌はご覧になっているのかい?

本当・・という意味も、意味ない事なんだけど。

うぅぅぅぅぅ、ぐるぐる分らないモードになって来ている。


これは、ma-ちんの愛読書が小説とは呼べないモノと、断言している夫の人と同じ事を今私が云ってる。

反省。

人によって様々に、その一人一人が認めている演劇や小説がある・・という事だな。







コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ横断

2012-03-14 16:30:26 | Weblog
[ルート66]

山Pが愛車「あっ君」号に乗ってシカゴからサンタモニカに向ってひたすらルート66を走る。

ほぼ「すっげーー、まじ、すっげーー」のセリフのみで編集されている。

半分は車の中の運転映像。

ただ、ただ、「山Pってやっぱり可愛い」を認識する心癒される番組。



[水曜どうでしょう。アメリカ横断編]

サンプランシスコからワシントンまで、40フリーウェイにて7日間で走破。

まあ、あの4人組なら当然あり得るであろう・・以上の爆笑の数々。

こんなに面白くしなくてもいいよ・・と涙が止まらない事間違いなしの番組。



どちらも、アメリカ横断なんだけれど、山下智久と大泉洋くらい違う。






コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加