マジカル・ミスってるツアー

MMT社
ビョンホンと賢太郎と山Pとするめイカ面達と水どうと猫の非常識の中の常識的日常(2017現在)

魚パン・ダダ星人

2006-08-31 14:28:51 | Weblog
[魚パン・ダダ星人]
特徴:最強熱烈信者までも、一歩後退するようなファッションセンスでしばしば登場する。




「69年代フッションって、あんななの?」

「色彩も調和も何も、あったもんじゃないね」

「どっから、あの洋服見つけてきたんだろう」

「あんこスパゲティーの様な違和感」

「それを言うなら、ジャムかけうどん」

「うわぁ。チョコカスタード海苔巻き」

「ひーーー。気持ち悪い。絶対合わないよう」

「ねえ、わざとしているんじゃないの?」

「演技的な面でって事?」

「そう。歳をとったら、すごーーくダンディーで洗練された男に大変身」

「う~~ん。深読み」

「そうあって欲しいという、MMT社会員の方々の願望切望よ」

「彼さあ、もう、豆腐もナイフもライターも、その手のタイプ皆抜いたね。ぶっちぎりの1位だな」

「社長の頭の中、見てみたい。ファッション項の遺伝子、どうなってるんだろう」

「凡人には、理解出来ないくらい、複雑化しているよ」

「今度のソギョンの仮の名前、決定だね」

「ダダ?それとも、魚パン?」
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

本・二冊

2006-08-30 12:11:18 | 映画・本・DVD・CD他
「八月の路上に捨てる」  伊藤たかみ

明日、離婚届の提出を控えた男が、自動販売機のジュース補充の仕事をしながら、同僚の歳上の女性に、自分の結婚生活を振り返り、一日が過ぎる、という話。

離婚に至るまでの、若い夫婦のやり取りが、ちょいと、「げっ、甘ちゃん」と思うけど、こんな、軽い感覚の人達って結構いるんじゃないかなあ・・
最後まで読んで、主人公やこの物語に何の共感も、浮かんでこない。

「だから、何が言いたいのだろう?」

何もつけないで、付け合せの、きちんと切ったキャベツの千切り食べた感じ。



「名もなき毒」  宮部みゆき

彼女の書き方は、いつでも、読みやすい。まるで私には、どんな体調悪の時でも、食べれる、しゃけおにぎりの様だ。今回も、何の問題も無く、「あっ」という間に、完食。もっとゆっくり食せばよかったかなあ・・。とちょっと後悔。

新聞小説のわりに、繰り返しの登場人物の説明も無く、飽きない。しかし、現代の「毒」について、ちょっと、こじ付けたかなあ・・の感じはあり。社会的なメッセージは、必要なのかしら。おもしろいだけでは、ダメなのね。

財閥の娘と結婚した逆玉の主人公は、私的には、まったく、興味の沸かない男。
毒にも薬にもならない、平凡で、ぼよよんタイプの人間が、生まれながらのお節介も手伝って、事件に巻き込まれ、解決していく。最後は綺麗にまとめちゃったけど、それは、「希望」として、受け止めよう。
なんたって、現実には、30万円で、母親殺害依頼実行の、この頃ですから。



うーーー。オラは、円谷プロ限定のシャツ着て、ぎょパン(20年前式根島の漁港で500円で売っていた漁業組合特性ゴムウエストのズボン)穿いている、刺激的な社長の世界に、どっふり浸かりましょう。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み最終企画

2006-08-29 12:49:40 | Weblog
Foxとお泊まり会

[宿泊場所]

①お金持ちだっだ時のお家のFox部屋

②海辺の民宿

③バラのハートの、こっ恥ずかしいリッツホテルの一室

④酒ビンが転がって、シーツぐちゃぐちゃのリッツホテルの一室

⑤会社のFox室

⑥公団住宅風の部屋

⑦羽ムーンの部屋

⑧おベンツ


[食事・軽食リスト]

①フランス料理店にて、フルコース

②日本風ラーメン店にて、醤油ラーメン

③鍋料理店にて、活魚鍋

④丸椅子屋台店にて、肴のつまみ

⑤空港にて、ポテト数本

⑥公団住宅にて、くし型切り林檎

⑦歩きながら、ソフトクリーム

⑧ブルームーンにて、カクテル

⑨パスクッチにて、カプチーノ


[オプション]

①「海だーー!!」の海(希望者のみ、服着水泳有り)

②しま次郎ポロシャツショッピング

③バラ園(希望者のみ、まいごゲーム有り)

④Foxのご母堂様お墓参り

⑤ライフオフィステルビル6階並びエレベーター

⑥ギャラリア百貨店前(希望者のみおんぶ有り)

⑦イブニングドレス購入後、画廊


我が社の社運にかけて、この夏最後の、最高のおもてなしをさせて頂きます。

尚、添乗員は、Foxが待機しておりますが、他の添乗員も可能でございます。

お早めに、お申し込み下さいませ。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

同級生、ランナーを語る

2006-08-28 13:42:29 | Weblog
同級生語る

「ランナーは、前髪にパーマあてて、ターミネーターのシュワちゃんみたいで、ひどいセンスの洋服着せられて、走って走って、逃げて逃げて、刀で刺されて、ピストルで撃たれて、赤ペンキだらけになって、でも、シナリオの都合上なかなか死ねないという、ランボーみたいな過去がある奴だよ」

「そうだなあ、ぼやけて、何やっているんだか、本当の処わからねーけど、色気の無いでっかいおパンツ履いたお姉ちゃんとの、からみもあって、俺より待遇良い奴」

「くっくっくっ!黒ぶち、半ケツ出して、自分で爆弾処理していたもんなあ」

「うるさい!!!」

「あと、Foxと比較しちゃ可哀想だけど、力任せの鏡割りもあった」

「エレベーターの中のシーンも、ひどかったなあ」

「ぐずぐすしないで、早く扉開ければいいのによう。本当にイライラする奴」

「いやいや、あそこは、サービスショットだからさあ。時間かけて、湿度上げないと」

「俺、デカ白パンじゃ、全然その気に、なりません」

「まあ、趣味だから。お前みたいに、ぴらぴら好き派もいれば、純潔派も、真っ黒クロスケ派も、色々だよ」

「む~~ん」

「水中シーンも悲惨だったなあ」

「俺も同情するよ。もっといい、下着着せてやってくれよ。せめて、カルバンクラインくらい。いくら低予算だってさあ、あれじゃあなあ」

「そうだなあ、さわやか、誠実、好青年のソフィストやサワラから脱皮して、もがいている時期だもんなあ、俺ら」

「うん。作品選んで好き勝手出来る環境じゃなかったしなあ。来るもの拒まず状態だったよなあ」

「とにかく、悲しい位センス悪くても、突っ走るしか、無かったものなあ」

「俺たちがいなきゃ、今の偉そうにしている奴らは、存在しなかったんだぜ」

「う~~ぅ。俺達、偉い?」

「偉い、偉い」

「泣けるほど、偉い。今夜は、゛95年会゛で飲もう。ヒュンダイのおごりで」

「右に賛成」

「なんで、どさくさにまぎれて、僕のおごりなんだよ。同等に割り勘だろうが」

「けち臭い事、言うなよ。俺らに、金があると思うか?」

「・・・・・。黒ぶちと豆腐。早く仕事しろ」






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハゲ・デブ・ジジイ路線

2006-08-25 15:39:33 | Weblog

「社長、何しているんですか?」

「えーーー。髪の毛抜いてるのぉ」

「な・な・なんで?」

「これ以上人気者にならないように・・・って言うのは、ウソだけど。ねぇねぇ、ハゲ・デブの僕ってどう思う?」

「今現在、東洋のアランドロンと巷で公認されている社長を目の前にして、想像出来ません」

「ミスッてるさん、君さあ、ウソつくと鼻の穴が広がるって、気がついてる?」

「えっ!!(鼻を押さえる)。本心ですよぅ。社長」

「まあ、いいや、ご飯でも食べよう」

「そんなに、食べるんですか?」

「そうだよ。レイズにおごってもらった駅弁5種類、Foxから没収したポテトチップス3袋、チューペットからお姉ちゃん紹介料で渡されたドーナツ10個」

「もしかして、今度の役、ハゲ・デブ・ジジイ路線ですか?」

「う~~ん。何でもこなせる僕としては、色々冒険をしたいんだけど、なんかさあ、Foxが歳とった感じのイメージだって押されているんだよね」

「だから、デブるのかぁ。でも、まあ、Foxを老いさせるというのは、当たり障りのない選択ですね」

「でもさあ、もういいかげん、あいつの呪縛から皆を解き放ちたいのよね」

「でも社長、だからって、ハゲは短絡過ぎますよ。ちょっと怖いもの見たさもありますが」

「あーーーあ。髪型どうしようかなあ」
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

冷たいデザート

2006-08-24 12:33:16 | 映画・本・DVD・CD他
「天使、何、作っているの?」

「アガーを使った抹茶ゼリー」

「いったい、誰に食べさせるつもりで、作っているの?」

「ふうっ。♂」

「何?その、最後の意味深なマーク」

「彼、ちょっとだけ、体型が茶筒なの。だから低カロリーのお菓子を作ってあげようかなぁって」

「カロリー気にするような奴なら、初めからデザートなんて、食わせなきゃいいんだよ」

「ぐふぐふぐふ。たぷんたぷん、腰のお肉を抓むのが、楽しいんじゃないの。しかも、後ろから」

「お前、いつから、デブ専になったんだ」

「彼の名誉の為に言っておくけど、Foxは、デブじゃないよ。程好いの。それに、どんなふるいにかけても、ストレス溜めるタイプって出ちゃうし。そんな人間には、デザートは、外せない基本でしょ。僕が当分、守ってあげないと」

「ねえねえ、その程好いFoxだけど、さっき、激辛ポテトチップス大量に買い込んで、ロッカーに隠していたよ」

「ぎぁーー!ポテトは高カロリーだわ。即、没収しなきゃ。茶筒が業務用ホールトマト缶になってしまう」


[抹茶ゼリー]
材料
水:200cc
抹茶:小匙半分位
砂糖:60g
アガー:小匙子2杯強(すり切りじゃないって事)
あんこ・白玉・シロップは、適宜

①水200ccを火にかけ、沸騰させる。その中に湯でしっかり溶いた抹茶を入れる。

②砂糖60gの中にアガー入れて、ざっと混ぜる。

③火から下ろした鍋に、アガー入り砂糖を入れて、溶かす。

④そば猪口容器に入れて、冷めたら、冷蔵庫へ。

⑤食べる時、あんこ親指大・白玉2~3・シロップ少量をかけて召し上がれ。

めんどーな人は、ゼリーだけでも、食べられます。
白玉は100g位、一度に作って、シロップの中に入れて冷蔵庫で、保管出来ます。
食べる時、レンジで15秒位、チンすると、もとの軟らかさに戻ります。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

うさうさ脳

2006-08-23 11:12:30 | Weblog
「ねえ、先週TVで、うさうさ脳を診断してたけど、天使、見た?」

「見たよ。僕、右右脳だった。ヒュンダイは、何だったの?」

「僕は、左右脳だった。これって、血液型占いより、当たってるよね」

「うんうん。さっき、Foxにやらせたら・・」

「左左脳だったんでしょう」

「そうそう、くっくっくっ、だから、僕は、彼が好きなんだけどね」

「ふーーん。でも天使、あんまり、Foxにメールするのは、自重した方がいいよ」

「えっ?彼のお嫁ちゃんのバタ子、何か、言ってたの?」

「週末、僕の姉が、美容院でバタ子ちゃんに会ってさあ、Foxが、天使からのメール見て、ニタニタ笑ってるって、私には笑顔も見せないのにって」

「あいつら、おたふくも絡んで、夫婦仲、あんまりよくないんだよ」

「ねらい目って訳ね。まあ、オイタもほどほどにね」




[うさうさ脳チェック]

1.右手と左手の指を組んで、どちらの親指が、下になるかを、試してみて。
 右親指が下なら、右脳
 左親指が下なら、左脳

2.右腕と左腕を組んで、どちらの腕が下になるか、試してみて。
 右腕が下なら、右脳
 左腕が下なら、左脳

[結果]
1.と2.の組み合わせで、
左左脳:几帳面・まじめ・理詰め
右右脳:楽天的マイペース・芸術派
左右脳:クールな分析の能力・世話好き
右左脳:独創的な負けず嫌い


左脳は、言語と理論でじっくり思考し、計算や記憶する意識脳。許容量が小さく、肉体脳であるから、疲れやすく、ストレスが溜まる脳。

右脳は、本能的能力から発達した脳だから、五感直感瞬間記憶の無意識脳。無限な許容量で潜在意識で記憶。その都度、直覚的に引き出せる。


さてさて、皆様は、どのタイプでしたか?
はい?私ミスッてるは、何脳だって?
右左脳でした。うしゃしゃしゃしゃ。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

似ている

2006-08-22 14:26:56 | Weblog

「おい、ウブ。お前、アランドロンに似ているんだって?」

「そりゃあ、すごい。アランドロンと言えば、いい男の代名詞だよ」

「いやあ、ちょっと知り合いの、映画関係者から、言われただけですから」

「ふーーーん。それで、太陽が一杯ごっこをした訳か」

「何々?Fox。何か気に入らないみたいだね」

「そりゃそうだよ。Foxに関しては、近藤正臣とか、きつねとか、花形みつる・げげげのキタロー・台形・茶筒」

「おいおい、言ってくれるじゃないの。そんな発言をするレイズ、君は確か、柳沢真吾や冷凍庫から出て来た時はカールおじさん、死にそうになって寝てる時は浜ちゃんに、似ていると世間では、言われていたっけねえ」

「・・・・・・・」

「おっかしい。僕、もっと知っているよ。ライターは猿・マントヒヒ。地雷は太田光。チューペットは新庄・馬。去年社長が、甘甘人生売り込みに日本に来日した時なんか、韓流に興味無い人達は原田泰造と間違えたんだぜ。それに、何でも入る口で笑うとアヒルみたいだし、横向くとイノキ、マッシュルームカットにすると劇団ひとり・・・ えっ?皆どうしたの?」


「おい。俊ちゃんに似ているソフィスト。お前、今、クラスター爆弾投下したぞ」

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

海の家

2006-08-20 23:27:38 | Weblog
MMT社・海の家  

[貸し出し表]

添乗員全員の写真付パラソル

各添乗員の顔写真付浮き輪

社長全身写しのビーチマット・ビーチチェア

ソフィスト君のお砂場セット

チューペットのビーチボール

僕・肉・僕写真集よりお気に入りカットのボディーボード

お荷物のお預かり、温水シャワー、軽食等ご用意いたしております。

会員の皆様には、特典として、イカ面添乗員個別ライフガード制有。

お好きな社員が、ビキニと赤帽子をかぶり、皆様を海の危険からお守りいたします。

尚、くれぐれも、わざとおぼれるふり、足がつるふり等々は、お控え下さい。

日焼け止めクリームの、ぬりっこは、OKです。(ソフィスト腰部分、すげー敏感)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ソフィストの夏休み

2006-08-16 22:53:49 | Weblog
ソフィストの夏休み

図書館に、ルーブル美術館のエーゲ文明に関する展示品の解説書を探しに行く。
そこで、おもろい書物を発見。

「韓流ドラマ館2・美しき日々のすべて」

もう、この御題だけで、笑える、ぼく。

Foxだけじゃなく、おたふくや、4さん、女性の皆さんも沢山掲載。

でも、一番笑えたのは、「登場人物徹底分析」。Foxの項。

生年月日・経歴・愛車・ファッション・と続き・・

「弱点」
妹・カジュアルルック・プリクラ

「趣味・特技」
ビジネス・UFOキャッチャー・人探し

「全24話で泣いた回数」
15回

「全24話で他人の腕をグイッとつかんだ回数」
20回

ぼくは、静粛な図書館の朝第一発目に、大笑いして、他の皆様に、にらまれた。

でも、Foxを知り尽くしている、MMT社のお客様だって、笑うよねえ。

余談だけど、おたふくの特技に「尾行」とありました。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加