マジカル・ミスってるツアー

MMT社
ビョンホンと賢太郎と山Pとするめイカ面達と水どうと猫の非常識の中の常識的日常(2017現在)

コードブルー3

2017-09-14 11:15:12 | 映画・本・DVD・CD他
今週の「コードブルー3」は、「コードブルー1」の黒田先生が腕を無くすシーンと同じ?


シリーズ3が始まってから、シリーズ1と2を見直しているma-ちんです。

今週の終わり方は、ヒドイ。

黒田先生の「現場安全確認が取れるまで医者は安易に現場に入るべからず」の教えが全く生きてないじゃないか!!

これでは、シリーズ化する意味がない。

脚本家が違うなんて理由では、まったく納得出来ないなあ。

最終回に伴い、大いに膨らませまいのは分かるけど、シリーズ3において現場で医者が駄目になるケースが無駄にあり過ぎ。

危機管理がまったく出来いない、おバカの集団じゃん!!

なんだかなあ~~。

もう少し威厳を持った医者を見たいよ。実際の話はいいからさあ。


シーズン1で藍沢先生が言った台詞

藍沢「外科医は一番じゃなきゃ意味がない。誰が2番3番の医師に自分の命を預けるんだ?だから俺は勝ち続ける」

藍沢!!コンクリートをひっぺはがして、自力で帰って来い!!

ma-ちんはそんな強靭な藍沢先生を切に願う。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボブをやってみる | トップ | コードブルー3 最終回 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
主役 なんだぞ! (yo-ちん)
2017-09-15 15:25:53
藍沢先生、主役なんでしょ!?しっかりしろって言いたい。

今回のシリーズでは若手台頭してきて、藍沢先生めちゃ影薄い、せりふ薄い・・・で


ここで一発!ってぶちかましたいのはわかるけど、

もうちょっと深みのあり脚本を・・と願う私たちは、アメリカの医療ドラマ見過ぎ?

コメントを投稿

映画・本・DVD・CD他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。