マジカル・ミスってるツアー

MMT社
ビョンホンと賢太郎と山Pとするめイカ面達と水どうと猫の非常識の中の常識的日常(2017現在)

ポツネン氏の奇妙で平凡な日々・池袋あうるすぽっと

2017-06-19 09:29:38 | 小林賢太郎・(有)大吟醸



はい、行ってきました。

2014年版・2015年版と比べ、ほんの少しまた修正入ってました。

でも、まあ、いつもの変げな賢太郎君の頭の中の日常で、我が体調によっては、途中少々眠くなります。


賢太郎「蝉を捕まえて育てたら、フクロウになったんです。そのフクロウがとても悲しそうにしていたので、ゆすったり、面白い顔したりして何とか笑わせようとしたんです。そしたら、フクロウがニコ~って笑ってくれて、僕はそれが嬉しくて泣きながら目が覚めました。・・・という処から考えたお話です」


うぅぅぅぅっ!!


前も聞いた話だけど、そのフクロウが何故に、球根=きゅーちゃん?


賢太郎君の描くキャラクターは、何故だか目が細長く離れていて、鼻が幾分高い。そうそう、決して可愛いっ!!とハートマークが周りに飛び交う代物とは違い、表面上不気味ともとれる。



そして性格も、ひと癖もふた癖もありそうな、ひねくれ者だ。

しかし、賢太郎君は、そんな鼻うさぎ的な自分そっくりなキューちゃんを、愛でて愛でて台詞なしの1時間15分の物語に仕上げた。

きゅーちゃんは、球根から大きく育って立派な木となり、ポツネン氏を助けるまで成長し、彼の求めていた蝶達を沢山プレゼントする。







まあ、兎に角、観終わった後、優しい気分が続き、早く家帰って、さっちゃんの事ぎゅううううっ!!しようと云う気分にさせる物語でした。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めまい | トップ | 猫のかぶりもの・フルーツ版 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きゅう~~♪ (yo-ちん)
2017-06-19 15:45:56
ほんとだ!なんで球根なんだろう?

夢に出てきたフクロウ、フクロウの赤ちゃんにしたら、話もつながりができたのにね。

でも、賢太郎のフクロウはやっぱり鼻うさぎ似のかわいくないヤツになったんだろうけど。

ma-ちんの久々のマウス画はかわいいわ。

あの足がパタパタ動いてる様子はどう見てもクラゲか宇宙人よね!

炸裂したパンチも宇宙人っぽい展開だったし。

まあ電球→球根ときて、芽が出て最終的に大木になって

私たちを包み込んでくれた賢太郎のお芝居でした。

もうそばで包み込まれ過ぎちゃって、指トコトコでは、ポツネンさんに迷宮に引き込まれて

気付いたら意識失ってました。


賢太郎さん イギリスやフランスでも共通語「アマゾン」を引っさげて、

その上質な笑いを振りまいてきてね。

あくまでも上品に。雑にまとめずにね。

さらに、評判よく、キッラキラなファンが増えることを祈っております。

私も、ma-ちんとおなじく、うちのタマを抱っこしてお留守番してます。

ちなみにタマも強く抱きしめると、「きゅうぅぅ~」と鳴きます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。